外為ジャパン DMM FX どっちがいい? スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > 外為ジャパン評判 > 外為ジャパン DMM FX どっちがいい?

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人の愛用ツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

外為ジャパン DMM FX どっちがいい?


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


ループ・イフダン トラッキングトレード どっちがいいなどに続く、

FX業者2社のサービスなどの比較記事。

40社近くでFX取引をしてきた私が特徴を比較します。


今回は以前は大きなシェアを持っていた

旧MJの「外為ジャパン」と

国内でも3本の指に入る大手の

DMM FXとの比較です。


外為ジャパン、DMM FXともに非上場です。


両者ともに

株式会社DMM.com証券の提供するFXサービス
です。


まず、私が思う「外為ジャパン」の特徴はこちらです。

外為ジャパンの評判と特徴2017

◆外為ジャパンの特徴

1.1,000通貨取引可能(手数料無料)

2.LINEのサポートがある

3.15通貨ペアが取引可能

4.クイック入金約380金融機関対応

5.営業日24時間電話サポートがある

◆DMM FXと比較した、

 外為ジャパン(がいためじゃぱん)の弱点やデメリット

 1.CFDの取引が出来ない

 2.通貨ペア数が「15」と少ない


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報


次に、私が思う

DMM FXの特徴は以下だと思います。

DMM FXの評判と特徴2017

◆DMM FXの特徴

1.FX口座数国内1位を獲得
(※1. 2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書))

2.LINEでのサポートがある

3.CFDも取引が可能
(*別途追加で口座開設要申込)

4.クイック入金約380金融機関対応

5.営業日24時間電話サポートがある

6.20通貨ペアが取引可能

◆外為ジャパンと比較した、

 DMM FXの弱点やデメリット

1.最小取引単位が10,000通貨から


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

DMM FXの新規口座開設はこちらからどうぞ。




以前にヒロセ通商 JFX どっちがいいという比較記事を

公開したことがありますが、

あの時も同資本・同グループ企業の比較で、

片方(ヒロセ通商)のスペックの方が高かったです。


今回も同資本・同じグループ企業ということで、

後者のDMM FXのサービスの方が魅力的に私は感じます


1,000通貨取引をしたい方以外は、

「DMM FX」を選ぶのが無難かもしれませんね



ただ、1,000通貨取引をしたいのであれば、

魅力的な会社は外為ジャパンの他にも多数あります。

比較記事はこちら→FX1000通貨比較


主要FX上場企業・グループ会社→FX 上場企業

非上場を含めた比較一覧→FX 比較 まとめ


注目記事。  リピート系FX初心者のための値幅設定の考え方

sbi証券fx sbifxトレード 違い   アイネットFX タイアップ



     
2017/03/28(火) 外為ジャパン評判

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム