ループ・イフダン トラッキングトレード どっちがいい スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > ループ・イフダン検証 > ループ・イフダン トラッキングトレード どっちがいい

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

ループ・イフダン トラッキングトレード どっちがいい

 投稿日:2017.03.16 | 最終更新日:2017.08.20

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


私が現在、リピート系FXで運用をしているのが、

ループ・イフダントラッキングトレードの二つです。


ループ・イフダンは2016年11月より、

トラッキングトレードは2016年12月より、

リアル口座・リアルマネーでの運用をスタートしました。

ループ・イフダントラッキングトレードどっちがいい

その前に、デモ口座での運用期間もありました。


私のリピート系FXの直近2か月の成績公開ブログ記事はこちら。

先月は49万円の利益 トラッキングトレード 検証 2017年1月 運用成績 まとめ

トラッキングトレード 検証 2017年2月 運用成績 まとめ


ブログをご覧いただいている読者様、

YouTubeをご覧いただている視聴者様で、

この二つのどちらかを始めたいけれど、

どっちが自分に向いているのだろう?

思われている方に向けて、動画を公開しました。



上の動画が表示されない場合はこちらをクリックしてみてください。


動画の中でお話ししました、両者の特徴の一覧です。

ループ・イフダントラッキングトレードどっちがいい2

ループ・イフダントラッキングトレードどっちがいい3

取引数量に関する点の説明が、

動画の中では少しわかりづらかったかも知れません。


ループ・イフダンの方は、

米ドル円のB15を2,000通貨でスタートして、

あとから

米ドル円のB15をさらに2,000通貨で追加で運用する
、ということが出来ます。


一方のトラッキングトレードは、

1つの通貨ペアで稼働できる戦略は1つ<なので、

米ドル円で15銭値幅の戦略を1,000通貨で動かした後に

追加でさらに米ドル円1,000通貨を稼働させることはできません


また、トラッキングトレードは

ブロードライトコースは1,000通貨、

ブロードコースは1万通貨のみでの運用となり、

米ドル円の買いの戦略を3,000通貨で、

もしくは5万通貨で、といった運用はできません



*追記 トラッキングトレードは2017年8月より、

同一通貨ペアの戦略を、あとから追加する形で、

複数稼働させることが可能になりました



ループ・イフダン」が利用できるアイネットFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設で2大特典付きです。

ループ・イフダンタイアップの詳細2016年11月25日以降

タイアップバナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネットFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  俺のBO 口コミ  トレードコレクター 悪評

sbi証券fx sbifxトレード 違い  シストレ24フルオート評判と検証

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム