FX バックテスト フォワードテスト スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FXシストレ自動売買入門 > FX バックテスト フォワードテスト

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

FX バックテスト フォワードテスト


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


システムトレード・自動売買をするなら

必ず知っておきたい用語の一つが

バックテスト」と「フォワードテスト」です。


前者の「バックテスト」は過去検証のことです。

例えば、

○○が○○した時に買い、○○が○○した時に売る」という

ロジックの自動売買プログラムを、あなたが作成しました。

いきなり、それをリアルマネー・実際のお金で動かすのは怖いですよね。


そういった時に、

過去のある一定期間でそのロジックを動かして検証することが

バックテスト」です。

それが出来るツール・プラットフォームの代表的なものが

メタトレーダー4です。  メタトレーダー4とは?


バックテスト」自体は、

そのプログラムが実際に利益を出すことが出来るのか?

自分が考えたロジックは大丈夫なのか?といったことを知るうえで

便利・重要なのテストですが、

問題はそれを悪用しているケースもあるからです


FXの認知度が高まり、健全化されていく過程で減りましたが、

昔はFXの自動売買プログラムが数十万円で売られていることもありました。


その中には「バックテスト」の成績のみが公開されていて、

購入して実際に運用を始めると、

ぱっとしない成績が続く・・・というものも中にはありました。


その理由の一つが「バックテスト」を利用した

カーブフィッティング」と呼ばれる行為なのですが、

その意味は後日ご説明しますね。


一方の「フォワードテスト」は

実際の取引の結果」です。

FX バックテスト フォワードテストとは?違い

なので「バックテスト」「フォワードテスト」の

両方が公開されているもの、

もしくは「フォワードテスト」のみが公開されているものが

私の個人的なおススメ
です。


もちろん、その中から

好成績を出していくものを見つける必要はありますよ。


FXで「フォワードテスト」のみが公開されているのは、

インヴァスト証券「シストレ24」などのミラートレーダーが該当します。



FX自動売買比較一覧表→FX 自動売買 連続注文 比較


注目記事。  トレードコレクター 必勝法  トライオートFX 仕掛けランキングとは

SBI FXトレードはストップ狩りをしないFX業者  FX 窓埋めトレード 手法とは



     

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示