微調整 トラッキングトレード 検証 2017年1月30日 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > トラッキングトレード評判・検証 > 微調整 トラッキングトレード 検証 2017年1月30日

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

微調整 トラッキングトレード 検証 2017年1月30日

 投稿日:2017.01.30 | 最終更新日:2017.01.30

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


通貨ペアが「24」と豊富で

ユーロドルやNZドル円が取引可能、

取引間隔・値幅の設定ができる点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第15弾です。


さきほど、戦略を微調整しましたのでブログ記事を更新します。

今回はYouTubeでの、動画の先行公開はありません。


トラッキングトレードを始める目安の資金はこちら




若干の変更をしたのはユーロドルの戦略です。

20160130トラッキングトレード検証ユーロドルロング

ユーロドルの買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は20pip、

最大ポジション数は「54」にしました。


ポジション間隔が「14pip」→「20pip」に、

最大ポジション数が「71」→「54」に変わっています。


14」はあまりにも狭すぎたので、少し広くしました。


これでも、ユーロドルという通貨ペアの

値動きの大きさを考えると、

20」でも、

それほどゆったりとした値幅とは言いづらいです。


本日、ユーロドルが

上に窓を空けて高値圏に来たところで、

ポジションの微調整を行いました。

20160130トラッキングトレード検証ユーロドル日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


その他の米ドル円ショート、

豪ドル円ショート、NZドル円ショートに変更はありません。

前回のままです→トラッキングトレード 検証 2017年1月29日


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  トレードコレクター 大損

GMOクリック証券 SBI FXトレード どっちがいい?  FX 法人口座 比較 2016

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム