トランプ大統領 ドル高けん制 為替 口先介入 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX来週の予測と展望 > トランプ大統領 ドル高けん制 為替 口先介入

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

トランプ大統領 ドル高けん制 為替 口先介入


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


今夜にトランプ次期大統領の

就任式が行われる予定です。


IS(イスラム国)によるテロの警戒などもされているようですが・・・。


そのトランプ大統領の足元の

米ドル高への口先介入」について。


2017年1月17日付?の

米ウォール・ストリート・ジャーナル紙への

トランプ氏がインタビューで発言した内容が

ドル高けん制」として伝えられました。


それが翌日(2017年1月18日)の

米ドルの急落・一段安にもつながっていたんですね。

2017y01m20d_163654065.png

それにも関連する情報をもう一つ。


昨晩はトランプ相場終了?FX スノーキーの来週の戦略 2017年1月14日でも

お伝えしましたが、

ECB政策金利発表があり、

その後にドラギECB総裁の記者会見がありました。


FXスノーキー愛用ツールの一つの

FXブロードネットでは、その発言内容が

次々とリアルタイムで伝えられていました。

トランプ為替介入とドラギ発言

その中で気になったのが

FX-Wave」様より配信があった、こちらの内容です。

トランプ為替介入とドラギ発言2

トランプ氏のドル高へのけん制を議論するのは時期尚早」。

時期尚早ということは、

しかるべき時期がくれば議論の対象となりうる、というふうにもとれます。


さて、今夜のトランプ大統領の就任演説では、

為替、特に米ドル高に関する発言はあるのでしょうか?


日本や中国を為替操作国に認定している一方で、

自国が(間接的にであっても)

為替を操作するなんてことをやってしまうのでしょうか?



それにしても、昨晩の米ドル円の値動きはすごかったですね。

2017y01m20d_163722313.png

2、3時間で1円上昇して、2、3時間で全戻しを達成しました。

今夜もむちゃくちゃな値動きがあるのかどうか?注意が必要です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


1000通貨手数料無料・面白キャンペーン業者の

ヒロセ通商と当ブログ限定タイアップキャンペーン中!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

まだ口座をお持ちでない方はこちらからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→ヒロセ通商

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→ヒロセ通商 タイアップ

タイアップキャンペーン一覧表→スノーキー FX タイアップキャンペーン


こちらは私のFX愛用ツールです。

FX 指標発表 要人発言 リアルタイム  FXスノーキー愛用ツール


注目記事。  ループ・イフダン トラリピ スプレッド比較

トライオートFX ループ・イフダン 比較 違い  みんなのFX タイアップ



     
2017/01/20(金) FX来週の予測と展望

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム