豪ドル円もNZドル円も売り転換 トラッキングトレード 検証 2017年1月17日 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > トラッキングトレード評判・検証 > 豪ドル円もNZドル円も売り転換 トラッキングトレード 検証 2017年1月17日

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

豪ドル円もNZドル円も売り転換 トラッキングトレード 検証 2017年1月17日


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


通貨ペアが「24」と豊富で

ユーロドルやNZドル円が取引可能

取引間隔・値幅の設定ができる点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第12弾です。


トラッキングトレードはブログ上で人気急上昇中です。


ループ・イフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。


今回は前回の

トランプ砲でも利益積み上げ トラッキングトレード 検証 2017年1月12日から、

戦略の変更があります。


前回から変わらず稼働中の戦略はこちらです。

20161224トラッキングトレード検証ユーロドルロング

20170117トラッキングトレード検証ユーロドル日足

ユーロドルの買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は14pips、

最大ポジション数は「71」です。

20170112トラッキングトレード検証米ドル円ショート稼働

20170117ループ・イフダン検証米ドル円日足

米ドル円の売りの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は21pips、

最大ポジション数は「35」です。


この二つの戦略はトラッキングトレードの選ぶだけのFX機能を使い、

設定別損益ランキング」から選びました。


前回まで稼働中だった豪ドル円と

NZドル円の買い(ロング)の戦略を停止して、

代わりに新しく追加したのが、

豪ドル円とNZドル円の売り(ショート)の戦略です。

20170117トラッキングトレード検証豪ドル円ショート

20170117トラッキングトレード検証豪ドル円日足

豪ドル円の売りの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は19.8pips、

最大ポジション数は「56」です。

20170117トラッキングトレード検証NZドル円ショート

20170117トラッキングトレード検証NZドル円日足

NZドル円の売りの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は20.0pips、

最大ポジション数は「57」です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


豪ドル円・NZドル円に関しては、

買い→売りに転換しましたが

急落・暴落よりも

揉み合いのリピート系FX向き値動きをしてほしいと思っています。


しばらくは変更せずに運用をしていく予定です。


今回は約定履歴の公開や、

口座残高の公開はありません。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTube(*チャンネルが復活すれば)で公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  トレードコレクター 悪評

トレードコレクター 大損  シストレ24 タイアップ



     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム