スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > 2017年02月

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

ヒロセ通商 YJFX(ワイジェイFX) どっちがいい


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


SBI FXトレード YJFX(ワイジェイFX) どっちがいい?などに続く、

FX業者2社の比較記事。

40社近くでFX取引をしてきた私が特徴を比較します。


今回は、どちらも上場企業と、

上場企業のグループ企業の比較になります。


JASDAQ(スタンダード)上場企業のヒロセ通商

東証一部上場企業・ヤフー株式会社傘下の

YJFX(ワイジェイFX)」の2社です。


YJFX(ワイジェイエフエックス)社は、

2016年2月に情報漏えい事件を起こしました。

こちら→
YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい


ヒロセ通商は、

私の裁量取引用のFX法人のメイン口座です。


まず、私が思う

ヒロセ通商の特徴は以下だと思います。

ヒロセ通商の評判と特徴2017

◆ヒロセ通商の特徴

1.取引ツールが優秀(頻繁にバージョンアップ)

2.約定力・約定スピードに自信

3.1000通貨手数料無料

4.上場企業である

5.毎月のキャンペーンが熱い

6.通貨ペア数が「50」と豊富

7.クイック入金・約380行対応

8.営業日24時間電話サポート

表になし・こちらのツールが利用できる→さきよみLIONチャート

表になし.バイナリーオプション「LION BO」が取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

◆YJFX(ワイジェイFX)と比較した、

 ヒロセ通商の弱点やデメリット

 特になし


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

ヒロセ通商の新規口座開設はこちらからどうぞ。




次に、私が思うYJFX(ワイジェイFX)の特徴はこちらです。

YJFX(ワイジェイ)の特徴と評判2017

◆YJFX(ワイジェイFX)の特徴

1.1,000通貨取引可能(手数料無料)

2.上場企業・ヤフー株式会社傘下

3.取引ツール「Cymo」が人気

4.バイナリーオプション「オプトレ!」のサービス提供
(*別途追加で口座開設要申込)

5.ソーシャルトレード「トレードコレクター」のサービス提供

 *参考記事トレードコレクター 悪評

6.22通貨ペアが取引可(外貨ex)

7.営業日24時間電話サポート

8.2016年2月に情報漏えい事件

 *参考記事YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい

◆ヒロセ通商と比較した、

 YJFX(ワイジェイFX)の弱点やデメリット

 1.取引通貨ペア数がヒロセ通商の半分以下

 2.クイック入金対応金融機関が「9」と少ない


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

両社ともに

上場企業&上場企業のグループ企業なので、

信頼度は高いです。


色々な通貨ペアを取引がしたい方、

毎月のキャンペーンを楽しみたい方、

クイック入金対応金融機関が多い方が良い方は

「ヒロセ通商」が、

ヤフー系の会社が好きな方?は

「YJFX(ワイジェイFX)」が良いかもしれませんね



主要FX上場企業・グループ会社→FX 上場企業

非上場を含めた比較一覧→FX 比較 まとめ


注目記事。  sbi証券fx sbifxトレード 違い

俺のBO 口コミ  YJFX(ワイジェイFX) DMM FX どっちがいい?



     
2017/02/28(火) ワイジェイFX評判

シストレ24フルオート検証 今週は「Noah`s mini」に変更


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


シストレ24フルオート検証 不調のMultiAgentからFriend3に変更へに続く、

当ブログ・選ぶだけのFXの人気NO.3の

インヴァスト証券「シストレ24」

フルオート」に関する口コミ・検証・レビューブログ記事。


の、その前に。 

(勝手に)ライバルはシストレ24・フルオート!

先月は49万円の利益トラッキングトレード

私の最新運用成績公開ブログ記事はこちら

トラッキングトレード 検証 2017年2月26日

FXトレーディングシステムズ


それでは、本題に。 



シストレ24、そのものの解説はこちら→シストレ24とは?


シストレ24・フルオートの中で私が最も特に気になるのが、

金の卵トップ1実現T50」です。

以下の条件のストラテジーの中から、自動で入れ替えが行われます。

◆金の卵トップ1実現T50

金の卵」ストラテジーを「直近1か月間」の

実現損益上位」から「最大1つ」まで選択。

・推奨証拠金(10K)が「50万円以下」のみ。


先週末は、約1カ月ぶりに

ストラテジーの入れ替えがあり、

選ばれたのは、こちらのストラテジーでした。

20170225シストレ24フルオート検証Friend3損益チャート

Friend3」のAUD/JPY(豪ドル/円)です。


先週一週間の期間中に

新規注文→決済注文の取引は6回ありました。

20170225シストレ24フルオート検証Friend3約定履歴

期間中の損益は合計すると-77.2pipsでしたので

1万通貨運用なら、約-7,720円です。


損失額は大損と呼ぶほど大きくはありませんが、

先週に引き続き、

損失を出してしまいましたね。


そして先週末は、ストラテジーの入れ替えがありました。

20170225シストレ24フルオート検証Noah`s mini損益チャート

選ばれたのは「Noah`s mini」のUSD/JPY(米ドル/円)です。


先週末時点でのMyシストレ24のアイコンは

最近絶好調!」「利益更新中!」「週間100

フィット」「初心者」「金の卵(年間右肩上がり)

ブルベアマスター」「コツコツ稼ぐ

ベテラン」「損小利大」などのアイコンが付いています。

20170225Myシストレ24Noah`s miniアイコン

20170225米ドル円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


久しぶり?(検証開始して始めて?)の

米ドル円のストラテジーですが、

どうなるのでしょうか?


シストレ24とスノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中!

フルオートを始めたい方、

シストレ24の口座をお持ちでない方はこちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→インヴァスト証券「シストレ24」

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→シストレ24 タイアップ

当サイト限定タイアップ一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


選ぶだけのFX比較→選ぶだけのFX


注目記事。  SBI FXトレード タイアップ  俺のBO 口コミ

GMOクリック証券 FX YJFX(ワイジェイFX)どっちがいい?



     

トラッキングトレード 検証 2017年2月26日


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


通貨ペアが「24」と豊富で

ユーロドルやNZドル円が取引可能、

取引間隔や値幅の設定が自分で出来る点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第21弾。

先週末時点での成績です。


トラッキングトレードは

ブログ・YouTube動画でも人気急上昇中です。

ループ・イフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。


今回は前回の

トラッキングトレード 検証 2017年2月19日から、

戦略の変更があります。

ツイッターでツイートしていました。

20170226トラッキングトレード検証ツイッター

そして昨日、YouTubeにて、動画を公開していました。



トラッキングトレードを始める目安の資金はこちら



現在稼働中のものは全て、自分で値幅設定をしました。


停止・損切りしたのは以下の2つの戦略です。

20170216トラッキングトレード検証英ポンド円ロング

20170216トラッキングトレード検証ユーロ円ロング


そして、新規稼働したのがこちらです。

20170226トラッキングトレード検証豪ドル円ショート

20170225豪ドル円日足

豪ドル円の売りの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は17.8pips、

最大ポジション数は「38」です。

20170226トラッキングトレード検証NZドル円ショート

20170225NZドル円日足

NZドル円の売りの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は18.4pips、

最大ポジション数は「38」です。


そして、継続して稼働しているのが、

こちらの二つの戦略です。

20170211トラッキングトレード検証ユーロドルロング

20170225ユーロドル日足

ユーロドルの買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は20pips、

最大ポジション数は「49」です。


20170205トラッキングトレード検証米ドル円ロング

20170225米ドル円日足

米ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は19.8pips、

最大ポジション数は「53」です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


先週の約定履歴の一部はこちらです。

20170226トラッキングトレード検証約定履歴

豪ドル円ショートとNZドル円ショートが、

多く利益を上げてくれました。


先週末時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20170226トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日   50万円で再スタート(リアル口座)

証拠金残高  2017年2月25日    62万2,389円

運用トータル実現損益          +12万2,389円

前回公開時比残高          -4,561円

含み損益               -2万3,905 円(前回比+8,037円)

米ドル円ロングの含み損が気になりますね。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  SBI FXトレード YJFX(ワイジェイFX) どっちがいい?

GMOクリック証券 FX YJFX(ワイジェイFX)どっちがいい?



     

さきよみLIONチャート ランキング1位は同率で英ポンド円・豪ドル円に売り


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


週末恒例の

ヒロセ通商さきよみLIONチャート

検証ブログ記事シリーズ。



今回も

さきよみLIONチャート」の

シグナルパネル」で多くの

テクニカル分析で買いや売りが偏っているもの、

もしくは総合判断で数値の高いものを選びますね。


今週末時点では、

シグナルパネル上に

強めのシグナルが出ている通貨ペアはありません。

20170225さきよみLIONチャートシグナルパネル

20170225さきよみLIONチャートランキング

ただ「さきよみチャート」の右上に表示されている

ランキングの1位は同率で

英ポンド円と豪ドル円が売り優勢です。


これら二つの通貨ペアが上位に来ているのは、

私がこちらの動画でお話した内容が理由でしょうか?



来週は英ポンド円と、豪ドル円で検証作業をしたいと思います。

20170225英ポンド円日足

20170225豪ドル円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


【動画あり】FX スノーキーの来週の戦略 2017年2月25日

私の考えとも比較的近いんですよね。

*投資に関する最終決定はご自身の判断でお願いいたします


こちらのツールもどうぞ。

ぱっと見テクニカルとは?


さきよみLIONチャート」の利用には、

ヒロセ通商のリアル口座が必要になります。


ヒロセ通商と当ブログ限定タイアップキャンペーン中!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

まだ口座をお持ちでない方はこちらからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→ヒロセ通商

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→ヒロセ通商 タイアップ

タイアップキャンペーン一覧表→スノーキー FX タイアップキャンペーン


こちらは私のFX愛用ツールです。

FX 指標発表 要人発言 リアルタイム  FXスノーキー愛用ツール


注目記事。  トレードコレクター 悪評  俺のBO 口コミ

SBI FXトレード YJFX(ワイジェイFX) どっちがいい?



     

【動画あり】FX スノーキーの来週の戦略 2017年2月25日


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


2017年2月25日時点での、

スノーキーの来週の予測・展望とFXトレードの戦略です。

YouTubeに先に動画をアップロード済みです。



上の動画が表示されない方はこちらからどうぞ

私がYouTubeに投稿した動画一覧はこちら


私が取引対象としている

5通貨ペアの日足チャートなどをご覧ください。

以下はメタトレーダー4のチャート画像です。  メタトレーダー4とは?

まずは米ドル円の日足チャート。

20170225米ドル円日足

ユーロ円の日足チャート。

20170225ユーロ円日足

英ポンド円の日足チャート。

20170225英ポンド円日足

ユーロドルの日足チャート。

20170225ユーロドル日足

英ポンドドルの日足チャート。

20170225英ポンドドル日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


先週は為替相場全体的に、

米ドル買いが進行しました。

が、米ドル円は、下落しました。


米ドルも買われてたけど、

それ以上に円が買われましたね



先々週あたりに、攻防で死守しました、

111円台半ばを来週に割ってしまう可能性は

6、7割ぐらいはあるのでは?
と見ています。


クロス円の連れ安も、

来週は続きそうですね・・・。。


ここしばらくの為替相場を見ていると、

米ドル円やクロス円よりも

ドルストレートの一部の通貨ペアが

リピート系FXでの運用に向いているものが多いです。


トラッキングトレード

ユーロ円・英ポンド円ロングの戦略を

早めに損切りできたのは助かりました。

FXトレーディングシステムズ

豪ドル円とNZドル円のショートを

ずっと稼働させていれば良かったのですが・・・。

20170225豪ドル円日足

20170225NZドル円日足


ループ・イフダンの現在の戦略は、

豪ドル円ロングです。

【追記あり】ループ・イフダン 検証 2017年2月23日に追記しましたが、

ショートをしたつもりが誤発注していました。



アイネットFXとのタイアップはこちら→アイネットFX タイアップ


来週は、私が重要と思う経済指標はありません。

20170218来週の重要指標

FX・指標発表時刻の調べ方→FX 指標発表 要人発言 リアルタイム


私の来週の(週の初めに向けた)戦略はこちらになります。

20170225スノーキーの来週の戦略

米ドル円はやや弱気、

ユーロ円は弱気、

英ポンド円は弱気、

豪ドル円はやや弱気、

NZドル円はやや弱気、

ユーロドルは中立~やや強気、

英ポンドドルは弱気で挑みたいと思います。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


注目記事。   トレードコレクター 悪評  俺のBO 口コミ

SBI FXトレード YJFX(ワイジェイFX) どっちがいい?



     
2017/02/25(土) FX来週の予測と展望

SBI FXトレード YJFX(ワイジェイFX) どっちがいい?


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


YJFX(ワイジェイFX) DMM FX どっちがいい?などに続く、

FX業者2社の比較記事。

40社近くでFX取引をしてきた私が特徴を比較します。


今回は、どちらも東証一部上場企業のグループ企業です。


SBIホールディングス株式会社傘下の

SBI FXトレード

ヤフー株式会社傘下の

YJFX(ワイジェイFX)」の2社の比較です。


YJFX(ワイジェイエフエックス)社は、

2016年2月に情報漏えい事件を起こしました。

こちら→
YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい


1万通貨以下の取引時の

スプレッドはSBI FXトレードの方が

有利な通貨ペアが多いです。

最新スプレッドはこちら→SBI FXトレード


まず、私が思う

SBI FXトレードの特徴は以下だと思います。

SBI FXトレードの特徴と評判2016

◆SBI FXトレードの特徴

1.1通貨から取引できる

2.最大1000万通貨発注可能(*米ドル円他)

3.上場企業・SBIホールディングス傘下

4.スマホアプリが高性能

  詳しく書いた記事→SBI FXトレード スマホアプリ

5.無料メルマガの情報量が濃い

 詳しく書いた記事

 FX 要人発言予定 無料メルマガ おすすめ  SBI FXトレード 無料メルマガ おすすめ

6.積立FXが人気

  詳しく書いた記事→積立FXとは?

7.約380行クイック入金対応

8.26通貨ペアが取引可

◆YJFX(ワイジェイFX)と比較した、

 SBI FXトレードの弱点やデメリット

 1.バイナリーオプションの取引が出来ない


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

SBI FXトレードの新規口座開設はこちらからどうぞ。




次に、私が思うYJFX(ワイジェイFX)の特徴はこちらです。

YJFX(ワイジェイ)の特徴と評判2017

◆YJFX(ワイジェイFX)の特徴

1.1,000通貨取引可能(手数料無料)

2.上場企業・ヤフー株式会社傘下

3.取引ツール「Cymo」が人気

4.バイナリーオプション「オプトレ!」のサービス提供
(*別途追加で口座開設要申込)

5.ソーシャルトレード「トレードコレクター」のサービス提供

 *参考記事トレードコレクター 悪評

6.22通貨ペアが取引可(外貨ex)

7.営業日24時間電話サポート

8.2016年2月に情報漏えい事件

 *参考記事YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい

◆SBI FXトレードと比較した、

 YJFX(ワイジェイFX)の弱点やデメリット

 1.最小取引単位が1,000通貨から

 2.クイック入金対応金融機関が「9」と少ない

 3.1回の注文数量は200万通貨まで


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

両社ともに

上場企業のグループ企業なので、

信頼度は高いです。


個人的には、

SBI FXトレードの方が勢いのあるFX業者だと思います。


1,000通貨未満の数量で取引がしたい方、

大口取引がしたい方、

無料メルマガの情報量にこだわる方、

クイック入金対応金融機関が多い方が良い方は

「SBI FXトレード」が、

バイナリーオプションを取引したい方は

「YJFX(ワイジェイFX)」が良いかもしれませんね



主要FX上場企業・グループ会社→FX 上場企業

非上場を含めた比較一覧→FX 比較 まとめ


注目記事。  俺のBO 口コミ

sbi証券fx sbifxトレード 違い   ループ・イフダン 検証 2017年2月23日



     
2017/02/24(金) ワイジェイFX評判

【追記あり】ループ・イフダン 検証 2017年2月23日


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


トラッキングトレードと並び、

選ぶだけのFX&リピート系FX当ブログ人気NO.1の座を争う

アイネットFXが提供します

ループ・イフダン」の戦略と検証シリーズ。

リアル口座・リアルマネーでの運用結果、

検証ブログ記事・第22弾です。


今回はYouTubeにて、動画を先行公開済みです。

*動画&ブログ記事の内容が間違っていたので、

動画をあげ直しました




バージョンアップでパワーアップしました、「ループ・イフダン」。

ループ・イフダンを始める目安の資金はこちら。



前回のループ・イフダン 検証 2017年2月17日時点で稼働させていたのがこちらです。

20170223ループ・イフダン検証ユーロ円ロング

ループ・イフダン ユーロ円B(買)40」を5,000通貨、

最大ポジション数は「15」です。


ユーロドルの下落、

そして米ドル円の頼りない値動きに釣られる形で、

昨晩、急落しました。

20170223ループ・イフダン検証ユーロ円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


その少し前ぐらいに損切りして停止しました。


そして、新規稼働させたのがこちらです。

*追記 正しいものに修正しました

20170223ループ・イフダン検証豪ドル円ロング

ループ・イフダン 豪ドル円B(買い)20」を3,000通貨、

最大ポジション数は「29」です。

*追記 ショートをしたつもりが、 ロングになっていました

誤発注です

20170223ループ・イフダン検証豪ドル円日足


ユーロ円ロングの損切りを含めた、

今回の約定履歴です。

20170223ループ・イフダン検証約定履歴

5,000通貨で、

5つのポジションを持っていたので、

ちょっと痛いですね。


本日時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20170223ループ・イフダン検証口座残高

◆2016年11月9日 60万円でスタート(リアル口座)

2017年2月23日           58万4,681円

運用トータル実現損益     -1万5,319円

前回ブログ記事公開時比残高 -2万5,690円

含み損益         -639円(前回比+5,159円)

またも60万円を割り込んでしまいました。

ちょっと気持ちが前のめりになっていた部分があるので、

もう少し長期的な視点で相場を見ないといけませんね。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします



ループ・イフダン」が利用できるアイネットFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設で2大特典付きです。

ループ・イフダンタイアップの詳細2016年11月25日以降

タイアップバナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネットFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  GMOクリック証券 FX YJFX(ワイジェイFX)どっちがいい?

俺のBO 口コミ  YJFX(ワイジェイFX) DMM FX どっちがいい?



     

YJFX(ワイジェイFX) DMM FX どっちがいい?


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


GMOクリック証券 FX YJFX(ワイジェイFX)どっちがいい?などに続く、

FX業者2社の比較記事。

40社近くでFX取引をしてきた私が特徴を比較します。


今回はFX業界ではGMOクリック証券【FXネオ】

NO.1の座の奪いあいを続けています

DMM FX

ヤフー株式会社傘下の

YJFX(ワイジェイFX)」の2社の比較です。


YJFX(ワイジェイエフエックス)社は、

2016年2月に情報漏えい事件を起こしました。

こちら→
YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい


YJFX(ワイジェイFX) は上場企業のグループ企業ですが、

DMM FXは非上場です。


ですが、FX業界における取引高などのシェアでは、

私の知る限り、

DMM FXの方が圧倒的に上です。


まず、私が思うYJFX(ワイジェイFX)の特徴はこちらです。

YJFX(ワイジェイ)の特徴と評判2017

◆YJFX(ワイジェイFX)の特徴

1.1,000通貨取引可能(手数料無料)

2.上場企業・ヤフー株式会社傘下

3.取引ツール「Cymo」が人気

4.バイナリーオプション「オプトレ!」のサービス提供
(*別途追加で口座開設要申込)

5.ソーシャルトレード「トレードコレクター」のサービス提供

 *参考記事トレードコレクター 悪評

6.22通貨ペアが取引可(外貨ex)

7.営業日24時間電話サポート

8.2016年2月に情報漏えい事件

 *参考記事YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい

◆DMM FXと比較した、

 YJFX(ワイジェイFXの弱点やデメリット

 1.CFDの取引が出来ない

 2.クイック入金対応金融機関が「9」と少ない


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報


次に、私が思う

DMM FXの特徴は以下だと思います。

DMM FXの評判と特徴2016

◆DMM FXの特徴

1.FX口座数国内1位を獲得
(※1. 2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)

2.LINEでのサポートがある

3.CFDも取引が可能
(*別途追加で口座開設要申込)

4.クイック入金約380金融機関対応

5.営業日24時間電話サポートがある

6.20通貨ペアが取引可能

◆YJFX(ワイジェイFX)と比較した、

 DMM FXの弱点やデメリット

1.バイナリーオプションの取り扱いがない

2.最小取引単位が10,000通貨から


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

DMM FXの新規口座開設はこちらからどうぞ。




YJFX(ワイジェイFX) はヤフー株式会社の傘下なので、

信頼度は高めです。

ただ、DMM FXも他業種に多く参入しており、

資本的な規模は大きな企業の傘下です。


上場企業のグループ企業にこだわる方、

1,000通貨取引をしたい方、

バイナリーオプションを取引したい方は「YJFX(ワイジェイFX)」が、

CFDの取引をしたい方、

クイック入金対応金融機関が多い方が良い方、

LINEでのサポートを受けたい方は「DMM FX」が良いかもしれませんね



主要FX上場企業・グループ会社→FX 上場企業

非上場を含めた比較一覧→FX 比較 まとめ


注目記事。  俺のBO 口コミ

sbi証券fx sbifxトレード 違い   積立FXとは?



     
2017/02/22(水) ワイジェイFX評判

俺のBO クイック入金対応銀行・金融機関数


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


先日に俺のBO 口コミという記事でご紹介しました

FOREX EXCHANGEの提供します

日本国内・店頭バイナリーオプションの「俺のBO」。


取引を始める前に気になるのが、

クイック入金の対応銀行・対応金融機関の数ですよね。

俺のBOクイック入金対応金融数

ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、

三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、

ジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、

セブン銀行、イオン銀行、じぶん銀行などのメガバンクや

大手ネット銀行を含む、

約380金融機関に対応しているとのことです!


関西アーバン銀行、紀陽銀行、スルガ銀行、

東京スター銀行、トマト銀行などの地方銀行や

長野県労働金庫などの労働金庫、

のぞみ信用組合などの信用組合や

盛岡信用金庫などの信用金庫などにも対応しています。


なお、他社同様に

FOREX EXCHANGEのクイック入金では、

入金にかかるお振込手数料は、原則すべて無料です。


金融機関やFOREX EXCHANGE社の

メンテナンスをのぞく、

24時間いつでも入金をして取引が出来るのは便利ですね。


俺のBOの新規口座開設はこちらからどうぞ。

FOREX EXCHANGE

上のバナーが表示されない方はこちら→FOREX EXCHANGE

バイナリーオプション比較→バイナリーオプション比較


注目記事。   選べる外為オプションとは?

GMOクリック証券 FX YJFX(ワイジェイFX)どっちがいい?



     
2017/02/22(水) 俺のBO評判

GMOクリック証券 FX YJFX(ワイジェイFX)どっちがいい?


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


インヴァスト証券 みんなのFX どっちがいい?などに続く、

FX業者2社の比較記事。

40社近くでFX取引をしてきた私が特徴を比較します。


今回はどちらも上場企業のグループ企業の2社で、

GMOインターネット株式会社傘下のGMOクリック証券【FXネオ】

ヤフー株式会社傘下の

YJFX(ワイジェイFX)」の比較です。


YJFX(ワイジェイエフエックス)社は、

2016年2月に情報漏えい事件を起こしました。

こちら→
YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい


今回比較する2社は

FX業界大手で

上場企業傘下である点ということは同じなのですが、

FX業界における取引高などのシェアでは、

GMOクリック証券の方が圧倒的に上です。


まず、私が思う

GMOクリック証券【FXネオ】の特徴は以下だと思います。

GMOクリック証券FXの評判と特徴2016

◆GMOクリック証券【FXネオ】の特徴

1.取引ツールが優秀

2.FX取引高世界1位を獲得
(*ファイナンス・マグネイト社調べ 2012年1月~2015年12月)

3.東証一部上場企業・GMOインターネット株式会社傘下

4.バイナリーオプション「外為オプション」が取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

5.株式・CFD・日経225先物なども取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

6.平日メンテナンスがない(*緊急メンテをのぞく)

7.営業日24時間電話サポートがある

◆YJFX(ワイジェイFX)と比較した、

 GMOクリック証券【FXネオ】の弱点やデメリット

 1.最小取引単位が10,000通貨から

 2.強制ロスカット時に手数料がかかる

  詳しく書いた記事→GMOクリック証券 新FXネオ ロスカット手数料

 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

GMOクリック証券【FXネオ】の新規口座開設はこちらからどうぞ。

はっちゅう君


次に、私が思うYJFX(ワイジェイFX)の特徴はこちらです。

YJFX(ワイジェイ)の特徴と評判2017

◆YJFX(ワイジェイFX)の特徴

1.1,000通貨取引可能(手数料無料)

2.上場企業・ヤフー株式会社傘下

3.取引ツール「Cymo」が人気

4.バイナリーオプション「オプトレ!」のサービス提供
(*別途追加で口座開設要申込)

5.ソーシャルトレード「トレードコレクター」のサービス提供

 *参考記事トレードコレクター 悪評

6.22通貨ペアが取引可(外貨ex)

7.営業日24時間電話サポート

8.2016年2月に情報漏えい事件

 *参考記事YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい

◆GMOクリック証券【FXネオ】と比較した、

 YJFX(ワイジェイFX)の弱点やデメリット

 1.個別株(一般的な株の売買のこと)が取引できない


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

冒頭部分でも書きましたが、今回は両社ともに

上場企業のグループ会社なので、信頼度は高めです。


FX業界大手で取引をしたい方、

証券(株式)などの取引をしたい方は「GMOクリック証券」を、

強制ロスカット手数料が嫌な方、

1,000通貨取引をしたい方は「YJFX(ワイジェイFX)」
が良いかもしれませんね。


主要FX上場企業・グループ会社→FX 上場企業

非上場を含めた比較一覧→FX 比較 まとめ


注目記事。  トレードコレクター 大損

ヒロセ通商 スパンモデル  FX 4分割チャート スマートフォンアプリ



     
2017/02/21(火) ワイジェイFX評判

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム