スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > 2017年01月

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

GMOクリック証券 インヴァスト証券 FX どっちがいい?


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


ヒロセ通商 JFX どっちがいいなどに続く、

FX業者2社の比較記事。

40社近くでFX取引をしてきた私が特徴を比較します。


今回はどちらも上場企業

上場企業のグループ企業の2社で、

GMOクリック証券【FXネオ】

インヴァスト証券」の比較です。


今回比較する2社は

FX業界大手で

上場企業(グループ企業)である点ということは同じなのですが、

それぞれサービスの特色がかなり違います。


まず、私が思う

GMOクリック証券【FXネオ】の特徴は以下だと思います。

GMOクリック証券FXの評判と特徴2016

◆GMOクリック証券【FXネオ】の特徴

1.取引ツールが優秀

2.FX取引高世界1位を獲得
(*ファイナンス・マグネイト社調べ 2012年1月~2015年12月)

3.東証一部上場企業・GMOインターネット株式会社傘下

4.バイナリーオプション「外為オプション」が取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

5.株式・CFD・日経225先物なども取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

6.平日メンテナンスがない(*緊急メンテをのぞく)

7.営業日24時間電話サポートがある

◆インヴァスト証券と比較した、

 GMOクリック証券【FXネオ】の弱点やデメリット

 1.最小取引単位が10,000通貨から

 2.シストレ系のFXサービスがない

 3.リピート系FXのサービスがない

 4.強制ロスカット時に手数料がかかる

  詳しく書いた記事→GMOクリック証券 新FXネオ ロスカット手数料

 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

GMOクリック証券【FXネオ】の新規口座開設はこちらからどうぞ。

はっちゅう君


次に、私が思うインヴァスト証券の特徴はこちらです。

インヴァスト証券の特徴と評判2017

◆インヴァスト証券の特徴

1.ミラートレーダー国内最大手(シストレ24)

2.リピート系FXの「トライオートFX」を提供

3.「くりっく365」預かり資産NO.1

4.JASDAC上場企業

5.1,000通貨取引可(トライオートFX)

6.くりっく株365やETFのサービスも提供
(*別途追加で口座開設要申込の場合も)

7.オンラインセミナーが充実

◆GMOクリック証券【FXネオ】と比較した、

 インヴァスト証券の弱点やデメリット

 1.バイナリーオプションが取引できない

 2.個別株(一般的な株の売買のこと)が取引できない

 3.24時間電話サポートがない


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報





冒頭部分でも書きましたが、今回は両社ともに

上場企業のグループ会社なので、信頼度は高いです。

また、それぞれの特色・特徴がはっきりとあるので、

目的・FX投資スタイルによって、

どちらかを選びやすいかと思います。


裁量取引(自分の判断の取引)しかしない方、

バイナリーオプションの取引をしたい方、

証券(株式)などの取引をしたい方は「GMOクリック証券」を、

強制ロスカット手数料が嫌な方、

ミラートレーダー(シストレ)をしたい方、

リピート系FXをしたい方は「インヴァスト証券」
が良いかもしれませんね。


主要FX上場企業・グループ会社→FX 上場企業

非上場を含めた比較一覧→FX 比較 まとめ


注目記事。  みんなのFX GMOクリック証券 FX どっちがいい?

ヒロセ通商 スパンモデル  FX 法人口座 比較 2016



     
2017/01/31(火) GMOクリック証券評判

微調整 トラッキングトレード 検証 2017年1月30日


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


通貨ペアが「24」と豊富で

ユーロドルやNZドル円が取引可能、

取引間隔・値幅の設定ができる点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第15弾です。


さきほど、戦略を微調整しましたのでブログ記事を更新します。

今回はYouTubeでの、動画の先行公開はありません。


トラッキングトレードを始める目安の資金はこちら




若干の変更をしたのはユーロドルの戦略です。

20160130トラッキングトレード検証ユーロドルロング

ユーロドルの買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は20pip、

最大ポジション数は「54」にしました。


ポジション間隔が「14pip」→「20pip」に、

最大ポジション数が「71」→「54」に変わっています。


14」はあまりにも狭すぎたので、少し広くしました。


これでも、ユーロドルという通貨ペアの

値動きの大きさを考えると、

20」でも、

それほどゆったりとした値幅とは言いづらいです。


本日、ユーロドルが

上に窓を空けて高値圏に来たところで、

ポジションの微調整を行いました。

20160130トラッキングトレード検証ユーロドル日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


その他の米ドル円ショート、

豪ドル円ショート、NZドル円ショートに変更はありません。

前回のままです→トラッキングトレード 検証 2017年1月29日


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  トレードコレクター 大損

GMOクリック証券 SBI FXトレード どっちがいい?  FX 法人口座 比較 2016



     

シストレ24フルオート検証 先週は新規取引なし MultiAgentが継続


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


シストレ24フルオート検証 今週はあの「MultiAgent」が再登場に続く、

当ブログ・選ぶだけのFXの人気NO.3の

インヴァスト証券「シストレ24」

フルオート」に関するレビューブログ記事。


の、その前に。 

(勝手に)ライバルはシストレ24・フルオート!

トラッキングトレード

私の最新運用成績公開ブログ記事はこちら

トラッキングトレード 検証 2017年1月29日

FXトレーディングシステムズ

それでは、本題に。 



シストレ24、そのものの解説はこちら→シストレ24とは?


シストレ24・フルオートの中で私が最も特に気になるのが、

金の卵トップ1実現T50」です。

以下の条件のストラテジーの中から、自動で入れ替えが行われます。

◆金の卵トップ1実現T50

金の卵」ストラテジーを「直近1か月間」の

実現損益上位」から「最大1つ」まで選択。

・推奨証拠金(10K)が「50万円以下」のみ。


先週末はストラテジーの入れ替えがなく、

選ばれたのは引き続き、こちらのストラテジーでした。

20170128シストレ24フルオート検証MultiAgent損益チャート

MultiAgent」のGBP/JPY(英ポンド/円)です。


先週一週間の期間中に

新規注文→決済注文の取引は一度もありませんでした


±0pipsでしたので

1万通貨運用なら、±0円です。


その前の週からの保有ポジションの決済あったようですけどね。

先週に引き続き、2週連続取引なし、という結果になりました。


先週末は、ストラテジーの入れ替えはなく、

継続して「MultiAgent」のGBP/JPY(英ポンド/円)が選ばれました。


Myシストレ24のアイコンは

最近絶好調!」「利益更新中!」「連勝更新中!

イマコレ」「人気上昇中!」「週間100」「実現損益Top100

T-scere Top100」「2016年最優秀ストラテジー

金の卵(年間右肩上がり)」「ブルベアマスター」「ベテラン

損小利大」などのアイコンが付いています。

20170128Myシストレ24MultiAgentアイコン

20170128英ポンド円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


上昇トレンドが続いている英ポンド円で、

マルチエージェントは、

どのような取引をするのでしょうか?


シストレ24とスノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中!

フルオートを始めたい方、

シストレ24の口座をお持ちでない方は

こちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→インヴァスト証券「シストレ24」

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→シストレ24 タイアップ

当サイト限定タイアップ一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


選ぶだけのFX比較→選ぶだけのFX


注目記事。   FX ロスカット手数料

俺のフルオート 評判  FX 為替はレンジ相場が多い? 利益を出す方法 攻略



     

トラッキングトレード 検証 2017年1月29日


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


通貨ペアが「24」と豊富で

ユーロドルやNZドル円が取引可能、

取引間隔・値幅の設定ができる点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第14弾です。

先週末時点での成績です。


トラッキングトレードは

ブログ・YouTube動画でも人気急上昇中です。


ループ・イフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。


今回は前回の

トラッキングトレード 検証 2017年1月23日から、

通貨ペアや売り・買いの戦略の変更はありませんが、

若干の変更点があります。


YouTubeにて、動画を先行公開していました。



トラッキングトレードを始める目安の資金はこちら



現在、稼働中の戦略は以下のの4つです。


若干の変更をしたのが米ドル円です。

20170128トラッキングトレード検証米ドル円ショート

20170128米ドル円日足

米ドル円の売りの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は19.8pips、

最大ポジション数は「58」です。

証拠金が増えてきたので、

ポジション間隔を少し狭くして、

最大ポジション数を増やしました



20161224トラッキングトレード検証ユーロドルロング

20170128ユーロドル日足

ユーロドルの買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は14pips、

最大ポジション数は「71」です。


上のユーロドルの戦略のみ、

トラッキングトレードの選ぶだけのFX機能を使い、

設定別損益ランキング」から選びました。


その他は、自分で値幅設定をした戦略です。

20170117トラッキングトレード検証豪ドル円ショート

20170128豪ドル円日足

豪ドル円の売りの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は19.8pips、

最大ポジション数は「56」です。

20170117トラッキングトレード検証NZドル円ショート

20170128NZドル円日足

NZドル円の売りの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は20.0pips、

最大ポジション数は「57」です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


米ドル円・豪ドル円・NZドル円の

円買いポジションは、

含み損が膨らんできて
しまっています。


今回の約定履歴の一部はこちらです。

20170128トラッキングトレード検証約定履歴

特に、一つの通貨ペアが偏って利益を出してくれた、と

いう感じではありません。


先週末時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20170128トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日   50万円で再スタート(リアル口座)

証拠金残高  2017年1月28日    59万8,057円

運用トータル実現損益          +9万8,057円

前回公開時比残高          +1万8,550円

含み損益               -5万3,021円(前回比-2万7,588円)

口座残高は増えていますが、

含み損が多い点が気になりますね。


米ドル円ショートは、

逃げ場があれば停止するかもしれませんが、

とりあえずは今の戦略で運用をしていく予定です。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  GMOクリック証券 ヒロセ通商 FX どっちがいい?

GMOクリック証券 SBI FXトレード どっちがいい?  FX1000通貨比較



     

さきよみLIONチャート 英ポンド円に買いシグナル 20170128


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


週末恒例の

ヒロセ通商さきよみLIONチャート

検証ブログ記事シリーズ。



今回も

さきよみLIONチャート」の

シグナルパネル」で多くの

テクニカル分析で買いや売りが偏っているもの、

もしくは総合判断で数値の高いものを選びますね。


今週末時点では、

英ポンド円に強めの買いシグナルが出ています。

20170128さきよみLIONチャートシグナルパネル

20170128さきよみLIONチャートランキング

また、「さきよみチャート」の右上に表示されている

ランキングは

1位が英ポンド円で買い優勢です。


今週末に英ポンド円に買いシグナルが多いのは、

この動画でお話した内容からでしょうか。



ちなみに、【動画あり】FX スノーキーの来週の戦略 2017年1月28日

私の戦略とは考えが割れましたね

どうなるのでしょうか?

*投資に関する最終決定はご自身の判断でお願いいたします


こちらのツールもどうぞ。

ぱっと見テクニカルとは?


さきよみLIONチャート」の利用には、

ヒロセ通商のリアル口座が必要になります。


ヒロセ通商と当ブログ限定タイアップキャンペーン中!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

まだ口座をお持ちでない方はこちらからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→ヒロセ通商

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→ヒロセ通商 タイアップ

タイアップキャンペーン一覧表→スノーキー FX タイアップキャンペーン


こちらは私のFX愛用ツールです。

FX 指標発表 要人発言 リアルタイム  FXスノーキー愛用ツール


注目記事。  選ぶだけのFX  YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい

トライオートFX ループ・イフダン 比較 違い  トレードコレクター 大損



     

FXブログ人気NO.1のFX業者 2016年12月分 2017年1月発表


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


スノーキーのブログ経由でFX口座の新規開設をしていただきますと、

特典の付いてくるFX業者さんが多数あります。

限定タイアップキャンペーンと呼ばれるものなのですが、

その中で特に人気の高かった会社を数か月前より公開しております。


先月の結果はこちら

FXブログ人気NO.1のFX業者 2016年11月分 12月発表


2016年12月にスノーキーのサイト経由で

口座開設申込が多かったFX業者は先月とは変わりました。


2016年12月の1位に輝いたのは

ヒロセ通商です!

その特徴を一覧表にした画像がこちらです。

ヒロセ通商の評判と特徴2017

◆ヒロセ通商の特徴

1.取引ツールが優秀(頻繁にバージョンアップ)

2.約定力・約定スピードに自信

3.1000通貨手数料無料

4.上場企業である

5.毎月のキャンペーンが熱い

6.通貨ペア数が「50」と豊富

7.クイック入金・約380行対応

8.営業日24時間電話サポート

表になし・こちらのツールが利用できる→さきよみLIONチャート


キャンペーンが熱いので、

毎月のFX取引の楽しみが一つ増えますよ。


ヒロセ通商と

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中!

こちらのバナーからの新規口座開設で特典付きですよ。



上のバナーが表示されない方はこちら→ヒロセ通商

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→ヒロセ通商 タイアップ


なお、2016年12月にリピート系FXで人気の高かったのが

FXブロードネットです!

トラッキングトレードの

リアル口座・リアルマネーでの運用成績も好調ですからね。



FXブロードネットと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中!

こちらのバナーからの新規口座開設で特典付きですよ。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

当ブログ限定キャンペーン一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。  みんなのFX ヒロセ通商 どっちがいい

SBI FXトレード タイアップ  オフセット注文とは?



     
2017/01/28(土) FX比較ランキング

【動画あり】FX スノーキーの来週の戦略 2017年1月28日


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


先週の【動画あり】FX スノーキーの来週の戦略 2017年1月22日に続き、

今週もYouTubeに動画を投稿しました。


ですが、今後についてはまだ決めかねています。

重要なお知らせは、

ブログ記事の他にツイッターでお知らせすることもあるので、

是非フォローをお願いします。


それでは本題に。


2017年1月28日、来週の予測・展望とFXトレードの戦略です。

YouTubeに先に動画をアップロード済みです。



上の動画が表示されない方はこちらからどうぞ

私がYouTubeに投稿した動画一覧はこちら


私が取引対象としている

5通貨ペアの日足チャートなどをご覧ください。

以下はメタトレーダー4のチャート画像です。  メタトレーダー4とは?

まずは米ドル円の日足チャートと30分足チャート。

20170128米ドル円日足

20170128米ドル円30分足

ユーロ円の日足チャート。

20170128ユーロ円日足

英ポンド円の日足チャート。

20170128英ポンド円日足

ユーロドルの日足チャート。

20170128ユーロドル日足

英ポンドドルの日足チャート。

20170128英ポンドドル日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


先週の米ドル円は、

月曜日に再度安値にチャレンジした後に反転上昇。

木曜日と金曜日にかけて、大きく値を戻しましたが、

115円台半ばのサポレジを突き破るほどの勢いはありませんでした。


金曜日の値動きにフォーカスすると、

GDP速報の下振れ・急落後に、

すぐに値を戻しましたが、

さらなる上値追いにはなりませんでした。


来週は重要指標が2つもあるので、

神経質な展開になる可能性もあります。


ユーロドルはきれいな上昇トレンドを描いてきましたが、

さすがに一服のようです。


英ポンドは、いかにもと言った値動きをしていますが、

取引したいとは思いませんね・・・。


豪ドル円とNZドル円は、

先週に引き続き、高値を更新しました。

20170128豪ドル円日足

20170128NZドル円日足

ここ数週間の値動きを見ていると、

この高値付近まで上昇してくると失速するのですが、

週明けはどうなるのでしょうか。


ちなみに私は

トラッキングトレードでは豪ドル円ショートと

NZドル円ショートの戦略を稼働中です。

FXトレーディングシステムズ

ループ・イフダンでも、

現在は豪ドル円ショートの戦略です。



アイネットFXとのタイアップはこちら→アイネットFX タイアップ


来週は2月1日(水)深夜 米FOMC政策金利発表、

2月2日(木) 英BOE政策金利発表、

2月3日(金) 米雇用統計が予定されています。

20170128来週の重要指標



政策金利発表に関してですが、

私のこちらの著書の3章の75Pでも書きましたが、

発表時刻に為替が大きく動かなくても、

その後の要人発言・記者会見で動き出す可能性もあるのでご注意を。


前回米雇用統計発表時の為替の値動きは

こちら→2017年1月発表 米雇用統計 予想 結果 為替 まとめ

FX・指標発表時刻の調べ方→FX 指標発表 要人発言 リアルタイム


私の来週の(週の初めに向けた)戦略はこちらになります。

20170128スノーキーの来週の戦略

米ドル円はやや強気(115円半ばを抜けられるか)、

ユーロ円はやや弱気、

英ポンド円はやや弱気、

豪ドル円はやや弱気、

NZドル円はやや弱気、

ユーロドルはやや弱気、

英ポンドドルは弱気で挑みたいと思います。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


注目記事。   ループ・イフダン 検証 2017年1月27日

シストレ24フルオート検証 今週はあの「MultiAgent」が再登場



     
2017/01/28(土) FX来週の予測と展望

ループ・イフダン 検証 2017年1月27日


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


選ぶだけのFXリピート系FX当ブログ人気NO.1

アイネットFXが提供します「ループ・イフダン」の戦略と検証シリーズ。

リアル口座・リアルマネーでの運用結果、

検証ブログ記事・第17弾です。


今回はYouTubeにて、動画を先行公開済みです。



バージョンアップでパワーアップしました、「ループ・イフダン」。

ループ・イフダンを始める目安の資金はこちら。



一昨日の米ドル円ショートから豪ドル円ショートへ ループ・イフダン 検証 2017年1月25日から

以下の売買システムのままで変更はありません。

20170125ループ・イフダン検証豪ドル円ショート

ループ・イフダン 豪ドル円S(売)20」を2,000通貨、

最大ポジション数は「39」です。


ちなみにトラッキングトレードでも

豪ドル円は売りの戦略を稼働中です。

トラッキングトレード 検証 2017年1月23日


稼働後、豪ドル円は上昇を続けました。

20170127ループ・イフダン検証豪ドル円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


とは言え、米ドル円ほどの上昇ピッチではないので、

含み損はそこまで深刻ではない状況ですが。


また、

3,000通貨→2,000通貨とポジションを軽くしたことも、

精神的には楽ですね。


ただ、米ドル円と比較して、

値動きが穏やかなことが多いので、

利益もそれなりの、小さな額になってしまいがちです。


先週の豪ドル円ショートの約定履歴の一部です。

20170127ループ・イフダン検証約定履歴

米ドル円の時と比較すると、

どうしても物足りなく感じますね・・・。。


本日時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20170127ループ・イフダン検証口座残高

◆2016年11月9日 60万円でスタート(リアル口座)

2017年1月27日           59万8,833円

運用トータル実現損益     -1,167円

前回ブログ記事公開時比残高 +1万2,481円

含み損益         -7,488円(前回比+3万3,974円)

ついに、60万円回復が近づいてきました!

トランプ大統領就任式に

米ドル円ショートで始めてしまったばっかりに、

一時期は10万円以上の確定損失がありましたが、

なんとか、ここまで復活してきましたね。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします



ループ・イフダン」が利用できるアイネットFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設で2大特典付きです。

ループ・イフダンタイアップの詳細2016年11月25日以降

タイアップバナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネットFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  ヒロセ通商 JFX どっちがいい

リピート系FX トラップ系FX 値幅はどれぐらい?利益とリスク



     

ヒロセ通商 JFX どっちがいい


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


みんなのFX ヒロセ通商 どっちがいいなどに続く、

FX業者2社の比較記事。

40社近くでFX取引をしてきた私が特徴を比較します。


今回は2社とも

上場企業&上場企業のグループ企業の

ヒロセ通商JFXの比較です。


*注意 JFX社とYJFX社は無関係の会社です。

YJFX(ワイジェイエフエックス)社は、

2016年2月に情報漏えい事件を起こしました。

こちら→
YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい


さて、本題に。

両社ともにFX業界では、老舗の企業です。

FX上場企業比較記事はこちら→FX 上場企業


まず、私が思う

ヒロセ通商の特徴は以下だと思います。

ヒロセ通商の評判と特徴2017

◆ヒロセ通商の特徴

1.取引ツールが優秀(頻繁にバージョンアップ)

2.約定力・約定スピードに自信

3.1000通貨手数料無料

4.上場企業である

5.毎月のキャンペーンが熱い

6.通貨ペア数が「50」と豊富

7.クイック入金・約380行対応

8.営業日24時間電話サポート

表になし・こちらのツールが利用できる→さきよみLIONチャート

表になし.バイナリーオプション「LION BO」が取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

◆JFXと比較した弱点やデメリット

特になし

 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

ヒロセ通商の新規口座開設はこちらからどうぞ。




JFXの特徴は以下だと思います。

JFXの評判と特徴2017

◆JFX の特徴

1.取引ツールが優秀(頻繁にバージョンアップ)

2.約定力・約定スピードに自信

3.1000通貨手数料無料

4.毎月のキャンペーンが熱い

5.クイック入金・約380行対応

6.「スキャルピングOK」と公式HPに明記

7.1日の取引数量の上限なし

◆ヒロセ通商と比較した弱点やデメリット

1.バイナリーオプションのサービスがない

2.営業日24時間電話サポートがない

3.通貨ペア数が少ない(24通貨ペア)

 *上記三つ他の情報はブログ記事公開時点の情報

JFXの新規口座開設はこちらからどうぞ。




スプレッドなどのスペックが似ているのですが、

実はJFXはヒロセ通商の子会社です。


取引システムも

ホワイトラベル」と呼ばれる、

同系統のシステムが使わているはずです(*未確認)。


JFX社の代表取締役は

小林 芳彦氏です。

小林 芳彦さんは、ヒロセ通商のイベントなどでもおなじみですよね。


これも、資本関係があるからできることなんだと思います。


ヒロセ通商の方がスペック的に

上回っている面は多いですが、

ヒロセ通商とJFXとでは、

毎月の食品キャンペーンのラインナップが違います。

食品キャンペーンの内容で、

2社を使い分けるのも面白いかも知れませんね



公式ホームページでの情報はこちら。

ヒロセ通商→ヒロセ通商

JFX→JFX


非上場を含めた比較一覧→FX 比較 まとめ


注目記事。  シストレ24 フルオート 儲かるのか?儲からないのか?

JFX MATRIX TRADER タイアップ  ヒロセ通商 タイアップ



     
2017/01/26(木) JFX評判

米ドル円ショートから豪ドル円ショートへ ループ・イフダン 検証 2017年1月25日


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


選ぶだけのFXリピート系FX当ブログ人気NO.1

アイネットFXが提供します「ループ・イフダン」の戦略と検証シリーズ。

リアル口座・リアルマネーでの運用結果、

検証ブログ記事・第16弾です。


今回はYouTubeでの動画の先行公開はありません。


バージョンアップでパワーアップしました、「ループ・イフダン」。

ループ・イフダンを始める目安の資金はこちら。



前回のループ・イフダン 検証 2017年1月22日から

戦略の変更があります。

以下の売買システムを停止させました。

20170125ループ・イフダン検証米ドル円ショート

ループ・イフダン 米ドル円S(売)15」を3,000通貨、

最大ポジション数は「27」。


代わりに、新規稼働させたのがこちらです。

20170125ループ・イフダン検証豪ドル円ショート

ループ・イフダン 豪ドル円S(売)20」を2,000通貨、

最大ポジション数は「39」です。


売り(ショート)ポジションということは同じなのですが、

取引数量を3,000→2,000に減らしたことと、

通貨ペアを米ドル円→豪ドル円に変更しています。


値幅も通貨ペアの変更に伴い、

15→20になっています。


今回の変更により、

最大ポジション数が多くなりました。


現在の為替レートなら、

豪ドル円の方が必要証拠金は少なくて済むのは良いですね。


ただ、豪ドル円の売りポジションなので、

スワップポイントの支払いが発生することは多くなりますが、

その点はあまり気にしていません。


ちなみにトラッキングトレードでも

豪ドル円は売りの戦略を稼働中です。

トラッキングトレード 検証 2017年1月23日


もともと、稼働を停止させた

米ドル円の売り・3,000通貨は、

長期で持つつもりはありませんでした。


月曜日の深夜(日付は日本時間の火曜日)に、

先週の安値付近まで落ちたところで

ポジションを組み替えました。

20170125ループ・イフダン検証米ドル円日足

20170125ループ・イフダン検証豪ドル円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


稼働を停止させたのは

米ドル円のS15(値幅)の3,000通貨ということで、

最大ポジション数は「27」と少なかったので、

この水準まで落ちてきたら停止させる予定でした。


今回の記事では口座残高、

確定損益や含み損益の公開はありません。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします



ループ・イフダン」が利用できるアイネットFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設で2大特典付きです。

ループ・イフダンタイアップの詳細2016年11月25日以降

タイアップバナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネットFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  みんなのFX ヒロセ通商 どっちがいい

JNB-FX PLUS 連続IFDOCO注文 評判  FXブロードネット タイアップ



     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム