スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > 2016年12月

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

FX スノーキーの来週の戦略 2016年12月31日


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


2016年12月31日、来週の予測・展望とFXトレードの戦略です。

YouTubeに先に動画をアップロード済みです。



上の動画が表示されない方はこちらからどうぞ

私がYouTubeに投稿した動画一覧はこちら


私が取引対象としている

5通貨ペアの日足チャートなどをご覧ください。

以下はメタトレーダー4のチャート画像です。  メタトレーダー4とは?

まずは米ドル円の日足チャート。

20161231米ドル円日足

ユーロ円の日足チャート。

20161231ユーロ円日足

英ポンド円の日足チャート。

20161231英ポンド円日足

ユーロドルの日足チャート。

20161231ユーロドル日足

英ポンドドルの日足チャート。

20161231英ポンドドル日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


先週の米ドル円は、

木曜日にヒヤッとする場面がありましたが、

金曜日には値を戻しました。

トランプ相場・トランプラリーは小休止していますが、

まだまだ押し目買い意欲は強いようです。


ユーロドルは下値固めは

終わったと思ったのですが、

金曜日の急騰の後の上ヒゲが出たのが気になりますね。


動画の中でもお話しましたが、

上ヒゲ部分を気にしなければ、

陽線が続いていると見ることも出来ます。


意外に弱かったのが、

豪ドル円とNZドル円なんですよね。

20161231さきよみLIONチャート検証豪ドル円日足

20161231さきよみLIONチャート検証NZドル円日足

ループ・イフダンでは豪ドル円ロング、

トラッキングトレードでは豪ドル円ロングと

NZドル円ロングの戦略を稼働中です。


以下の記事のまま、変更はありません。

新戦略稼働!トラッキングトレード 検証 2016年12月25日

ループ・イフダン 検証 2016年12月29日





もう少し長い目で見ていくつもりですけどね。



アイネットFXとのタイアップが変更になりました→アイネットFX タイアップ


来週は月に1度の超重要指標の

米雇用統計の発表が予定されています。

20161231来週の重要指標

前回発表時の為替の値動きはこちら。

2016年12月発表 米雇用統計 予想 結果 為替 まとめ

FX・指標発表時刻の調べ方→FX 指標発表 要人発言 リアルタイム


私の来週の戦略はこちらになります。

20161231スノーキーの来週の戦略

米ドル円はやや強気~レンジ、

ユーロ円はやや弱気、

英ポンド円はやや強気、

豪ドル円は弱気、

NZドル円は弱気、

ユーロドルはやや弱気、

英ポンドドルは強気で挑みたいと思います。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


注目記事。   SBI FXトレード スマホアプリ

FXブロードネット スマホアプリ  チャート上に経済指標が表示されるFXツール



     
2016/12/31(土) FX来週の予測と展望

さきよみLIONチャート検証#52 豪ドル円・NZドル円は大きな動きなし


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


さきよみLIONチャートという記事で詳しく書きました

私の法人用FXメイン口座の

ヒロセ通商の「さきよみLIONチャート」の

検証結果第52弾のブログ記事です。


前回・第51弾の検証結果はこちら

さきよみLIONチャート検証#51 ユーロドルは大きく動かず


先週末の

さきよみLIONチャート 豪ドル円とNZドル円に売りシグナルという記事では、

豪ドル円とNZドル円に多めの

売りシグナルが点灯していることを書きました。


そして週が明けて、

月曜日から金曜日までに

豪ドル円・NZドル円は次のような値動きとなりました。

20161231さきよみLIONチャート検証豪ドル円日足

20161231さきよみLIONチャート検証NZドル円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


青いラインが週末と週明けの区切りです。


先週末と比較して、

豪ドル円はほぼ変わらない水準で、

NZドル円は少しだけ上昇しました。

的中でも不的中でもないと言っても良い結果になりました。


ブログ記事上でも引き続き、

検証作業を続けていきたいと思います。


こちらのツールも一度お試しください。

ぱっと見テクニカルとは?


さきよみLIONチャート」の利用には、

ヒロセ通商のリアル口座が必要になります。


ヒロセ通商と当ブログ限定タイアップキャンペーン中!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

まだ口座をお持ちでない方はこちらからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→ヒロセ通商

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→ヒロセ通商 タイアップ

タイアップキャンペーン一覧表→スノーキー FX タイアップキャンペーン


こちらは私のFX愛用ツールです。

FX 指標発表 要人発言 リアルタイム  FXスノーキー愛用ツール


注目記事。   ループ・イフダン トラッキングトレード 比較 違い レビュー

リピート系FX トラップ系FX 値幅はどれぐらい?利益とリスク



     

FX取引 年末年始 2016年~2017年


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


2016年も明日で終わりですね。

今年もいろいろなことがありました。


YouTubeやブログ記事で、

2016年を振り返ってみようかとも思っています。


記事のタイトルの2016年の末から、

2017年が明けてからのFX取引について。


2016年12月31日早朝(NYクローズ)が

今年の取引の終わり
で、

2017年1月3日の早朝より、

来年のFX取引開始の会社が多い
ようです。


ポジションを持ち越している方は特に、

ご利用のFX会社から届いているメールや、

公式HPに掲載されている情報をご確認ください。


ちなみに私はループ・イフダン

トラッキングトレードの売買システム・戦略は、

稼働させたまま年を越すつもりです。


以下の記事で公開しました内容から変わらずです。

新戦略稼働!トラッキングトレード 検証 2016年12月25日

ループ・イフダン 検証 2016年12月29日


なお、当ブログは年末年始も休まずに更新する予定です。


YouTube

週末恒例・来週の戦略シリーズも、

通常通り、明日・土曜日に配信予定です。


注目記事。   ループ・イフダン 両建て メリット デメリット

外為オンライン 外為どっとコム どっちがいい  ヒロセ通商 タイアップ



     
2016/12/30(金) FXニュース

ループ・イフダン 検証 2016年12月29日


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


選ぶだけのFXリピート系FX当ブログ人気NO.1

アイネットFXが提供します「ループ・イフダン」の戦略と検証シリーズ。

リアル口座・リアルマネーでの運用結果、

検証ブログ記事・第11弾です。


今回もYouTubeにて、動画を先行公開済みです。



バージョンアップでパワーアップしました、「ループ・イフダン」。

ループ・イフダンを始める目安の資金はこちら。



前回のループ・イフダン 検証 2016年12月23日

恐らく、次回に売買システムの稼働を再開させるのは、

年明けになると思います。
」と書きましたが、

本日、米ドル円が久しぶりに大きく下落しました。


ということで、それにつられて下落しました

豪ドル円の買いの売買システムを稼働させました。

少し下がったところで、そうしようと決めていました。

トラッキングトレードでも豪ドル円は買いの戦略を稼働中です。

新戦略稼働!トラッキングトレード 検証 2016年12月25日


本日、ループ・イフダンで

稼働させたのがこちらの売買システムです。

20161229ループ・イフダン検証売買システム

ループ・イフダン 豪ドル円B(買)20」を3,000通貨、

最大ポジション数は「28」です。


早くトータル損益をマイナスからプラスにしたいので、

2,000通貨じゃなくて

3,000通貨にしましたが、

これが吉と出るのか?それとも・・・。


稼働時点での豪ドル円他の日足チャート。

20161229ループ・イフダン検証豪ドル円日足

20161229ループ・イフダン検証米ドル円日足

20161229ループ・イフダン検証豪ドル米ドル日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


米ドル円が、

このまま118.600円が天井になってしまうのか?が

豪ドル円の値動きのカギですが、

豪ドル米ドルの値動きも気にしておきたいですね。


今回は稼働させたばかりなので、

約定履歴画像はありません。


現時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20161229ループ・イフダン検証口座残高

◆2016年11月9日 60万円でスタート(リアル口座)

証拠金残高 2016年12月29日  53万4,588円

運用トータル実現損益     -6万5,412円

前回ブログ記事公開時比残高 ±0円

含み損益          ±0円(前回比±0円)

引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします



ループ・イフダン」が利用できるアイネットFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設で2大特典付きです。

ループ・イフダンタイアップの詳細2016年11月25日以降

タイアップバナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネットFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  外為オンライン 外為どっとコム どっちがいい

リピート系FX トラップ系FX 値幅はどれぐらい?利益とリスク



     

外為オンライン 外為どっとコム どっちがいい


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


DMM FX みんなのFX どっちがいい?などに続く、

FX業者2社の比較記事。

40社近くでFX取引をしてきた私が特徴を比較します。


今回は会社名が「外為(がいため)」で始まり、

混同・勘違いされることもある

外為オンラインと外為どっとコムの2社の比較です。


両社ともにFX業界大手で老舗の企業です。

ブログ記事投稿時点では、

元AKB48の大島優子(おおしまゆうこ)さんが

外為オンラインのイメージキャラクターをされています。

外国為替証拠金取引の外為オンライン

外為どっとコムは深田恭子(ふかだきょうこ)さんが

イメージキャラクターをされています。


まず、私が思う

外為どっとコムの特徴は以下だと思います。

外為どっとコムの特徴と評判2017

◆外為どっとコムの特徴

1.1,000通貨から取引できる

2.1回で500万通貨発注可能

3.セミナーなどの情報が充実

4.20通貨ペアが取引可能

5.商品がもらえる「バーチャルFX」が人気

◆外為どっとコムの弱点やデメリット

1.リピート系FXのサービス提供はない
(外為オンラインとの比較)

外為どっとコムは、

スペック面を色々な角度から見ても

弱点は無いのですが大きな特徴もない無難な会社です。

痒い所に手が届いているのですが、

メインで使う理由として弱いと言えばいいのでしょうか。


あえて良い面を挙げるとすれば、

無料で参加が出来る

ヴァーチャル取引の大会で商品がある点ですね。


次に、私が思う

外為オンラインの特徴は以下だと思います。

外為オンラインの特徴と評判2017

◆外為オンラインの特徴

1.1,000通貨から取引できる

2.業界大手のISホールディングス傘下

3.セミナーなどの情報が充実

4.24通貨ペアが取引可能

5.リピート系FX「iサイクル注文」が人気

6.大島優子さんがイメージキャラクター

◆外為オンラインの弱点やデメリット

1.スプレッドは狭いとは言いにくい
(外為どっとコムとの比較)

やはり、一番の特徴は

特許取得済みのiサイクル注文が利用できる点でしょうか。


外為オンラインの新規口座開設はこちらからどうぞ。

外国為替証拠金取引の外為オンライン


ちなみに、どちらの会社も

上場企業ではありませんが

FX業界でも大手なので信頼度は高いです。


商品のもらえる

デモ取引がしたい方は「外為どっとコム」、

リピート系FXを取引したい方は

「外為オンライン」
が良いかもしれませんね。


主要FX上場企業・グループ会社→FX 上場企業


リピート系FX比較→FX リピート系注文 比較

非上場を含めた比較一覧→FX 比較 まとめ


注目記事。  外為オンライン 外為どっとコム 違い

iサイクル注文 トラッキングトレード 違い どっちがいい?



     
2016/12/28(水) 外為どっとコム評判

リピート系FX トラップ系FX 値幅はどれぐらい?利益とリスク


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


私は現在、ループ・イフダン

トラッキングトレードの2種類のリピート系FXサービスで

リアル口座・リアルマネーで運用をしています。


この記事はリピート系・トラップ系FXの

初心者さんのためのブログ記事シリーズです。


リピート系FXをスタートするために初心者さんが知りたい情報は、

・会社(サービス)選び →FX リピート系注文 比較

・必要資金 →トラッキングトレード いくらから 必要資金

       →ループ・イフダン 必要資金 いくらから 解説動画

そして、・値幅はどれぐらいがいいのか?ではないでしょうか。


値幅に関しては、ループ・イフダンのように

あらかじめ用意されているもの中から選ぶタイプと、

トラッキングトレードのように

自分である程度値幅の設定が可能なものがあります。


選ぶにせよ、自分で詳細な設定をするにせよ、

値幅をどれぐらいにするか?はリピート系の運用の肝です。


今回の記事では、

15銭の値幅・25銭の値幅・50銭の値幅に

設定した場合のイメージ図を、

本日の米ドル円15分足チャートを元に作成してみました。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?

*あくまでもイメージ図です。実際の取引とは異なる場合があります


まず、15銭の値幅設定で

117.180円で買いでスタートした場合。

リピート系FX値幅と取引回数の関係イメージ図

2回の取引(新規→決済)が成立し、

15銭×2回=合計30銭の値幅を獲得できています。


次に25銭の値幅設定で

117.180円で買いでスタートした場合。

リピート系FX値幅と取引回数の関係イメージ図2

1回の取引(新規→決済)が成立し、

25銭の値幅を獲得できています。


次に50銭の値幅設定で

117.180円で買いでスタートした場合。

リピート系FX値幅と取引回数の関係イメージ図3

1回の新規注文のみが成立し、

利益を一度も確定できていません。


ということで、設定値幅が狭いほど

取引(新規→決済)回数が増え、

チャンスは広がるということになります。


ですが、チャンスの裏にリスクありで、

想定と反対方向に動いた場合に、

多数のポジションを持ち、

多くの含み損を抱えてしまう
ことになります。


想定と反対方向というのは、

今回は「買い」を運用をしている仮定なので、

為替が下落した場合の事ですよね。


そこで重要になってくるのが、

為替の先を読む力だけではなく、

資金管理・証拠金の管理です。


リピート系FXに関する記述のある

多くのFXブログや書籍が、

証拠金にゆとりを持ちましょう」と書いているのは

そういう理由からなんです。

リピート系FXトラップ系FX値幅と利益とリスクの関係

最後にもう一つ、大事なことをお伝えしておきます。

取引する通貨ペアが、

1日・1週間・1か月・1年などのスパンで、

どの程度の値動きがあるのか?あったのか?を見ることも重要
です。


引き続き、ブログ記事やYouTube上でも

初心者さん向けの情報を公開していきたいと思います。


ループ・イフダン」が利用できるアイネットFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設で2大特典付きです。

ループ・イフダンタイアップの詳細2016年11月25日以降

タイアップバナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネットFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  積立FX トルコリラ円 スワップポイント

ループ・イフダン 両建て メリット デメリット  ひまわり証券 タイアップ



     

シストレ24フルオート検証 今週は「HighWindFx」


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


シストレ24フルオート検証 今週は「Yumokin V2」に続く、

当ブログ選ぶだけのFXの人気NO.3の

インヴァスト証券「シストレ24」の「フルオート」に

関する評価ブログ記事。



シストレ24、そのものの解説はこちら→シストレ24とは?


シストレ24・フルオートの中で

私が最も特に気になるのが、

金の卵トップ1実現T50」です。

以下の条件のストラテジーの中から、自動で入れ替えが行われます。

◆金の卵トップ1実現T50

金の卵」ストラテジーを「直近1か月間」の

実現損益上位」から「最大1つ」まで選択。

・推奨証拠金(10K)が「50万円以下」のみ。


先週末はストラテジーの入れ替えがあり、

選ばれたのはこちらのストラテジーでした。

20161224シストレ24YumokinV2損益チャート

Yumokin V2」のAUD/JPY(豪ドル/円)です。

先週一週間の約定履歴はこちらです。

20161224シストレ24YumokinV2約定履歴

新規注文→決済は2回だけでした。

-23.2pipsでしたね。

1万通貨での運用なら

約2,300円の損失ということになります。


金の卵トップ1実現T50は

ここ最近調子が良かったのですが、

2週連続で損失が出てしまいました。

とは言え、値幅・金額は小さいですけどね。


先週末は、ストラテジーの入れ替えがあり、選ばれたのはこちらです。

20161224HighWindFx損益チャート

HighWindFx」のGBP/JPY(英ポンド/円)です。

20161224Myシストレ24HighWindFxアイコン

Myシストレ24のアイコンは

最近絶好調!」「利益更新中!」「実現損益Top100

フィット」「初心者」「金の卵(年間右肩上がり)

ブルベアマスター」「ベテラン」などのアイコンが付いています。

20161224英ポンド円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


上昇トレンドから、

トレンド転換をしたようにも見える英ポンド円。

今は値動きが少し読みづらいですね。

どうなるでしょうか?


シストレ24とスノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中!

フルオートを始めたい方、シストレ24の口座をお持ちでない方は

こちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→インヴァスト証券「シストレ24」

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→シストレ24 タイアップ

当サイト限定タイアップ一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


選ぶだけのFX比較→選ぶだけのFX


注目記事。   FX レンジ相場 注文方法

俺のフルオート 評判  トレードコレクター 悪評



     

新戦略稼働!トラッキングトレード 検証 2016年12月25日


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


通貨ペアが「24」と豊富なことと

取引間隔・値幅の設定が可能な、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第8弾です。


ループ・イフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。


先日のトラッキングトレード 検証 2016年12月23日

次回、新たに稼働をスタートするのは

年明けになるかも知れません。
」と書きましたが、

すぐに稼働させてしまいました。

しかも4つも(笑)


昨晩、YouTubeにて、動画を先行公開していました。



*動画内の豪ドル円の一部数値が間違っており、

このブログ記事上のものが正しいです。

また、動画途中のユーロドルに関してパリティ割れ後

9.04」ではなく「0.94」まで・・・の間違いです


トラッキングトレードを始める目安の資金はこちら



今回は全て「設定別損益ランキング」から選びました。

20161224トラッキングトレード検証ランキングから選択

トラッキングトレードの選ぶだけのFX機能を使いました。


今回稼働させました戦略は以下の4つです。

週足チャートと一緒にご覧いただきます。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?

20161224トラッキングトレード検証ユーロドルロング

20161224トラッキングトレード検証ユーロドル週足

ユーロドルの買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は14pips、

最大ポジション数は「71」です。

20161224トラッキングトレード検証ユーロ円ロング

20161224トラッキングトレード検証ユーロ円週足

ユーロ円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は30pips、

最大ポジション数は「44」です。

20161224トラッキングトレード検証NZドル円ロング

20161224トラッキングトレード検証NZドル円週足

NZドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は23pips、

最大ポジション数は「39」です。

20161224トラッキングトレード検証豪ドル円ロング

20161224トラッキングトレード検証豪ドル円週足

豪ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は21pips、

最大ポジション数は「40」です。


NZドル円と豪ドル円は

ツッコミ買いのような形になりましたが、

含み損が発生しても耐えるつもりでいます。


現時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20161224トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日   50万円で再スタート(リアル口座)

証拠金残高  2016年12月25日    51万7,724円

運用トータル実現損益          +1万7,724円

前回公開時比残高           ±0円

含み損益                 ±0円

ループ・イフダンに関しては、

短期間で色々と売買システムを変更する

運用を継続していく予定ですが、

トラッキングトレードは数週間~数か月間、

変更せずにいきたいですね。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  ループ・イフダン 両建て メリット デメリット

ループ・イフダン トラッキングトレード 比較 違い レビュー



     

さきよみLIONチャート 豪ドル円とNZドル円に売りシグナル


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


週末恒例の

ヒロセ通商さきよみLIONチャート

検証ブログ記事シリーズ。



今回も

さきよみLIONチャート」の

シグナルパネル」で多くの

テクニカル分析で買いや売りが偏っているもの、

もしくは総合判断で数値の高いものを選びますね。


今週末時点では、

豪ドル円とNZドル円に売りシグナルが多く出ています。

20161224さきよみLIONチャートシグナルパネル

20161224さきよみLIONチャートランキング

また、「さきよみチャート」の右上に表示されている

ランキングは

同率1位が豪ドル円とNZドル円で売り優勢

同率3位が米ドル円・ユーロ円・英ポンド円で売り優勢です。

20161224豪ドル円日足

20161224NZドル円日足

20161224米ドル円日足

20161224ユーロ円日足

20161224英ポンド円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


来週は特に豪ドル円とNZドル円で検証作業をしたいと思います。


ちなみに私はトラッキングトレード

豪ドル円の売りの戦略と

NZドル円の売りの戦略を稼働していたのですが、

停止させちゃったんですよね・・・。

トラッキングトレード 検証 2016年12月23日



豪ドル円やNZドル円に

売りシグナルが発生しているのは、

この動画でお話した内容からでしょうか。



*投資に関する最終決定はご自身の判断でお願いいたします


こちらのツールもどうぞ。

ぱっと見テクニカルとは?


さきよみLIONチャート」の利用には、

ヒロセ通商のリアル口座が必要になります。


ヒロセ通商と当ブログ限定タイアップキャンペーン中!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

まだ口座をお持ちでない方はこちらからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→ヒロセ通商

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→ヒロセ通商 タイアップ

タイアップキャンペーン一覧表→スノーキー FX タイアップキャンペーン


こちらは私のFX愛用ツールです。

FX 指標発表 要人発言 リアルタイム  FXスノーキー愛用ツール


注目記事。  ループ・イフダン 両建て メリット デメリット

SBI FXトレード タイアップ  アイネットFX タイアップ



     

FX スノーキーの来週の戦略 2016年12月24日


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


2016年12月24日、来週の予測・展望とFXトレードの戦略です。

YouTubeに先に動画をアップロード済みです。



上の動画が表示されない方はこちらからどうぞ

私がYouTubeに投稿した動画一覧はこちら


私が取引対象としている

5通貨ペアの日足チャートなどをご覧ください。

以下はメタトレーダー4のチャート画像です。  メタトレーダー4とは?

まずは米ドル円の日足チャート。

20161224米ドル円日足

ユーロ円の日足チャート。

20161224ユーロ円日足

英ポンド円の日足チャート。

20161224英ポンド円日足

ユーロドルの日足チャート。

20161224ユーロドル日足

英ポンドドルの日足チャート。

20161224英ポンドドル日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


先週の米ドル円は、

月曜日に急落した後に、徐々に値を戻しました。


その底固さが気になったので、

ループ・イフダントラッキングトレード

米ドル円ショートを一旦停止してしまいました。





その後、じり安の展開ですね・・・。


ショートポジションを持っていると、

トランプ相場・トランプラリー

第2波が来ることがとても不安になるんですよね。


ユーロドルに関しては、1.045近辺での値動きが続いています。

1.05当たりで、下値を固めてからの上昇期待を持っているのですが、

どうなるのでしょうか?


大きく崩れたのが、

オセアニア通貨ですよね。

20161224豪ドル円日足

20161224NZドル円日足

豪ドルもNZドルも、対米ドルで大きく売られたのが一因です。

豪ドルよりも、NZドルの方が

反転は早そうに感じているのですがどうでしょうか。


月曜日は海外の主要市場は休場で、

そのあとは年末年始もあるので、

薄商いになる可能性もあり、

あまりFX取引に向いている時期とは言えません。


揉み合いを期待していたループ・イフダン

トラッキングトレードも一旦停止してしまいました。


年内のFX取引はもう、お休みしてもいいかも知れませんね



アイネットFXとのタイアップが変更になりました→アイネットFX タイアップ


来週は私が特に重要と思う経済指標などはありません。

20161224来週の重要指標

FX・指標発表時刻の調べ方→FX 指標発表 要人発言 リアルタイム


私の来週の戦略はこちらになります。

20161224スノーキーの来週の戦略

ドル円はやや弱気(116円半ばが下値メド)、

ユーロ円はやや強気、

英ポンド円はやや強気、

豪ドル円は中立、

NZドル円はやや強気、

ユーロドルはやや強気、

英ポンドドルはやや強気で挑みたいと思います。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


注目記事。   ループ・イフダン 両建て メリット デメリット

トラッキングトレード パソコン電源 チャートは見ないFX



     
2016/12/24(土) FX来週の予測と展望

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム