FXニュース スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FXニュース

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

S&P ムーディーズの南アフリカの国債格付け発表に注意 南アランド円

 投稿日:2017.11.23 | 最終更新日:2017.11.23

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


私の法人用裁量取引用のサブ口座の

JFXより、

南アフリカの国債格付けとそれによる

FX取引に関する注意喚起メールが届いていました。


2017年11月24日に大手格付け会社の

S&P、ムーディーズが、

南アフリカの国債格付けを発表する予定とのことです。

S&Pムーディーズの南アフリカランドの国債格付け発表に注意

◆メール本文の一部を転載

投資適格級を維持しているムーディーズが

格付けを投機的等級に引き下げた場合には、

急激なランド安が生じるリスクや、

金利急騰のリスクを招くと警戒されています。

また、11月27日(月)のオープン時のレートが

週末の終値レートより、大きく乖離する可能性があり、

流動性低下により一時的にスプレッドの拡大、

レート配信の停止、

スリッページの拡大などが発生する可能性があります。


こういった注意喚起メールが

FX業者さんから届くということは、

可能性としてあるということです。


ポジションをお持ちの方は

ポジション調整や証拠金の調整などを

できるのであればしておいた方がいいかも知れませんね。


JFXと当ブログ限定タイアップキャンペーン中!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

まだ口座をお持ちでない方はこちらからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→JFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→JFX MATRIX TRADER タイアップ

タイアップキャンペーン一覧表→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。  ヒロセ通商 JFX どっちがいい

ヒロセ通商 FX 南アフリカランド円 スプレッドとスワップポイント



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2017/11/23(木) FXニュース

FX レバレッジ規制 25倍から10倍へ 金融庁の回答と私の意見

 投稿日:2017.09.28 | 最終更新日:2017.09.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FX レバレッジ25倍から10倍へ?誰のための規制ですかの後、

マネーパートナーズグループさんのHPで、

金融庁に確認して得た回答が掲載してありました。

こちらです。


この回答を見た後に、

今回のFXのレバレッジ25倍から10倍への規制に関する

報道に対しての

私の意見をお話しました動画をYouTubeで公開しました。

こちらです。



上の動画が表示されない場合はこちらをクリックしてみてください。


動画の中でもお話しましたが、

私たち投資家にできることは、

そういった動きに目を光らせて、

反対ならSNSでも、直接的でも「NO」と意見を伝えることです。

FXレバレッジ規制25倍から10倍へ金融庁の回答と私の意見

2010年にレバレッジ規制を

されてしまった時よりも

FXは市民権を得ていますし、

投資家の層も広くなっている
と思います。


お上に一方的に規制されてしまうのではなく、

開かれた場での議論を経て、

FXがどうなっていけばいいのか?を

私たち個人投資家も考えていく必要がある
と思います。


もうあの時と同じ悔しい思いをするのは私は嫌です。


レバレッジ規制に関する新たな情報は

こちらのブログ記事のコメント欄で随時募集をしていますm(__)m


注目記事。   iサイクル注文 検証 2017年9月

シストレ24 俺のフルオート検証 バックテスト期間に要注意



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2017/09/28(木) FXニュース

FX レバレッジ25倍から10倍へ?誰のための規制ですか

 投稿日:2017.09.28 | 最終更新日:2017.09.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


昨日に出ていたニュースで

私が知ったのは今日なのですが、

こちらの日経新聞が伝えるところによると

金融庁がFXの最大レバレッジ規制を検討中で

現行の25倍から10倍程度に引き下げる案が有力とのこと。

FX レバレッジ25倍から10倍へ?

ツイッターでもツイートをしたのですが、

このニュースを受けて、

日経平均が上昇している中、

ヒロセ通商などのFX関連銘柄が下げているようです。


過去にYouTubeで動画を公開しましたが、

FX業界は何度も規制という逆風と戦ってきました。





現時点では日経新聞が取り上げたというだけで、

確定ではありませんが、

レバレッジ規制の可能性はあると思います。


そもそも数年前までは、

FXにはレバレッジの上限はありませんでした。


リーマン・ショックの後の

為替の変動幅が特に大きい時
に、

レバレッジ規制の話が持ち上がり、

多くの反対意見がある中

2010年8月に最大レバレッジ50倍、

2011年8月に最大レバレッジ25倍へと引き下げられました。


この時、事前に私が聞いていた話では、

100倍程度になるだろう」ということだったのですが、

実際はその4分の1のレバレッジのきつい規制となりました。


ということは今回も、

10倍という話が出ていますが、

5倍や3倍になる可能性
もあります。


FX業者というのは、

基本的にお上には逆らえない
ので、

「規制な」と言われたら「はい」というしかありません


私たち個人投資家が声を出して、

なるべくこの規制話が

進んでいかないようにしていくしかありません。


もしもFXの最大レバレッジが10倍以下に規制されたら、

廃業するFX業者は増えるでしょうし、

私たちの取引条件の悪化は、

レバレッジ以外の部分でも出てきますよ。


実際に前回の規制以降、

FX業者の数は減少し、

キャンペーンなどは条件がかなり悪くなりました。


また、FX業者の株主さんにとっても、

FXのレバレッジ規制は業績悪化・株価低迷に繋がるので、

かなりネガティブな材料だと思います。


そもそも、誰のためのFXのレバレッジ規制で、

なぜこのタイミングなのでしょうか?


最大レバレッジ25倍のままでも、

10倍で取引をすればよいだけの話です。


規制だけではなく、

緩和も同時に行っていかないと、

それはただの業界つぶしだと私は思います。

「投資家保護」は大義名分で、

何か他の意図があるのではないでしょうか



レバレッジが今よりも規制されたら、

レバレッジ888倍でゼロカット(追証なし)などの

海外業者への個人投資家の流出はますます進む
でしょう。


規制はFX業界にとっても、

個人投資家にとってもメリットがほとんどなく、

取引環境の悪化しか見えない話です。


恐らく、規制の前には形式だけの

パブリックコメント(意見公募)
があるでしょうが、

過去の流れを見ている限り、

そこに集まった意見など反映されないでしょうね。



私もアンテナをはって、

このレバレッジ規制の流れが

どう動いていくのか?を追いかけて、

お伝えしていくつもりです。


最新情報を見つけられた読者様は、

是非コメント欄に情報をお願いいたしますm(__)m

(*いただいたコメントは承認後に公開となります)


最後にはっきりと書きますが、

FXのレバレッジ規制は、

FX業界の衰退に繋がりますし、

投資家の取引環境の悪化にもつながるので私は反対
です。


むしろ、50倍程度に緩和して、

ゼロカットを導入する案を提唱しています。



少額資金でリターンを狙えるチャンスを

私たちから奪わないでください



*追記 金融庁の回答と、私の意見をお話しました。

こちら→
FX レバレッジ規制 25倍から10倍へ 金融庁の回答と私の意見


注目記事。   ループ・イフダン 両建て メリット デメリット

FXと株の違いをドラゴンボールの天下一武道会に例えて説明動画



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

FX 冬時間から夏時間 取引時間の変更 2017

 投稿日:2017.03.09 | 最終更新日:2017.03.09

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


ご利用されているFX会社さんから

メールなどで連絡が来ていると思いますが、

米国の夏時間への変更に伴い、

2017年3月13日(月)より、

取引開始時間が1時間前倒しになるところが多いです。


ただ、FX業者によっては

3月27日(月)よりという連絡が来ているところもあるので

ご利用のFX会社の公式HPなどで、

今一度ご確認をしておいた方が良いと思います。


また、米国の株式市場のスタートも1時間早くなりますので、

来週以降では、

為替・・・特に米ドルを含む通貨ペアが動意づく時間帯も変わります


月曜日の窓埋めトレードを狙う方や、

NY市場が動き出した時の短期売買を狙っている方は、

特にご注意ください。



ループ・イフダン」が利用できるアイネットFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設で2大特典付きです。

ループ・イフダンタイアップの詳細2016年11月25日以降

タイアップバナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネットFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  YJFX(ワイジェイFX) みんなのFX どっちがいい

シストレ24 フルオート検証 大損の理由とは?  俺のBO 口コミ



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2017/03/09(木) FXニュース

FX取引 年末年始 2016年~2017年

 投稿日:2016.12.30 | 最終更新日:2017.05.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


2016年も明日で終わりですね。

今年もいろいろなことがありました。


YouTubeやブログ記事で、

2016年を振り返ってみようかとも思っています。


記事のタイトルの2016年の末から、

2017年が明けてからのFX取引について。


2016年12月31日早朝(NYクローズ)が

今年の取引の終わり
で、

2017年1月3日の早朝より、

来年のFX取引開始の会社が多い
ようです。


ポジションを持ち越している方は特に、

ご利用のFX会社から届いているメールや、

公式HPに掲載されている情報をご確認ください。


ちなみに私はループ・イフダン

トラッキングトレードの売買システム・戦略は、

稼働させたまま年を越すつもりです。


以下の記事で公開しました内容から変わらずです。

新戦略稼働!トラッキングトレード 検証 2016年12月25日

ループ・イフダン 検証 2016年12月29日


なお、当ブログは年末年始も休まずに更新する予定です。


YouTube

週末恒例・来週の戦略シリーズも、

通常通り、明日・土曜日に配信予定です。


注目記事。   ループ・イフダン 両建て メリット デメリット

外為オンライン 外為どっとコム どっちがいい  ヒロセ通商 タイアップ



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2016/12/30(金) FXニュース

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム