FC2ブログ

FXニュース スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FXニュース

【FXの始め方】

【ループイフダン始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【リピート系FX魅力】

【シストレサイト】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人のビットコイン口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

2018年8月「マネーパートナーズ」がトルコリラ円レート配信停止の可能性を示唆

 投稿日:2018.08.15 | 最終更新日:2018.08.15

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


2018年8月 くりっく365がトルコリラ円の証拠金引き上げへ

2018年8月 店頭FX業者「セントラル短資FX」がトルコリラ円の証拠金引き上げへに続く

FX業者各社のトルコリラ円取引に対する対応に関するブログ記事。


が、その前に、トルコリラ円15分チャートをご覧いただきます。

20180815トルコリラ円15分足チャート

チャート画像はメタトレーダー4のものです。メタトレーダー4とは?


以下の投稿や動画でお伝えしましたが、トルコリラ円は短期底打ち。

18円台を回復する場面もありましたが、やや売りに押し戻されています。



2018年8月 トルコリラ円ロングをした理由 強制ロスカットが損切り(代わり)


さて本題に。

マネーパートナーズから届いたメールを抜粋しますと以下のような内容でした。

◆8月20日(月)は前夜祭、
 
 8月21日(火)から24日(金)の4日間は犠牲祭による祝日のため、

 インターバンクにおける流動性が通常よりも低下し、

 為替相場の急変やスプレッドが拡大する可能性がある


◆可能な限り安定したレートを配信するよう努力する

◆一時的なスプレッド拡大の可能性がある

◆一時的なレート配信停止の可能性がある

◆一部通貨ペアの新規取引制限等を行う可能性がある

一時的なスプレッドの拡大はマネーパートナーズに限らず、

あちこちのFX業者で発生しているので、発生する可能性は高い
でしょう。


レート配信停止がもしも発生した場合、

安定的にレートを提示できる状況になると

判断した時点から取引を再開する
とのことです。


急落や急騰などの激しい値動きがあるかどうか?と、

そういったことが起きる可能性は比例しそう
ですね。


一部のFX業者では、トルコリラ円の取引停止(*海外業者?うろ覚え)や、

米ドルトルコリラの一時的なレート配信停止(*国内業者?)もなど発生しているようですし、

来週のトルコリラ円は、またもや大波乱となる可能性がありますので注意しておきたいですね。


注目記事。   リピート系FX比較

シストレ24 ループ・イフダン どっちがいい?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2018/08/15(水) FXニュース

2018年8月 店頭FX業者「セントラル短資FX」がトルコリラ円の証拠金引き上げへ

 投稿日:2018.08.15 | 最終更新日:2018.08.15

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


2018年8月 くりっく365がトルコリラ円の証拠金引き上げへという記事で

くりっく365がトルコリラ円の証拠金を引き上げることについてお伝えしました。


その中で「店頭FX業者も追随する恐れもあるので注意が必要です」と書きましたが、

今日、その動きがありました。


先にYouTube動画でお伝えしました。



本日、セントラル短資FXから、以下のような内容のメールが届きました。

【重要】トルコリラ円の証拠金率変更とキャンペーン終了について

■対象:トルコリラ円の新規取引発注時の必要証拠金(法人口座を除く)

■比率:

現行:想定元本の4%(レバレッジ25倍)

8月20日以降:想定元本の10%(レバレッジ10倍)

※維持証拠金(想定元本の4%)に変更はありません。

※変更前に発注した指値・逆指値注文は8月20日(月)以降も有効で必要証拠金率は4%として約定します。

要は、2018年8月20日以降のトルコリラ円の証拠金引き上げのお知らせです。

メール文面を見ると、

すでに持っているポジションに関しては、証拠金の変更は無いようです。


セントラル短資FXの対応と比較すると、

すでにポジションを持っている方にも適用される

くりっく365の措置は顧客にやさしくない
ですよね。

セントラル短資FXトルコリラ円証拠金引き上げ

またトルコリラ円と南アランド円の

スプレッド縮小キャンペーンを行っていたらしいのですが、

そちらも終了するようです。

ここしばらくのトルコリラ円の流動性とスプレッドを考えると、続けるのは難しいですよね。


他の店頭FX業者も同様の措置をするのか気になるところです。


来週はトルコは大型連休のようなので、

一段と流動性が低下する可能性が高い
のでご注意ください。


注目記事。   みんなのFX ヒロセ通商 どっちがいい

ヒロセ通商 YJFX(ワイジェイFX) どっちがいい



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2018/08/15(水) FXニュース

2018年8月 くりっく365がトルコリラ円の証拠金引き上げへ

 投稿日:2018.08.15 | 最終更新日:2018.08.15

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


昨日の午後、くりっく365の取扱業者の一つの

岡三オンライン証券」からメールが届きました。

くりっく365のトルコリラ円の証拠金引き上げのお知らせでした。

2018年8月くりっく365がトルコリラ円の証拠金引き上げへ

証拠金額が以下の囲い込みのように1枚(一万通貨)あたり、4,000円も引き上げられます。

2018/08/13~2018/08/17 証拠金基準額 8,950円

2018/08/20~2018/08/24 12,950円

取扱業者が「岡三オンライン証券」の会社以外でも

くりっく365」の全ての顧客に適用されるはずですので、

今週末時点での証拠金維持率などをご確認・ご注意ください。

現時点ではまだわかりませんが、店頭FX業者も追随する恐れもあるので注意が必要です。


*追記 セントラル短資FXが、追随しました

2018年8月 店頭FX業者「セントラル短資FX」がトルコリラ円の証拠金引き上げへ




YouTube動画の中でもお話しましたが、このメールは少しだけヤバい内容(*第一段階)です。


数日前の2018年8月10日 トルコリラ円 セリングクライマックスはまだ先かの中で

トラッキングトレードの証拠金維持率が低下していたことをお伝えしました。


が、そちらはなんとか持ち直しました。


資金的に余裕ができたこともありヒロセ通商

トルコリラ円ロングのポジションを20万通貨持ってしまいました。

その理由については、以下の動画の中とシストレサイトの記事で書きました。



シストレサイトの記事。

2018年8月 トルコリラ円ロングをした理由 強制ロスカットが損切り


話を戻しますが、先ほどのメールは

私がロングポジションを持った後に届いたんですよね。

出来れば、来週の月曜日以降まで待ちたかったです。


今週、そして来週にトルコリラ円が強制決済の連鎖で一段安にならないことを祈ります・・・。




注目記事。   俺のEA 評価

ループイフダン ランキング 初心者 危険



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2018/08/15(水) FXニュース

S&P ムーディーズの南アフリカの国債格付け発表に注意 南アランド円

 投稿日:2017.11.23 | 最終更新日:2017.11.23

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


私の法人用裁量取引用のサブ口座の

JFXより、

南アフリカの国債格付けとそれによる

FX取引に関する注意喚起メールが届いていました。


2017年11月24日に大手格付け会社の

S&P、ムーディーズが、

南アフリカの国債格付けを発表する予定とのことです。

S&Pムーディーズの南アフリカランドの国債格付け発表に注意

◆メール本文の一部を転載

投資適格級を維持しているムーディーズが

格付けを投機的等級に引き下げた場合には、

急激なランド安が生じるリスクや、

金利急騰のリスクを招くと警戒されています。

また、11月27日(月)のオープン時のレートが

週末の終値レートより、大きく乖離する可能性があり、

流動性低下により一時的にスプレッドの拡大、

レート配信の停止、

スリッページの拡大などが発生する可能性があります。


こういった注意喚起メールが

FX業者さんから届くということは、

可能性としてあるということです。


ポジションをお持ちの方は

ポジション調整や証拠金の調整などを

できるのであればしておいた方がいいかも知れませんね。


JFXと当ブログ限定タイアップキャンペーン中!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

まだ口座をお持ちでない方はこちらからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→JFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→JFX MATRIX TRADER タイアップ

タイアップキャンペーン一覧表→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。  ヒロセ通商 JFX どっちがいい

ヒロセ通商 FX 南アフリカランド円 スプレッドとスワップポイント



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2017/11/23(木) FXニュース

FX レバレッジ規制 25倍から10倍へ 金融庁の回答と私の意見

 投稿日:2017.09.28 | 最終更新日:2017.09.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FX レバレッジ25倍から10倍へ?誰のための規制ですかの後、

マネーパートナーズグループさんのHPで、

金融庁に確認して得た回答が掲載してありました。

こちらです。


この回答を見た後に、

今回のFXのレバレッジ25倍から10倍への規制に関する

報道に対しての

私の意見をお話しました動画をYouTubeで公開しました。

こちらです。



上の動画が表示されない場合はこちらをクリックしてみてください。


動画の中でもお話しましたが、

私たち投資家にできることは、

そういった動きに目を光らせて、

反対ならSNSでも、直接的でも「NO」と意見を伝えることです。

FXレバレッジ規制25倍から10倍へ金融庁の回答と私の意見

2010年にレバレッジ規制を

されてしまった時よりも

FXは市民権を得ていますし、

投資家の層も広くなっている
と思います。


お上に一方的に規制されてしまうのではなく、

開かれた場での議論を経て、

FXがどうなっていけばいいのか?を

私たち個人投資家も考えていく必要がある
と思います。


もうあの時と同じ悔しい思いをするのは私は嫌です。


レバレッジ規制に関する新たな情報は

こちらのブログ記事のコメント欄で随時募集をしていますm(__)m


注目記事。   iサイクル注文 検証 2017年9月

シストレ24 俺のフルオート検証 バックテスト期間に要注意



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2017/09/28(木) FXニュース

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【このブログの説明】

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

【プライバシーポリシーと免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム