ウルトラFX評判 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > ウルトラFX評判

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

セントラル短資FX ウルトラFX 成行OCO注文

 投稿日:2016.07.04 | 最終更新日:2017.01.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


チャート上に経済指標が表示されるFXツール

ニュースが表示できるFXチャートツール

FX ティックチャートなどの記事でご紹介しました、

ウルトラFXの高性能チャートツールの「Uチャート」。


本日、新たに「決済OCO注文」機能が追加されました!

ウルトラFX決済OCO注文

その大きな特徴としては、

現在レートと決済ポイントをプレビュー画面で確認できる点

・レート指定方式、・値幅(Pips)指定方式、

・損益金額(日本円)指定方式の3タイプの中から選べる点
です。


新規ストレート成行注文の約定後に、

今回実装されました決済OCO注文機能を利用すると、

一般的に「成行OCO注文」と呼ばれる注文も出せるようになりました!

ウルトラFX決済OCO注文2

私の好きなFXの注文方法で、

リスクコントロールがしやすいので、

今回の進化はかなり嬉しいです!


また、以下のお知らせも記載されていました。

■Uチャートを期間限定・無条件でご提供

新機能導入の機会に、

「ウルトラFX」の魅力をご認識いただくため、

2016年6月27日(月)から8月31日(水)営業終了までの2か月間、

Uチャートを取引数量の条件なしにご利用いただけるようにします。

ウルトラFXの約定力を試してみる、

Uチャート」の使い勝手を試してみる良い機会ですね。


その他の特徴はこちら→ウルトラFX


口座開設申込はこちらのバナーからどうぞ。

ウルトラFX タイアップ

上のバナーが表示されない方はこちら→ウルトラFX


当ブログ限定タイアップ一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。  英国EU離脱ショック その後 水曜日 為替 チャート

FXの新常識ループ・イフダンでらくらく稼ぐ プレゼントキャンペーン



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2016/07/04(月) ウルトラFX評判

FX ティックチャート

 投稿日:2016.03.23 | 最終更新日:2017.01.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FXの短期売買・特にスキャルピングトレーダーや

バイナリーオプショントレーダーの中には、

特に短い時間軸でチャートの表示をして分析をしたい方も

多いのではないでしょうか?


FXのチャートツールの多くが、

1分足・5分足・10分足と、1分足から表示可能となっており、

それより短い時間軸(タイムフレーム)での表示は珍しいです。


今回は、ティック(Tick)チャートで分析のできるチャートツールについて。

*追記 YouTubeでも動画をアップロードしました。




株式取引の場合は、

ティック(Tick)チャートは、注文が約定した時に動くチャートのことですが、

FXの店頭取引の場合は値動きがあるごとに動きます


つまり、秒単位で、頻繁に値動きの上下を繰り返している

FX(外国為替)の場合は、

ティックチャートは数秒単位でチャートが動くことが多い、と

いうことですね。

*年末年始など流動性の低下している時などをのぞきます


そのFXのチャートツールでは珍しい、

ティックチャートを表示可能なのは、

ウルトラFXの高性能チャートツールの「Uチャート」です。


以下が実際のチャート画像です。

まず、1枚目は左側に10分足チャート

 (ボリンジャーバンドとスローストキャスティクス表示)、

右側にティックチャートを表示したチャートです。

ウルトラFXUチャートティックチャート10分足

2枚目は左側に1分足チャート

 (ボリンジャーバンドとスローストキャスティクス表示)、

右側にティックチャートを表示したチャートです。

2016y03m23d_144041177ウルトラFXUチャートティックチャート1分足

経済指標発表時などにも活用できそうですよね。


口座開設申込はこちらのバナーからどうぞ。

ウルトラFX タイアップ

上のバナーが表示されない方はこちら→ウルトラFX


当ブログ限定タイアップ一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。  少額資金で運用可!? シストレ24 WPR_VectorFX

FXの新常識ループ・イフダンでらくらく稼ぐ プレゼントキャンペーン



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2016/03/23(水) ウルトラFX評判

FX マイナススプレッドとは?

 投稿日:2016.03.15 | 最終更新日:2017.01.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FXトレーダーにとって、

どこの会社・業者で取引を始めるのか?で

最も気になるポイントの一つがスプレッドですよね。


このブログ記事公開時点で、米ドル円の

1万通貨の取引時の原則固定スプレッドが最も狭いのは

私の知る限り、こちらです→SBI FXトレード


こちらが比較一覧表なのです→FX 比較 まとめが、

多くのFX業者の米ドル円スプレッドが

0.3銭程度です。

これは1万通貨取引時の取引コストは30円に相当します。


FXは、店頭業者を利用している場合、

他の金融商品と比較しても手数料・取引コスト面でも

優れているのが魅力で、格安です。


では、今回の記事のタイトルの

マイナススプレッド」とは何か?


例えば、マイナス0.3銭のマイナススプレッド状態だと、

30円の含み益状態からポジションを持つことになります。

FXの取引コストとマイナススプレッド

そんな私たちにとって非常に有利な

マイナススプレッド」が時折提示される

FXサービスがセントラル短資FXの「ウルトラFX」です。


その理由は恐らく、

NDD方式・インターバンク直結型だということが関係しているはずです。

参考レートはこちらでご覧いただけます→ウルトラFX


口座開設申込はこちらのバナーからどうぞ。

ウルトラFX タイアップ

上のバナーが表示されない方はこちら→ウルトラFX


当ブログ限定タイアップ一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。  FX 店頭取引 くりっく365 違い

トラッキングトレード 本 書籍  サイクル注文 iサイクル注文 始め方



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2016/03/15(火) ウルトラFX評判

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム