FC2ブログ

FX為替過去チャート スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX為替過去チャート

【FXの始め方】

【ループイフダン始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【リピート系FX魅力】

【シストレサイト】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人のビットコイン口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

トランプ大統領態度軟化 米中貿易摩擦後退でリスクオン 2018年11月2日

 投稿日:2018.11.02 | 最終更新日:2018.11.02

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  シストレ・リピート系FXサイトはこちら


ブルームバーグや日経など複数のメディアが伝えていますが

トランプ大統領が中国との貿易合意の草案作成を要請」したことが材料となり、

2018年11月2日(金曜日)に株価は急騰、円安進行のリスクオン状態となっています。


日経225日足チャートと上海株式指数投信日足チャートです。

20181102日経225日足チャート

20181102上海株価指数連動投信日足チャート

日経225チャート画像などは楽天証券のマーケットスピードのものです。


日経平均株価は一時「600円を超える上げ幅」でした。

終値は前日比556円高で、今年2番目の上げ幅とのこと。


中国の株価指数も買戻しが入ったようです。


為替のほうに目を向けると円安進行。

20181102米ドル円日足チャート

20181102豪ドル円日足チャート

20181102NZドル円日足チャート

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


中国と関係が深いと言われているオーストラリアの通貨の豪ドルと、

連動して動くことが多いNZドルが大きく上昇しています。


トランプ大統領は、今日のニュースが出る前兆のようなツイートをしていたんですね。

株式市場・実体経済への影響を考慮してのトランプ大統領の態度軟化でしょうか?


ループイフダントラッキングトレード

豪ドル円とNZドル円で大量のポジションを保有している私にとっては恵みの雨となりました。


数時間前に公開しましたループイフダン検証記事。

豪ドル円反転上昇で含み損減少&利益積み上げ ループイフダン検証 2018年11月2日




アイネットFXとのタイアップはこちら→アイネットFX タイアップ



FXブロードネットとのタイアップはこちら→FXブロードネット タイアップ


一時的な買戻し・投機的な買いではなく、上昇トレンド転換となってくれればいいのですが・・・。


注目記事。   ループイフダン 損切り設定「あり」「なし」とは?

ループイフダン 必要資金・目安資金  みんなのシストレとは?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2018/11/02(金) FX為替過去チャート

2018年8月10日 トルコリラ円 セリングクライマックスはまだ先か

 投稿日:2018.08.10 | 最終更新日:2018.08.10

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


トルコリラ円 20円割れチャート 強制決済・強制ロスカットの連鎖は?の記事の後、

トルコリラ円は一段安となり、史上最安値を更新。

17円台前半をつけています(*FX会社によってレートは異なります)。

2018年8月10日トルコリラ円5分足チャート

5分足チャートでは長い下ヒゲをいくつかつけました。

そのため、SNS上では「セリングクライマックス」との投稿も複数見られました。

2018年8月10日トルコリラ円日足チャート

が、日足チャートで見ると、まだ陰線ですし

セリングクライマックスだったかどうか?は疑問です。


また、米ドル円もじりじりと値を下げており、

リスクオフの流れになっています。

20180810米ドル円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


海外勢が夏休みで、

日本がお盆休みに突入したこのタイミングでの下げは、

短期筋の売り仕掛けだという見方も強いですが、

どのような勢力が売ってきているのか?や

日本人投資家の買いポジションの多くは強制決済・強制ロスカットや損切りで減少したのか?は

現時点ではわかりません。


この下降トレンドに乗った方がいい」と短期筋が複数参戦して来たら、

一段安の可能性も十分にあります。


私自身も、この円高の流れでトラッキングトレードの証拠金維持率がかなり低下してきており、

いつでも入金できる準備を整えました。


本当は、ヒロセ通商でトルコリラ円の短期トレードをするつもりでしたが、

先ほどの急落を見逃したため、やめておこうと思います。


ちなみに、トルコリラ円を取り扱っている多くのFX会社の

スプレッドがかなり拡大しており、不安定な状況が続いています。

ポジションをキープしたい方は、資金の管理が必要な場面だと思います。


*追記 こちらの記事も合わせてご覧ください

トルコリラ円などFX・為替の急落時に大底で買うのが難しい理由


注目記事。   俺のEA 評価

買いはループイフダン 売りはトラッキングトレードという使い分け



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2018/08/10(金) FX為替過去チャート

トルコリラ円 20円割れチャート 強制決済・強制ロスカットの連鎖は?

 投稿日:2018.08.10 | 最終更新日:2018.08.10

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


日本人がロングポジションをたくさん持っていることを

恐らく世界のヘッジファンドなどに知られているトルコリラ円。


今日、20円を割り込みました。

20180810トルコリラ円日足チャート

10カ月前に2017年10月9日 トルコリラ円 暴落チャート画像という記事を公開しましたが、

その時の為替レートは29円~30円ぐらいだったんですよね。


10カ月ほどで10円近く下げているということになります。

パーセンテージでいうと、約30%ほどの下落。


お盆休みに突入するタイミングで嫌な仕掛けをしてきましたね。


先ほど掲載の過去記事で、

法人口座で2000万円分のポジションを建てている方のことを書きましたが、

どうなっているのでしょうか・・・。


他の通貨ペアに目を向けると、

トルコリラ円の下落とは直接関係はない・別材料が要因でしょうが、

NZドル円と英ポンド円が大きく下落しています。

20180810NZドル円日足チャート

20180810英ポンド円日足チャート

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


トルコリラ円のロングポジションを持っているトレーダーが、

トルコリラ円のロング以外のポジションを持っていないとは限りません



一段安による、強制決済の連鎖が起きないことを祈っております。

対円通貨のロングをお持ちの方は、ポジション調整・縮小などをご一考ください。


*追記 この数時間後には17円台まで下落しました

参考記事。

2018年8月10日 トルコリラ円 セリングクライマックスはまだ先か

トルコリラ円などFX・為替の急落時に大底で買うのが難しい理由


注目記事。   みんなのFX 鈴木奈々 TVCM 無料動画

ループイフダンの運用のコツは含み損と上手に付き合うこと



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2018/08/10(金) FX為替過去チャート

チャイナショック2018前夜?リスクオフの流れ 株・為替・仮想通貨でも年初来安値

 投稿日:2018.06.28 | 最終更新日:2018.06.28

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


SBI FXトレード 無料メルマガ おすすめという記事でご紹介しました

SBI FXトレードのメルマガを読んでいたら気になったことがあるので記事にします。

週末恒例・来週の戦略まで待てませんでした。


タイトルは「中国発金融リスクに要警戒か」でした。

上海総合株価指数が連日のように年初来安値を更新しているとのこと。

20180628上海株式指数投信日足チャート

参考チャート。上海株式指数投信日足チャートは楽天証券のものです。


さらに、上海株式市場での信用買いは2015年以来の水準に達しているとの情報も。

中国政府系シンクタンクが

金融パニックが中国で発生する可能性は極めて高い」という調査結果をウェブサイト上で公開するも、

すぐに削除されたこと(当局の検閲にひっかかったのか?)も書かれていました。


株価指数だけではなくて、中国人民元は対米ドルで年初来安値を更新しています。

20180628人民元円日足チャート

チャート画像はSBI FXトレードのもの。


米中貿易戦争懸念などを背景に、中国と関係が深いと言われている

オーストラリアとニュージーランドの通貨のNZドル、豪ドルも売られています。


また、中国とはあまり関係がなさそうなところでは、

日本の新興市場のマザーズ指数が連日の年初来安値更新をしています。

20180628マザーズコア上場投信日足チャート

参考チャート。マザーズコア上場投信日足チャートは楽天証券のものです。


そしてこれまた全くつながりのなさそうなビットコイン円も先週に年初来安値を更新したところです。

20180628ビットコイン円日足チャート

ビットコイン/円チャートはZaif(ザイフ)のものです。

会社の特徴はこちら→Zaif(ザイフ) 評判


中国の株価指数・人民元安、オーストラリアドルやNZドルの下落まではつながりがありますが、

マザーズ指数やビットコイン価格は関係・つながりがあまりないような。

あえてひとつにくくると、リスクオフですよね。

全体の流れを見て、いったんリスクマネーを引き上げているのかも知れません

そこにプラスアルファで売り仕掛けをしてくる可能性は?


中国でショック安のような急落がもしも発生すれば

過去にも「チャイナショック」と呼ばれる一時的な混乱がありましたし、

株安などのリスクオフの流れは世界中に波及する可能性も高いです。


含み損があまりなければ、

いったんノーポジにしたい
ところなのですが、

現状、なかなか難しいんですよね・・・。


何もなければいいのですが、気になったので記事にしました。

とりあえず、米中貿易戦争懸念がその一因なので、

トランプさんには保護主義的な考えや行動は控えてもらいたい
ですね。


注目記事。   みんなのFX 鈴木奈々 TVCM 無料動画

ループイフダンの運用のコツは含み損と上手に付き合うこと



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2018/06/28(木) FX為替過去チャート

2017年10月9日 トルコリラ円 暴落チャート画像

 投稿日:2017.10.11 | 最終更新日:2017.10.11

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


2017年9月4日 北朝鮮 水爆実験翌日 FX窓空けチャート画像に続く、

為替市場で起きた

大きな出来事や、大きな材料を発端とする暴落・暴騰時の

チャート画像を記録しておくブログ記事シリーズです。


今日知ったのですが、

先週末に出た悪材料の

米国とトルコが相互にビザ発給業務を停止した問題」を受け、

週明けのトルコリラは、

対米ドルで先週末の終値と比較して約4%の下落での

スタートとなったようです。


その影響は、当然トルコリラ円にも波及し、

週明けは大混乱だったようです。


ヘッジファンドなどの短期筋の

仕掛け売りの可能性
もあるのでしょうか?

流動性の低い通貨ペアだと、そういったことも

メジャーな通貨ペアに比べてやりやすいでしょうからね・・・。


落ち着きを取り戻しつつある水曜日時点での

トルコリラ円の1時間足・日足・

週足チャートを掲載しておきます。

以下はメタトレーダー4のチャート画像です。  メタトレーダー4とは?

2017年10月9日トルコリラ円暴落チャート画像1時間足

2017年10月9日トルコリラ円暴落チャート画像日足

2017年10月9日トルコリラ円暴落チャート画像週足


私の見ているMT4チャートですと、

先週末と比較して一時1円50銭近い下落となっています。

トルコリラ円は、

その為替レートが30円程度と低額なので、

下落のパーセンテージとしては大きなもの
になりました。


現時点での為替レートを見ている限り、

この安値付近は絶好の買い場だったとも言えますが、

スプレッドの安定性などの問題もあり、

今のところは手を出さない方が無難でしょうね。


また、リピート系FXのサービスを提供する

一部の会社でトルコリラ円や

南アフリカランド円の取り扱いがあります。


マイナー通貨がからむ通貨ペア

スワップポイントにばかり目が行ってしまいがちですが、

流動性の低さによる今回のような暴落リスク、

平常時でもスプレッドの広さが

取引コストとして「重石」になるので注意が必要
です。


話は変わりますが、

つい最近、マネー誌系のコラム記事で、

法人口座で2000万円分のポジションを持って、

毎月500万円のスワップポイントを

手にしているトレーダーがいるというのを見ました。


大損したのでは?と思い、

再度そのコラムを見てきましたが、

29円台で購入しているとのことでした。


ある程度の余裕を持って取引をされているはずなので、

多分大丈夫だったのでしょう。


注目記事。   FX 24時間電話サポート一覧

ソーシャルトレードFXが危険・リスクが高い理由解説動画



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2017/10/11(水) FX為替過去チャート

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【このブログの説明】

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

【プライバシーポリシーと免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム