FX為替過去チャート スノーキーのFX・ビットコイン比較・攻略ブログ

スノーキーのFX・ビットコイン比較・攻略ブログ Top > FX為替過去チャート

【FXの始め方】

【ループイフダン始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【リピート系FX魅力】

【シストレサイト】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人のビットコイン口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

チャイナショック2018前夜?リスクオフの流れ 株・為替・仮想通貨でも年初来安値

 投稿日:2018.06.28 | 最終更新日:2018.06.28

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


SBI FXトレード 無料メルマガ おすすめという記事でご紹介しました

SBI FXトレードのメルマガを読んでいたら気になったことがあるので記事にします。

週末恒例・来週の戦略まで待てませんでした。


タイトルは「中国発金融リスクに要警戒か」でした。

上海総合株価指数が連日のように年初来安値を更新しているとのこと。

20180628上海株式指数投信日足チャート

参考チャート。上海株式指数投信日足チャートは楽天証券のものです。


さらに、上海株式市場での信用買いは2015年以来の水準に達しているとの情報も。

中国政府系シンクタンクが

金融パニックが中国で発生する可能性は極めて高い」という調査結果をウェブサイト上で公開するも、

すぐに削除されたこと(当局の検閲にひっかかったのか?)も書かれていました。


株価指数だけではなくて、中国人民元は対米ドルで年初来安値を更新しています。

20180628人民元円日足チャート

チャート画像はSBI FXトレードのもの。


米中貿易戦争懸念などを背景に、中国と関係が深いと言われている

オーストラリアとニュージーランドの通貨のNZドル、豪ドルも売られています。


また、中国とはあまり関係がなさそうなところでは、

日本の新興市場のマザーズ指数が連日の年初来安値更新をしています。

20180628マザーズコア上場投信日足チャート

参考チャート。マザーズコア上場投信日足チャートは楽天証券のものです。


そしてこれまた全くつながりのなさそうなビットコイン円も先週に年初来安値を更新したところです。

20180628ビットコイン円日足チャート

ビットコイン/円チャートはZaif(ザイフ)のものです。

会社の特徴はこちら→Zaif(ザイフ) 評判


中国の株価指数・人民元安、オーストラリアドルやNZドルの下落まではつながりがありますが、

マザーズ指数やビットコイン価格は関係・つながりがあまりないような。

あえてひとつにくくると、リスクオフですよね。

全体の流れを見て、いったんリスクマネーを引き上げているのかも知れません

そこにプラスアルファで売り仕掛けをしてくる可能性は?


中国でショック安のような急落がもしも発生すれば

過去にも「チャイナショック」と呼ばれる一時的な混乱がありましたし、

株安などのリスクオフの流れは世界中に波及する可能性も高いです。


含み損があまりなければ、

いったんノーポジにしたい
ところなのですが、

現状、なかなか難しいんですよね・・・。


何もなければいいのですが、気になったので記事にしました。

とりあえず、米中貿易戦争懸念がその一因なので、

トランプさんには保護主義的な考えや行動は控えてもらいたい
ですね。


注目記事。   みんなのFX 鈴木奈々 TVCM 無料動画

ループイフダンの運用のコツは含み損と上手に付き合うこと



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2018/06/28(木) FX為替過去チャート

2017年10月9日 トルコリラ円 暴落チャート画像

 投稿日:2017.10.11 | 最終更新日:2017.10.11

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


2017年9月4日 北朝鮮 水爆実験翌日 FX窓空けチャート画像に続く、

為替市場で起きた

大きな出来事や、大きな材料を発端とする暴落・暴騰時の

チャート画像を記録しておくブログ記事シリーズです。


今日知ったのですが、

先週末に出た悪材料の

米国とトルコが相互にビザ発給業務を停止した問題」を受け、

週明けのトルコリラは、

対米ドルで先週末の終値と比較して約4%の下落での

スタートとなったようです。


その影響は、当然トルコリラ円にも波及し、

週明けは大混乱だったようです。


ヘッジファンドなどの短期筋の

仕掛け売りの可能性
もあるのでしょうか?

流動性の低い通貨ペアだと、そういったことも

メジャーな通貨ペアに比べてやりやすいでしょうからね・・・。


落ち着きを取り戻しつつある水曜日時点での

トルコリラ円の1時間足・日足・

週足チャートを掲載しておきます。

以下はメタトレーダー4のチャート画像です。  メタトレーダー4とは?

2017年10月9日トルコリラ円暴落チャート画像1時間足

2017年10月9日トルコリラ円暴落チャート画像日足

2017年10月9日トルコリラ円暴落チャート画像週足


私の見ているMT4チャートですと、

先週末と比較して一時1円50銭近い下落となっています。

トルコリラ円は、

その為替レートが30円程度と低額なので、

下落のパーセンテージとしては大きなもの
になりました。


現時点での為替レートを見ている限り、

この安値付近は絶好の買い場だったとも言えますが、

スプレッドの安定性などの問題もあり、

今のところは手を出さない方が無難でしょうね。


また、リピート系FXのサービスを提供する

一部の会社でトルコリラ円や

南アフリカランド円の取り扱いがあります。


マイナー通貨がからむ通貨ペア

スワップポイントにばかり目が行ってしまいがちですが、

流動性の低さによる今回のような暴落リスク、

平常時でもスプレッドの広さが

取引コストとして「重石」になるので注意が必要
です。


話は変わりますが、

つい最近、マネー誌系のコラム記事で、

法人口座で2000万円分のポジションを持って、

毎月500万円のスワップポイントを

手にしているトレーダーがいるというのを見ました。


大損したのでは?と思い、

再度そのコラムを見てきましたが、

29円台で購入しているとのことでした。


ある程度の余裕を持って取引をされているはずなので、

多分大丈夫だったのでしょう。


注目記事。   FX 24時間電話サポート一覧

ソーシャルトレードFXが危険・リスクが高い理由解説動画



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2017/10/11(水) FX為替過去チャート

2017年9月4日 北朝鮮 水爆実験翌日 FX窓空けチャート画像

 投稿日:2017.09.04 | 最終更新日:2017.09.04

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


日本時間の2017年9月3日(日)に

北朝鮮が過去最大規模の核実験を行いました。


北朝鮮メディアを含む、

多くのメディアによると、

水爆実験成功と伝えられています。

20170904北朝鮮水爆実験概要

この非常にネガティブな材料が

為替市場のオープンしていない日曜日に出たので、

月曜日の米ドル円やクロス円は

窓を空けてスタートするのでは?と見られていました。


実際に週が明けて、

多くの通貨ペアが下窓を空けてスタートしました。


いつものリスクオフ・リスク回避の円高というやつですね。


週が明けて2017年9月4日(月)の

午後5時過ぎ半の状況、

今週末にかけての展望などについても

少しお話した内容の動画を

YouTubeに先にアップロード済みです。



上の動画が表示されない方はこちらからどうぞ


記録・保存用として、

2017年9月4日の午後5時半ごろの

6通貨ペアの15分足チャートを掲載しておきます。

以下はメタトレーダー4のチャート画像です。  メタトレーダー4とは?

20170904北朝鮮水爆実験米ドル円15分足

20170904北朝鮮水爆実験ユーロ円15分足

20170904北朝鮮水爆実験英ポンド円15分足

20170904北朝鮮水爆実験豪ドル円15分足

20170904北朝鮮水爆実験NZドル円15分足

20170904北朝鮮水爆実験ユーロドル15分足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


今回の水爆実験により、

FX スノーキーの来週の戦略 2017年9月2日時点での

私の戦略・見通しは大きく外れてしまいました。


また、米ドル円ロング、豪ドル円ロング、

NZドル円ロングでトラッキングトレード

戦略を稼働させている私にとって、

この悪材料と窓空けはアンラッキーでした。

FXトレーディングシステムズ

ループ・イフダンの新規ポジションも増えて

含み損が急激に膨らみました。


今週中に窓埋めしてくれることを願いますが、

どうなるでしょうか。



アイネットFXとのタイアップはこちら→アイネットFX タイアップ

当サイト限定タイアップ一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。   FX 24時間電話サポート一覧

トライオートETF デメリット 取引銘柄がよくわからない 情報量が少ない



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2017/09/04(月) FX為替過去チャート

フランス大統領選 2017年4月 為替 窓空けチャートと窓埋めトレード

 投稿日:2017.04.24 | 最終更新日:2017.04.24

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


日本時間の2017年4月23日~24日にかけて、

フランスの大統領選挙が行われました。


投票の結果、4強と言われていた候補者のうち、

EUに対して肯定的な考えの候補と、

EUに対して否定的な考えの候補の

二人が決選投票に進むことになりました。


その結果を受け、

多くの通貨ペアが窓を上に空けてスタートしました。


その理由ですが、

否定的な考えの二人が

最終候補に残らなかったことが好感された
とのことです。


後ほどチャート画像を掲載していますが、

これにより、リスクオンの流れが活発化して、

円売りとなり、米ドル円・クロス円が上昇したという理屈
のようです。


24日の午後2時過ぎごろの状況、

窓空け・窓埋めトレードなどについてお話した内容の動画を

YouTubeに先にアップロード済みです。



上の動画が表示されない方はこちらからどうぞ

私がYouTubeに投稿した動画一覧はこちら


記録・保存用として、4月24日の午後2時ごろの

7通貨ペアの15分足チャートを掲載しておきます。

以下はメタトレーダー4のチャート画像です。  メタトレーダー4とは?

2017年4月フランス大統領選米ドル円15分足

2017年4月フランス大統領選ユーロ円15分足

2017年4月フランス大統領選英ポンド円15分足

2017年4月フランス大統領選ユーロドル15分足

2017年4月フランス大統領選英ポンドドル15分足

2017年4月フランス大統領選豪ドル円15分足

2017年4月フランス大統領選NZドル円15分足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


米ドル円ロング、豪ドル円ロング、

NZドル円ロングでトラッキングトレード

戦略を稼働させている私にとって、

この上への窓空けはラッキーでした。

FXトレーディングシステムズ

ループ・イフダンのポジションも複数決済され、

含み損も減少しました。


上に窓を空けた通貨ペアが、

利益確定売りをこなして、さらなる上値追い・・・

特に本日早朝につけた高値を更新できるか?が鍵ですね。



アイネットFXとのタイアップはこちら→アイネットFX タイアップ

当サイト限定タイアップ一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。   FX 24時間電話サポート一覧

トラッキングトレード 検証 2017年4月24日  シストレ24 タイアップ



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2017/04/24(月) FX為替過去チャート

トランプ相場 2016年12月 米FOMC政策金利発表 為替チャート

 投稿日:2016.12.16 | 最終更新日:2017.05.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


イタリア・ショック2016とループ・イフダンとトラッキングトレードに続く、

為替市場で発生しました、

過去の暴落・急落・暴騰などの

チャート画像を保存しておくシリーズのブログ記事です。


トランプ相場」「トランプラリー」とも呼ばれる、

トランプ氏の大統領選勝利以降の

株高・円安・米ドル高の大相場。


2016年最後の目玉の重要指標であった、

米FOMC政策金利発表が

2016年12月14日の日本時間の深夜にありました。

トランプ相場2016年12月米FOMC政策金利発表

先に動画をYouTubeにアップロード済みです。



上の動画が表示されない方はこちらからどうぞ

私がYouTubeに投稿した動画一覧はこちら


事前予想は0.25%の利上げで、

結果は予想通りでした。


発表直後にも為替の米ドル買い進行は進み、

さらにイエレン議長の

利上げペースを年2回から年3回へ」という発言が

好感され、ポジティブサプライズとして、

米ドルは一段高となりました。


いつもブログや動画の中でお話しています

以下の決まり文句通りになりましたね。



政策金利発表に関してですが、

私のこちらの著書の3章の75Pでも書きましたが、

発表時刻に為替が大きく動かなくても、

その後の要人発言・記者会見で動き出す可能性もあるのでご注意を
。」


東京時間に一段高となり、

その後も日本時間の夜22時ぐらいまで上昇を続けて、

発表前と比較して、米ドル円は3円50銭ほど上昇しました。


以下が、米ドル円、ユーロ円、英ポンド円、

ユーロドル、英ポンドドル、

豪ドル円、NZドル円の30分足のチャート画像です。

2016年12月米FOMC米ドル円30分足チャート

2016年12月米FOMCユーロ円30分足チャート

2016年12月米FOMC英ポンド円30分足チャート

2016年12月米FOMCユーロドル30分足チャート

2016年12月米FOMC英ポンドドル30分足チャート

2016年12月米FOMC豪ドル円30分足チャート

2016年12月米FOMCNZドル円30分足チャート

これらはメタトレーダー4のチャート画像です。  メタトレーダー4とは?


年内は「トランプ相場」「トランプラリー」は

一服と見ているのですが、どうなるでしょうか?


注目記事。  シストレ24フルオート スプレッドと攻略法

証拠金を2倍にして再出発!トラッキングトレード 検証 2016年12月16日



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2016/12/16(金) FX為替過去チャート

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【このブログの説明】

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム