積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引) 評判 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > 積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引) 評判

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

SBI FX 自動


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


以前にsbi証券fx sbifxトレード 違いという記事で

その違いを書きましたが、

東証一部上場企業のSBIホールディングスグループ内には二つの

SBIブランドのFXサービスがあります。


FXだけを取引するのなら、

SBI FXトレード社が私のおすすめです。

スプレッドの確認はこちらでどうぞ→SBI FXトレード


そのSBI FXトレード社の自動での取引・売買について。

このブログ投稿時点で、

ループ・イフダンのような

リピート系FXのサービスは提供されていませんし、

インヴァスト証券「シストレ24」のような

自動売買のサービスは提供されていません


が、「積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)」という名称の、

毎日、毎週、毎月と私たち投資家が設定した期間で

定期的に外貨を自動購入することができるサービスがあります。


以前に積立FXとは?という記事で、

そのサービス内容の特徴をご紹介しましたので、

よければご覧ください。

1ドルから・・・つまり、

少額資金でスタートできるので、

投資初心者でも始めやすい点が魅力です。。



また、こちらの関連ブログ記事も参考にどうぞ。

積立FX いくらから 必要資金

積立FX おすすめ通貨ペア

積立FX スマートフォン


積立FX」が取引可能な

SBI FXトレード社の口座開設はこちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→SBI FXトレード

FXの始め方→FX初心者のためのFXの始め方

FXと外貨預金の比較はこちら→FX 外貨預金 違い


注目記事。  SBI FXトレード タイアップ

SBI FXトレード 通貨ペア追加  ループ・イフダン スワップポイント 支払い



     

積立FX スマートフォン


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


積立FX おすすめ通貨ペアに続く、

SBI FXトレードが提供する新感覚のFXの

積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)」に関する

口コミ・レビュー・評判・評価ブログ記事。


以前に積立FXとは?という記事で、

そのサービス内容の特徴をご紹介しました。



今回は、積立FXはスマートフォンからの

取引が可能なのかどうかについて。


先日より、スマートフォンからの取引にも対応しました。

積立FXスマートフォン

SBI FXトレード

公式HPをスマートフォンのブラウザで開いて、

取引」から「ログインIDとパスワード」を入力すればログインできます。

積立FXスマートフォン2

上の画像のように

定期購入申込画面」からの定期購入申し込みや

申込内容確認画面」で申込内容の確認も可能です。


積立FX」が取引可能な

SBI FXトレード社の口座開設はこちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→SBI FXトレード

FXの始め方→FX初心者のためのFXの始め方

FXと外貨預金の比較はこちら→FX 外貨預金 違い


注目記事。  sbi証券fx sbifxトレード 違い  SBI FXトレード タイアップ

トランプ・ショック 翌日 全モ 全戻し 為替・株価指数チャート



     

積立FX おすすめ通貨ペア


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


積立FX 必要資金 いくらからに続く、

SBI FXトレードが提供しているコツコツ型のFX

積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)」に関する

口コミ・レビュー・評判・評価ブログ記事。


積立FXとは?という記事で、

そのサービス内容の特徴を書きました。


今回は、おすすめの通貨ペアは?ということについて。


積立FXでは、以下の通貨ペアが取引できます。

◆積立FX取り扱い通貨ペア

米ドル/日本円、英ポンド/日本円、豪ドル/日本円、

NZ ドル/日本円、中国人民元(CNH)/日本円、南アフリカランド/日本円

私の個人的なおすすめ通貨ペアと、

その理由は以下です。

積立FXスノーキーのオススメ通貨ペア

◆スノーキーの個人的なおすすめ通貨ペア。

1.豪ドル/日本円(豪ドル円)

  理由・米ドル/日本円(米ドル円)よりも、

  スワップポイントの受取額が多く期待できて、

  必要資金も米ドル円と比較して少なくて済む(*記事投稿時点)。

2.NZ ドル/日本円(NZドル円)

理由・豪ドル/日本円同様、米ドル/日本円(米ドル円)よりも、

  スワップポイントの受取額が多く期待できる。

  必要資金も米ドル円と比較して少なくて済む(*記事投稿時点)。

3.米ドル/日本円(米ドル円)

理由・情報量の多い米ドルと日本円の組み合わせで、

    世界の基軸通貨の「米ドル」を買うという安心感。

*三つの通貨ペアに共通するのは、

比較的穏やかな値動きが続いているという点です

*あくまでも、私の個人的な考えに基づいて選びました。

 必要資金・必要証拠金・スワップポイントは変動します



FXに関する必要資金の原則的な考え方、

必要資金がどうして変動するのか?を

お話しました動画がありますので、良ければこちらをご覧ください。



上の動画が表示されない場合はこちらをクリックしてみてください。


1通貨から取引が可能なので、

一つの通貨ペアにこだわらず、

複数の通貨ペアに分散して、万が一の急変に対する

リスク分散するというのも、運用方法としてはベター
かと思います。


積立FX」が取引可能な

SBI FXトレード社の口座開設はこちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→SBI FXトレード

FXの始め方→FX初心者のためのFXの始め方

FXと外貨預金の比較はこちら→FX 外貨預金 違い


注目記事。  積立FX レバレッジ付き定期外貨取引 ブログ

sbi証券fx sbifxトレード 違い  SBI FXトレード タイアップ



     

積立FX レビュー動画


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


先日の積立FXとは?で、

文章・文字でその特徴や魅力を書き起こしましたのが

SBI FXトレードが提供している

積立(つみたて)FX」です。


その「積立FX」の特徴を、詳しくお話しました動画を

YouTubeにアップロードしました。


外貨預金との比較や、

積立FXの最大の魅力の定期的な自動購入機能についても、

具体的な例をチャート画像をご覧いただき、詳しく解説しています。


動画はこちらです。



上の動画が表示されない場合はこちらをクリックしてみてください。


今回ご紹介しました、1通貨から外貨投資が出来る

積立FX」が取引可能なのはSBI FXトレード社だけです。


SBI FXトレード社の口座開設はこちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→SBI FXトレード

FXの始め方→FX初心者のためのFXの始め方

FXと外貨預金の比較はこちら→FX 外貨預金 違い


注目記事。  積立FX いくらから 必要資金

sbi証券fx sbifxトレード 違い  選ぶだけのFX  SBI FXトレード タイアップ



     

積立FX いくらから 必要資金


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


積立FXとは?という記事で、

あらためて、そのサービス内容をおさらいしました、

SBI FXトレードが提供している新感覚のFXサービス

積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)」に

関する口コミ・レビュー・評判ブログ記事。


コツコツ外貨を自動購入して、

外貨預金感覚で始められるのが魅力の

積立FX」ですが、

気になるのは、いくらの資金があれば始められるのか?ですよね。


積立FX」の最小取引単位は、

1通貨からとなっています。

ということは、仮に米ドル円為替レートが100円の時だと、

100円・・・ワンコインで始めることが出来ます


さらに、レバレッジを最大3倍までかけることができるので、

上記の為替レートだと、40円もあればスタートは出来ます。


ただ、いくらで始められる(最小資金)か?と、

いくらで運用したいのか?は、また違った問題
だと思います。


FXに関する必要資金の原則的な考え方を

お話しました動画がありますので、良ければこちらをご覧ください。



上の動画が表示されない場合はこちらをクリックしてみてください。


レバレッジをかけずに(レバレッジ1倍)で、

毎月1,000ドルずつ自動購入して、

その平均為替レートが100円で、半年間続けた場合、

1,000×100×6=60万円。 

余裕を持って、80万円ぐらいが目安となります。

積立FX必要資金例その1

10分の1の数量で同条件での資金の目安は以下になります。

積立FX必要資金例その2

100通貨運用、1か月約1万円ほどの資金での

積立FX」なら、継続も出来そうですし、

私も運用を考えてみたいと思います。


積立FX」が取引可能な

SBI FXトレード社の口座開設はこちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→SBI FXトレード

FXの始め方→FX初心者のためのFXの始め方

FXと外貨預金の比較はこちら→FX 外貨預金 違い


注目記事。  積立FX レバレッジ付き定期外貨取引 ブログ

sbi証券fx sbifxトレード 違い  SBI FXトレード タイアップ



     

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示