トラッキングトレード評判・検証 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > トラッキングトレード評判・検証

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

トラッキングトレード 検証 2016年12月4日 リアル取引


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


人気のリピート系FX

FXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第2弾です。


ループ・イフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。


YouTubeにて、先に動画を投稿済みです。



トラッキングトレードを始める目安の資金はこちら



前回のトラッキングトレード 検証 2016年11月30日 リアル取引より稼働させた

私のトラッキングトレードの戦略はこちらです。

20161130トラッキングトレードNZドル円買い戦略

NZドル円の買い(ロング)方向」を1,000通貨、

ポジション間隔は「18.3pips」に、

最大ポジション数は「37」に設定しました。


どのようにして設定したのかは

トラッキングトレード 使い方動画でお話しました。




運用を始めて三日ほどですが、

その間にNZドル円は上昇しました。

20161203NZドル円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


今回の約定履歴の一部ですが、

ピンク色で囲った部分が特にご覧いただきたい部分です。

20161203トラッキングトレード約定履歴改

80.171円買い→80.900円決済が6回もありますよね。

これがリピート系FXレンジ相場を得意だと

言われている、わかりやすい取引例であり、魅力の一つです。


今週末時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20161203トラッキングトレード口座残高

◆2016年11月30日  25万円でスタート(リアル口座)

証拠金残高 2016年12月4日  25万1,812円

運用トータル実現損益         +1,812円

前回公開時比残高          +1,812円

含み損益                 -125円

しばらくは戦略の変更はせずに、中

長期での運用をしていくつもりです。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


注目記事。  DMM FX GMOクリック証券 FX どっちがいい?

トライオートFX ループ・イフダン どっちがいい?  

ループ・イフダン iサイクル注文 どっちがいい?



     

トラッキングトレード 使い方動画


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


昨日のトラッキングトレード 検証 2016年11月30日 リアル取引

通貨ペアやポジション数も公開しましたが、

リピート系FX

FXブロードネットの「トラッキングトレード」の

運用をNZドル円の買いの戦略でスタートしました。


実はこの「トラッキングトレード」は、

詳細な設定を自分で決めるだけではなく、

いくつか用意されている戦略の中から選ぶだけの

選ぶだけのFXの機能もあるんです。


FXブロードネットのブロードライトコースの

口座開設完了・入金後の

選ぶだけの場合、詳細設定の場合の両方の

操作方法の一例・使い方動画をYouTubeに投稿済みです。

こちらです。



上の動画が表示されない場合はこちらをクリックしてみてください。


トラッキングトレードを始める目安の資金はこちら



トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


注目記事。  シストレ24フルオート検証 MultiAgentが活躍

俺のフルオート 評判  トラッキングトレード おすすめ通貨ペア



     

トラッキングトレード 検証 2016年11月30日 リアル取引


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


先日のトラッキングトレード おすすめ通貨ペアの中でで

予告のような形でお伝えしていましたが、

ループ・イフダンと並行して、人気のリピート系FX

FXブロードネットの「トラッキングトレード」の

運用を本日よりスタートしました!


その戦略と検証シリーズブログ記事・第1弾です。

YouTubeにて、先に動画を投稿済みです。



トラッキングトレードを始める目安の資金はこちら



本日より稼働させた

私のトラッキングトレードの戦略はこちらです。

20161130トラッキングトレードNZドル円買い戦略

NZドル円の買い(ロング)方向」を1,000通貨、

ポジション間隔は「18.3pips」に、

最大ポジション数は「37」に設定しました。


トラッキングトレードは取引できる通貨ペア数が豊富な点と、

ポジション間隔を設定できるのはいいですね。

20161130トラッキングトレード 検証NZドル円日足

20161130トラッキングトレード 検証米ドル円日足

20161130トラッキングトレード 検証NZドル米ドル日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


日足でNZドル円を見ると高値圏にあるように感じますが、

さらなる上値追いを期待して、買い(ロング)の戦略にしました。

スワップポイントも期待できますしね。


本日時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

◆2016年11月30日 25万円でスタート(リアル口座)

証拠金残高 2016年11月30日  25万0000円

運用トータル実現損益         未確定

前回公開時比残高         未確定

含み損益                 なし。

変にいじらずに、中長期での運用をしていくつもりです。


これから先、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


注目記事。  SBI FXトレード リピート系注文  

俺のフルオート 評判  iサイクル注文 検証 2016年11月 



     

トラッキングトレード おすすめ通貨ペア


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


トラッキングトレード 評価 おすすめポイントでもその魅力を書きました

FXブロードネットリピート系FXで、選ぶだけのFXも可能な

トラッキングトレード」。


その前述のブログ記事の中で、

通貨ペアが「24」と豊富であることを書きました。

トラッキングトレード通貨ペア

ただ、通貨ペア数が多いということは

裏を返せば、

選択肢が多いので悩んでしまう」方もいるということですよね。


私の個人的なおすすめ・狙い目通貨ペアについて。

ずばり、豪ドル円NZドル円です。


トラッキングトレード いくらから 必要資金の動画の中で触れましたが、

為替レートの高い通貨ペアほど、

必要証拠金は多く必要
になります。



つまり、140円台の英ポンド円と、

84円台の豪ドル円や79円台のNZドル円(*ブログ記事公開時点)だと、

必要証拠金は大きく違ってきます


以下のピンク色で囲った部分をご覧いただくと

一目瞭然ですが、豪ドル円やNZドル円は

比較的少ない資金で運用が始められます。

20161125豪ドル円トラッキングトレード

20161125NZドル円トラッキングトレード

ということで、少額資金で始められるというのが1点目。


2点目が、豪ドル円とNZドル円の二つの通貨ペアは、

レンジ内で動くことが多いということです。

20161127豪ドル円日足

20161127NZドル円日足

一般的にリピート系FXは、

レンジ内でもみ合ってくれた方がおいしいからです。

直近は、トランプ相場でレンジを上抜けしましたけどね。


そして3点目は、買いポジションの場合、

米ドル円などと比較して

豪ドル円とNZドル円は多いスワップポイントがもらえるからです。


先ほど公式HPで調べてみましたら、

1万通貨当たりのスワップポイントは

豪ドル円は36円、NZドル円は45円でした。

(*スワップポイントは日々変動します。FXブロードネットの公式HPでご確認ください。)


豪ドル円に関してはアイネットFXの

ループ・イフダンですでに運用をしているので、

トラッキングトレードでは、

NZドル円での運用を検討しています。

アイネット証券

ループ・イフダンには、

NZドル円は取引できる通貨ペアとして、

まだないんですよね。

トラッキングトレードおすすめ通貨ペア

トラッキングトレードでのリアル運用をスタートしましたら、

ブログ上やYouTube上で公開していきたいと思います。


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


注目記事。  アイネットFX タイアップ スノーキー

SBI FXトレード リピート系注文  ヒロセ通商 タイアップ



     

トラッキングトレード いくらから 必要資金


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FXブロードネットに口座があると利用できるのが、

人気のFX形態のリピート系FXで、

なおかつ「設定別損益ランキング」から選ぶだけで、

選ぶだけのFXの機能もあるのが

トラッキングトレード」です。


トラッキングトレード 評価 おすすめポイントで、

その魅力をご紹介しました。

トラッキングトレー ド評価おすすめポイント

過去にも、トラッキングトレードに関するブログ記事は

多数公開してきたのですが、

特集のような形で改めて、その魅力や操作方法などを

ブログ・動画で配信していこうと思っています。


その理由ですが

リアル口座・リアルマネーで運用を検討しているからです。


実は昨日より、デモ口座での試験運用をスタートしています。



読者さんの中には

少し前にループ・イフダンの運用を

始めたのに、トラッキングトレードも?
」と思われる方も

いらっしゃるかも知れませんが、

トラッキングトレードでは

もう少しこだわった設定をすることが出来るので

また違ったやり方で運用をしていきたいのです。


ということで、昨晩に

トラッキングトレードの必要資金の目安がいくらぐらいなのか?を

お話しました動画をYouTubeにアップロードしました。



上の動画が表示されない場合はこちらをクリックしてみてください。


動画の中で詳しく話しましたが、

1,000通貨取引のできる

ブロードライトコース」の場合、

10万円もあれば始めることは可能です。


ただ、為替が想定と反対方向に

動いた場合のことを考慮すると、

その倍ぐらいの資金は用意
しておきたいですね。


もちろん、FX 必要資金 いくらから 解説動画

FXの必要資金の原則を元にすると、

大きな利益・リターンを狙い、それなりのリスクも承知の上なら、

必要資金・用意すべき証拠金額は増えていきますよ。


あと、どの通貨ペアで運用をするのか?でも、

必要となる証拠金額は変わってきますので、ご注意ください。


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


注目記事。  俺のフルオート 評判

シストレ24 フルオート 大損・失敗しないための注意点



     

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示