トラッキングトレード評判・検証 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > トラッキングトレード評判・検証

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

オセアニア通貨の戦略が活躍 トラッキングトレード検証 2017年8月21日


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


通貨ペアが「24」と豊富でNZドル円が取引可能、

取引間隔や値幅の設定が自分で出来る点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第48弾。

先週末時点での成績です。


トラッキングトレードは

ループ・イフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。

ループ・イフダン検証シリーズ→ループ・イフダン検証


今回は先週末の

米朝関係悪化・円高で含み損拡大 トラッキングトレード検証 2017年8月14日から、

戦略の変更はありません。


先週末時点の成績はYouTubeにて、動画を公開していました。



トラッキングトレードを始める目安の資金はこちら



稼働中の戦略は3通貨ペアです。

現在稼働中の3つの戦略全て、自分で値幅設定をしました。

20170416トラッキングトレード検証米ドル円ロング

20170819米ドル円日足

米ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は19.8pips、

想定変動幅は「1,050」pips、最大ポジション数は「53」です。

20170814トラッキングトレード検証豪ドル円ロング

20170819豪ドル円日足

豪ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は16.9pips、

想定変動幅は「950」pips、最大ポジション数は「56」です。

20170807トラッキングトレード検証NZドル円ロング

20170819NZドル円日足

NZドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は16.9pips、

想定変動幅は「950」pips、最大ポジション数は「56」です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


先週は、

NZドル円・豪ドル円ともに

良く揉み合ってくれました。

揉み合いこそリピート系FX本領を発揮する場面ですからね。


先週の約定履歴の一部はこちらです。

20170820トラッキングトレード検証約定履歴

決済注文が大量に成立している部分が、

利益を積み上げてくれたところです。


注文の成立はメールで知るのですが、

連続して決済注文成立のメールが届くのはなかなか爽快でした。


先週末時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20170820トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日   50万円で再スタート(リアル口座)

証拠金残高  2017年8月19日    79万4,598円

運用トータル実現損益          +29万4,598円

前回公開時比残高          +9,988円

含み損益            -11万7,190円(前回比+4,303円)

実現損益は、

先週と比較すると1.5倍ぐらいの利益でした。

含み損が少しだけ減ったので、、

実質的には14,000円ほどの口座残高増です。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  インヴァスト証券 アフィリエイト広告 提携解除へ

トライオートETF デモ口座  トラリピの手数料は高いのかオートレールと比較 2017



     

米朝関係悪化・円高で含み損拡大 トラッキングトレード検証 2017年8月14日


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


通貨ペアが「24」と豊富でNZドル円が取引可能、

取引間隔や値幅の設定が自分で出来る点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第47弾。

先週末時点での成績です。


トラッキングトレードは

ループ・イフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。

ループ・イフダン検証シリーズ→ループ・イフダン検証


今回は先週末の

売りから買いに転換 トラッキングトレード検証 2017年8月7日から、

戦略の変更はありません。


先週末時点の成績はYouTubeにて、動画を公開していました。



トラッキングトレードを始める目安の資金はこちら



稼働中の戦略は3通貨ペアです。

現在稼働中の3つの戦略全て、自分で値幅設定をしました。

20170416トラッキングトレード検証米ドル円ロング

20170812米ドル円日足

米ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は19.8pips、

想定変動幅は「1,050」pips、最大ポジション数は「53」です。

20170814トラッキングトレード検証豪ドル円ロング

20170814トラッキングトレード検証豪ドル円日足

豪ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は16.9pips、

想定変動幅は「950」pips、最大ポジション数は「56」です。

青い丸印が、買いから売りに転換したポイントで、

赤い丸印が、売りから買いに転換したポイントです。


20170807トラッキングトレード検証NZドル円ロング

20170814トラッキングトレード検証NZドル円日足改

NZドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は16.9pips、

想定変動幅は「950」pips、最大ポジション数は「56」です。

青い丸印が、買いから売りに転換したポイントで、

赤い丸印が、売りから買いに転換したポイントです。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


先週の記事で書きましたが、

NZドル円・豪ドル円ともに

もう少し下まで落ちてくるのを待てば良かったですね。

まあ、米朝関係悪化の地政学リスクまで

読むことはできませんでしたが。


先週の約定履歴の一部はこちらです。

20170814トラッキングトレード検証約定履歴

今回は、豪ドル円とNZドル円が良く動いたので、

新規注文も決済注文も多めですね。


先週末時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20170814トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日   50万円で再スタート(リアル口座)

証拠金残高  2017年8月12日    78万4,610円

運用トータル実現損益          +28万4,610円

前回公開時比残高          +6,115円

含み損益            -12万1,563円(前回比-6万6,957円)

急激な円高進行で、

含み損は約2倍ぐらい増えました

先週末と比較して、

実質的には60,000円弱ほどの口座残高減です。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  インヴァスト証券 アフィリエイト広告 提携解除へ

トライオートETF デモ口座  ファイナンススタジアム サービス終了



     

売りから買いに転換 トラッキングトレード検証 2017年8月7日


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


通貨ペアが「24」と豊富でNZドル円が取引可能、

取引間隔や値幅の設定が自分で出来る点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第46弾。

先週末時点での成績です。


トラッキングトレードは

ループ・イフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。

ループ・イフダン検証シリーズ→ループ・イフダン検証


今回は先週末の

先週月曜日の損切り後の口座残高は?トラッキングトレード検証 2017年7月31日から、

戦略の変更があります。


ツイッターでツイートをしていました。

20170807トラッキングトレード検証ツイッター

豪ドル円ショートとNZドル円ショートの戦略を

先週木曜日の夜に停止をして、

米雇用統計 発表後に

それぞれロング(買い)へと戦略を転換しました。


先週末時点の成績はYouTubeにて、動画を公開していました。



トラッキングトレードを始める目安の資金はこちら



稼働中の戦略は3通貨ペアです。

現在稼働中の3つの戦略全て、自分で値幅設定をしました。

20170416トラッキングトレード検証米ドル円ロング

20170805米ドル円日足

米ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は19.8pips、

想定変動幅は「1,050」pips、最大ポジション数は「53」です。

20170807トラッキングトレード検証豪ドル円ロング

20170807トラッキングトレード検証豪ドル円日足

豪ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は16.9pips、

想定変動幅は「950」pips、最大ポジション数は「56」です。

青い丸印が、前回買いから売りに転換したポイントで、

赤い丸印が、今回売りから買いに転換したポイントです。


20170807トラッキングトレード検証NZドル円ロング

20170807トラッキングトレード検証NZドル円日足

NZドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は16.9pips、

想定変動幅は「950」pips、最大ポジション数は「56」です。

青い丸印が、前回買いから売りに転換したポイントで、

赤い丸印が、今回売りから買いに転換したポイントです。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


NZドル円と豪ドル円ですが、

正直もう少し下まで落ちてきたところで

買いの戦略を稼働させたかったのですが、

スタンスが強気スタンス(来週以降の値動きの予想)のため、

待ちきれませんでした。


先週の約定履歴の一部はこちらです。

20170807トラッキングトレード検証約定履歴

今回は、特に注目していただくポイントは無いですね。


先週末時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20170807トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日   50万円で再スタート(リアル口座)

証拠金残高  2017年8月5日    77万8,495円

運用トータル実現損益          +27万8,495円

前回公開時比残高          +7,202円

含み損益            -5万4,606円(前回比+1万1,575円)

確定損益は少ないですが、

含み損は2週連続で減少しました。

先週末と比較して、

実質的には20,000円弱ほどの口座残高増です。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  外為オンライン 外為どっとコム どっちがいい

SBI FXトレード YJFX(ワイジェイFX) どっちがいい?



     

トラッキングトレード 検証 2017年7月 運用成績 まとめ


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


通貨ペアが「24」と豊富でNZドル円が取引可能、

取引間隔・値幅の設定が可能な、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

検証ブログ記事シリーズ、月間のまとめです。


前回のトラッキングトレード 検証 2017年6月 運用成績 まとめに続く、

月間成績をまとめた記事シリーズの第7弾です。

*確定した損益のみの公開です。含み損益は入っていません


* ループ・イフダンの先月(2017年7月)の成績まとめ記事

ループ・イフダン 検証 2017年7月 運用成績 まとめ


ブログ記事や動画で詳細を公開している方の

ブロードライトコース(1,000通貨運用)の

法人口座の2017年7月の運用成績はこちらです。

トラッキングトレードブロードライト法人2017年7月損益

-4万448円でした。


ブログや動画でポジションなどの詳細を公開していない方の

ブロードコース(1万通貨運用)の

法人口座の2017年7月の運用成績はこちらです。

トラッキングトレードブロード法人2017年7月損益

-41万6,009円でした。


ブロードコースとブロードライトコースを合計すると

-45万6,457円でした。

2017年7月ブロードコース+ブロードライトコース合計損益

ループ・イフダン+4万7,414円と合算すると、

2017年7月のリピート系FX

損益合計は-40万9,043円でした。


先々月は利益の方を更新しましたが

先月は

月間確定損失過去最高額を更新してしまいました。



期間中のブログ記事です。

トラッキングトレード 検証 2017年7月3日

トラッキングトレード 検証 2017年7月10日

NZドル円・豪ドル円ショート トラッキングトレード 検証 2017年7月17日

このままでは大損? トラッキングトレード 検証 2017年7月24日

大損報告 FX トラッキングトレード ユーロドルショート100万円損切り動画

先週月曜日の損切り後の口座残高は?トラッキングトレード検証 2017年7月31日


2017年7月29日時点での、

ブロードライトコース(1,000通貨運用)の口座残高などはこちらです。

20170729トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日   50万円で再スタート(リアル口座)

証拠金残高  2017年7月29日    77万1,293円

運用トータル実現損益          +27万1,293円

前回公開時比残高          -7万8,756円

含み損益            -6万6,181円(前回比+7万265円)

引き続き、ブロードライトコースに関しては

戦略や検証結果の公開は週に1度ペース、

そして月末には、

ブロードコースを含めた月の運用成績のまとめなどを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  FX 勝ち組トレーダー インタビュー

FX初心者さん向け そもそもリピート系FXとは?解説動画



     

先週月曜日の損切り後の口座残高は?トラッキングトレード検証 2017年7月31日


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


通貨ペアが「24」と豊富でNZドル円が取引可能、

取引間隔や値幅の設定が自分で出来る点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第45弾。

先週末時点での成績です。


トラッキングトレードは

ループ・イフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。

ループ・イフダン検証シリーズ→ループ・イフダン検証


今回は先週末の

このままでは大損? トラッキングトレード 検証 2017年7月24日から、

戦略の変更があります。


大損報告 FX トラッキングトレード ユーロドルショート100万円損切り動画

お伝えをしていましたが、

ユーロドルショートの戦略を停止・損切りしました。




週末時点の成績はYouTubeにて、動画を公開していました。



トラッキングトレードを始める目安の資金はこちら



稼働中の戦略は3通貨ペアです。

現在稼働中の3つの戦略全て、自分で値幅設定をしました。

20170416トラッキングトレード検証米ドル円ロング

20170729米ドル円日足チャート

米ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は19.8pips、

想定変動幅は「1,050」pips、最大ポジション数は「53」です。

20170715トラッキングトレード検証豪ドル円ショート

20170729豪ドル円日足

豪ドル円の売りの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は16.9pips、

想定変動幅は「950」pips、最大ポジション数は「56」です。

20170715トラッキングトレード検証NZドル円ショート

20170729NZドル円日足

NZドル円の売りの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は16.9pips、

想定変動幅は「950」pips、最大ポジション数は「56」です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


ユーロドルショートを損切りして、

含み損はかなり減ったのですが、

今度は米ドル円の下落による含み損が増えてきました。

なかなか思い通りに為替は動いてくれませんね。


先々週に買いから売りに転換しました、

NZドル円と豪ドル円。


どちらも、木曜日・金曜日に値を下げました。

それまでに上昇していたので、

私の戦略的には、なかなか良い値動きでした。


先週の約定履歴の一部はこちらです。

20170729トラッキングトレード検証約定履歴

値幅設定を狭くしている、

豪ドル円とNZドル円が利益を積み上げてくれました。


先週末時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20170729トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日   50万円で再スタート(リアル口座)

証拠金残高  2017年7月29日    77万1,293円

運用トータル実現損益          +27万1,293円

前回公開時比残高          -7万8,756円

含み損益            -6万6,181円(前回比+7万265円)

ユーロドルショートの戦略を

停止・損切りしたことにより、

確定した損失は大きかったですが、含み損は減りました。

先週末と比較して、

実質的には8,000円ほどの口座残高減です。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  GMOクリック証券 SBI FXトレード どっちがいい?

GMOクリック証券 ヒロセ通商 FX どっちがいい?



     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム