FX注文方法比較 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX注文方法比較

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

FX 新規成行注文と同時にOCO注文「成行OCO注文」

 投稿日:2017.07.26 | 最終更新日:2017.07.26

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FXの初心者さんに向けて、

FXの注文方法に関するブログ記事を

増やしていこうと思います。


流行のリピート系FXも、

実は従来からあるFXの注文方法を

組み合わせて出来た
ものが多いですからね。


今回は、裁量取引の際に私が活用しており、

リスクコントロール面で優れている、

成行OCO注文」と呼ばれる注文方法と、

それが発注可能なFX業者についてご紹介したいと思います。


FX業者によって、

今回ご紹介する注文方法の名称が統一されていないのですが、

成行OCO注文」とは、

新規成行注文と同時に、

決済のOCO注文が出せる注文方法
です。

FXの成行OCO注文とは?改

例えば、「100.00円で新規成行注文(成立)と同時に

上下50銭で指値・逆指値注文を発注
」など。


逆に言えばこの機能がないFX業者などで

新規成行注文後に、

手動でOCO注文を出す場合、

どうしても、その間にタイムラグが発生してしまいます。

もしもその間に相場の急変があれば、

想定以上の損失が出ることもあります
よね。


新規成行+OCO注文」をまとめて発注できれば、

そういった面での

リスクコントロールができる、ということです。


会社によって呼び名は違いますが

成行OCO注文」と同様の注文が発注できる

FX業者を本日、再調査してみました。

信頼度の高い大手の会社に絞り、3社をご紹介します。


まず、SBI FXトレードです。

ブラウザ版からだと、「決済同時発注」という項目がありました。

SBIFXトレード成行OCO注文

SBI FXトレードの口座開設はこちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→SBI FXトレード

レビュー記事→SBI FXトレード レビュー


次に外為オンラインです。

クイック+OCO注文」という名称です。

外為オンライン成行OCO注文

外為オンラインの口座開設はこちらのバナーからどうぞ。

外国為替証拠金取引の外為オンライン

上のバナーが表示されない方はこちら→外為オンライン

レビュー記事→外為オンライン レビュー


そして3社目がヒロセ通商です。

LION FX C2からなら

成行注文」時に

決済OCO」という項目が下の方にありました。

ヒロセ通商成行OCO注文

実は、個人的にはヒロセ通商がおすすめです。

その理由は、

過去にFX 時間成行OCO注文で書きましたが

時間を指定して「成行OCO注文」が出せます。

ヒロセ通商時間指定成行OCO注文

時間が指定できるということは、

チャートを見られない時間帯などの、

為替が大きく動き出すタイミングなどを狙って、

成行OCO注文」が出せるということです。

ヒロセ通商の口座開設はこちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→ヒロセ通商

レビュー記事→ヒロセ通商 レビュー


今回の記事は以上です。

また他の注文方法もご紹介したいと思います。

FX業者比較はこちら→FX 比較 まとめ

選ぶだけのFX比較→選ぶだけのFX


注目記事。    FXブロードネット レビュー

ドルインデックスが取引できるFX・CFD会社  DMM FX レビュー



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2017/07/26(水) FX注文方法比較

FX レンジ相場 注文方法

 投稿日:2015.07.15 | 最終更新日:2016.12.07

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


2014年~2015年にかけて

各社が提供を続々とリリースしているのがFXのリピート系注文

連続注文系が出来る、半自動売買の注文方法です。

比較記事はこちら→FX リピート系注文 比較


私も比較一覧表や

ブログ記事やYouTubeなどで、

特徴やメリット・デメリットをお伝えしようとしているのですが、

結局どこを使ったらいいんだろう?」と

悩まれている方も多いのでは?


また、その中でも「レンジ相場での注文のみ」を

ご希望の方はワイジェイFXの

リピートトレール注文」・・・愛称「リピトレ」が良いですよ!


*後日追記 2016年2月に情報漏えい事件が発覚しました

詳細はこちら→YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい

類似のリピート系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


ワイジェイFXリピートトレール注文

上の図のようにリピートトレール注文とは、

新規リアルタイム+決済トレール注文の繰り返しです。


リピートトレール注文をおススメする理由は、

外貨exの注文方法の一つだからです。

リピートトレール注文の注文方法

それがなぜ良いのか?ということですが、

スプレッドは外貨exのものが適用されるので狭いです。



また、他社のリピート系・連続注文の場合、

別途手数料がかかる場合もありますが、

リピートトレール注文は通常の注文方法の一つなので、

そういった上乗せされた手数料・コストはかかりません


その代り、上昇トレンドに合わせた連続注文や

下降トレンドに合わせた連続注文などの複雑なものを

作成・発注することは出来ません。


ですが、レンジ相場で利益を狙いたいだけなら、

リピートトレール注文がコスト面では圧倒的に有利です。


リピートトレール注文を利用するには

ワイジェイFX・外貨exの口座が必要です。


*後日追記 2016年2月に情報漏えい事件が発覚しました

詳細はこちら→YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい

類似のリピート系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。   シストレi-NET 評価  FX 補償 補填 ほしょう ほてん  

SBI FXトレード タイアップ  FXスノーキー愛用ツール  FXブロードネット タイアップ



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2015/07/15(水) FX注文方法比較

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム