オフセット注文評判・検証 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > オフセット注文評判・検証

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

オフセット注文とは?

 投稿日:2015.06.22 | 最終更新日:2015.06.24

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


一時期サービスを休止していました

外為オンラインの「オフセット注文」がサービスを再開しました!

外為オンラインと言えば大島優子さんがイメージキャラクターの

超大手FX業者です。


オフセット注文とは?

取引開始時に一定のオプション料を支払うことにより、

損失を限定させることが出来る注文方法
です。


文字で一言で書いただけではわかりにくいので、

実際の例をご覧いただきますね。

オフセット注文損失

上の画像のように、米ドル円の為替レートが120円の時に、

オフセット注文で1万通貨の米ドル円ロングのポジションを持ったとします。

その時のオプション料が10000円だったと仮定します
(*オプション料は変動します)。

オフセット注文時には

1週間後、または1ヶ月後の決済期限を選択できます。


もしも、117円まで下落した状態で決済期限を迎えた場合、

120円-117円×1万通貨=で30000円の損失ですよね。

ところが、オプション料を払っているので、

その10000円の損失に限定されるわけです。


逆に、利益を追求出来ていた場合を見てみましょう。

オフセット注文利益

米ドル円の為替レートが120円の時にオフセット注文で

1万通貨の米ドル円ロングのポジションを持ったとします。

その時のオプション料が10000円だったと仮定します
(*オプション料は変動します)。

その後、123円まで上昇して決済期限を迎えました。

120円-123円×1万通貨=で30000円の利益ですよね。

ですが、オプション料を10000円支払っているので、

利益は20000円となります。


活用方法としては、

想定外の大きな為替変動で損失を出したくない方のリスクヘッジ


どちらかはわからないけど大きく動くと予測できた時などに

使うと便利な注文方法ですね。


また、決済期限まで待たなくても、

途中で自由に決済することができるのでご安心
を。


このリスクコントロール面で優れている注文方法は、

外為オンラインに口座があると利用できます。

口座をまだお持ちでない方はこちらからどうぞ。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込


注目記事。  FX 比較 まとめ  トレードコレクターとは?

FX バイナリーオプション マーチンゲールとは?  FX初心者のためのFXの始め方

日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 為替ブログへ

◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム