FX必勝法・攻略法 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX必勝法・攻略法

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

FX 為替はレンジ相場が多い? 利益を出す方法 攻略


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


先日よりスタートしました

ループ・イフダン」が利用できるアイネットFXとの

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンの特典の

こちらのオリジナルレポートの中でも書きましたが、



為替相場の多くは「レンジ相場」と呼ばれる、

一定の価格の範囲内での揉み合い状態の期間が非常に長いのです。


YouTube上にも、

このブログ内容を言葉でお話しました動画を公開しました。




実際の為替のチャートを見てみましょう。

スノーキーの来週の戦略シリーズで取り上げています、

7通貨ペアの中でも、

先に5通貨ペアの日足チャートをご覧いただきますね。

20160810米ドル円日足

20160810ユーロ円日足

20160810豪ドル円日足

20160810NZドル円日足

米ドル円、ユーロ円、ユーロドル、豪ドル円、NZドル円の

約4か月弱の期間のチャート画像をご覧いただきましたが、

レンジ(価格帯)の位置の移動や

上や下に少し抜けることはあっても、

ほとんど同じような価格帯で上下運動を繰り返していますよね。


後回しにしました、

英ポンド円と英ポンドドルのチャート画像をご覧いただきます。

20160810英ポンド円日足

20160810英ポンドドル日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


青色で囲いました英国EUの離脱ショックによる、

急激な為替変動はありましたので、

一定のレンジ内で動いているとは言い難いですが、

国民投票は事前に日程がわかっており、

この期間中の取引を避けることは可能
でした。


そして、その前後を見ると、レンジ内で動いていますよね。


やっぱり、為替相場の多くの時間帯・多くの期間はレンジが多いんです。


では、レンジ相場で利益を出す方法ですが、

レンジの下限(価格が安くなったところ)で買い(ロング注文)&

レンジの上限(価格が高くなったところ)で決済する
ことを繰り返せば、

利益を積み上げあることが出来ますよね。

レンジ相場での利益の狙い方

そしてさらにプラスして

レンジの上限(価格が高くなったところ)で売り(ショート注文)&

レンジの下限(価格が安くなったところ)で決済する


そうすれば、往復で利益を狙うことが出来ますよね。

レンジ相場での利益の狙い方2

とは言え、これを通常のFXで注文を出そうと思うと、

チャートを見続けて、決済されると次、決済されると次、と注文を出すか、

想定レンジを考えて、

複数の注文をあらかじめ手動で設定しておく必要があります。

5個、10個と複数の注文を出しておこうとすると、

その注文分数の証拠金が必要
になります。


また、複数を手動で注文を出していた場合

レンジの値幅が移動した時に、

出している注文を全て取り消したりと、手間がかなりかかります。


なので、リピート系FXが、

為替相場をずっと見ていられない、

見続けたくない方に人気がじわりじわりと広がり、

大ブーム
へと繋がっているんですね。


各社の特徴はこちらでどうぞ→FX リピート系注文 比較


ちなみに、当ブログ人気NO.1のリピート系FXは、

シストレi-NETに口座があると利用できる

ループ・イフダン」です。


私もリアル口座・リアルマネーで運用中です。


ループ・イフダン」が利用できるアイネットFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設で2大特典付きです。

タイアップバナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネットFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


注目記事。  バイナリーオプション比較

トラッキングトレードとは?  ぱっと見テクニカルとは?



     
2016/08/11(木) FX必勝法・攻略法

FX攻略法 材料出尽くしとサプライズ狙い 指標トレード


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


ブログ記事にするのが遅くなってしましたが、

2016年のゴールデンウィーク前に、

米ドル円・クロス円で急激な円高進行がありましたよね。

20160513米ドル円日足

その材料となったのが、

重要指標の日銀の「金融政策決定会合」でした。


FX・指標発表時刻の調べ方→FX 指標発表 要人発言 リアルタイム


次の米ドル円4時間足をご覧ください。

20160513米ドル円週足ネガティブサプライズ狙い

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


実は、追加緩和期待で、

米ドル円は発表前にある程度上昇していたんですね。


ですが実際には追加金融緩和は見送られ、

市場の予想を裏切った形となり

ネガティブサプライズで、円買い・円高進行
となりました。


では、市場が期待を持って

事前にある程度上昇していて、

実際に追加緩和が発表されていたら、

どうなっていたと思いますか?



歴史の世界と同様に、

投資の世界で「たら」「れば」の

仮定の話は良くないことかもしれませんが、

私はどっちみち下がっていたと思います。

もしくは発表直後は上がったとしても、その後下落したと思います。


どうしてそう思うかというと、

市場が事前に期待をして上昇しているのなら、

その通りになった場合は「材料出尽くし」で下がることが多いです。


また逆に、市場が悪い結果になることを見越して事前に

大きく下落しているのなら、

悪い結果が発表されても「悪材料出尽くし」で上がることが多いです。

材料出尽くし狙い指標トレード1

材料出尽くし狙い指標トレード2

今回のブログ記事で最もお伝えしたいことは、

事前にあまり動いていない場合の

為替の値動きの予測は難しいですが、

先に為替の方が走り出している時は

チャンスの場合がある
ということです。


もちろん、市場の予想を

はるかに上回るような結果や内容が発表された場合は、

さらに上昇・下落がする可能性もあることは

頭に入れながらトレードしてくださいね。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


レバレッジ付き定期外貨取引が話題!

上場企業SBIホールディングス傘下、

SBI FXトレードと当サイト限定タイアップキャンペーン中!

こちらのバナーからの口座開設で特典付きです。



上のバナーが表示されない場合はこちら→SBI FXトレード

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→SBI FXトレード タイアップ

当サイト限定タイアップ一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。   ループ・イフダンとは?  トラッキングトレードとは?

トラリピ ループ・イフダンどっちがいい?手数料で比較



     
2016/05/13(金) FX必勝法・攻略法

豪ドル円 NZドル円 攻略


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


豪ドル円とNZドル円が

FX スノーキーの来週の戦略 2016年4月9日の動画の中で

お話しました私の相場観や、

さきよみLIONチャート クロス円に大量の売りシグナルでの

ヒロセ通商さきよみLIONチャートのシグナルとは逆の値動き、

つまり反転上昇を始めていますね。

20160413豪ドル円日足

20160413NZドル円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


その理由ですが、

まず一つ目は米ドル円が上昇していることが挙げられます。


二つ目にFX初心者 豪ドル円などクロス円の分析・攻略方法

FX 豪ドル円攻略 豪ドル米ドルのチャートを見ようなどの記事で

書きましたが、

豪ドルとNZドルが対米ドルで買われていることも要因です。

20160413豪ドル米ドル日足

20160413NZドル米ドル日足

ここまで言えることは、

豪ドル円やNZドル円を取引する際は、

豪ドル米ドル、NZドル米ドル、

米ドル円のチャートも気にした方が良い
、ということです。


通貨ペアが豊富なFX業者はこちら→ヒロセ通商


そして三つめは、

日経225など株価指数の上昇や米ドル円とも

関係してくるのですが、

原油価格が持ち直して、反転上昇を始めています。

20160413原油先物日足チャート

豪ドル、ニュージーランドドルは

資源国通貨」と呼ばれることのある通貨です。


FX 資源国通貨 攻略でも書きましたが、

原油に連動することも多いのが特徴です。


以下の複合チャート画像をご覧いただくと、

わかりやすいかと思います。

20160413DMMCFD6分割チャート.

背景が黒い2枚のチャート画像はDMM CFDのものです。


原油先物、日経225先物、右にNYダウ先物、

下の部分は左下に米ドル円、中央に豪ドル円、右にNZドル円の

日足チャートの6分割表示をしています。


2016年初頭からの下げ相場が「逆オイルショック」と呼ばれ、

原油価格の大幅な下落が

世界中の金融市場を混乱させたことは記憶に新しいと思います。


ということはその逆で、

原油価格が持ち直せば、

株式市場の上昇の材料にならないとおかしい
ですもんね。


先ほどの原油先物チャートを見ると、

42ドル近辺のサポレジをブレイクできるかどうか?の正念場ですね。


話が少しそれましたが、

豪ドル円やNZドル円を攻略する上で重要な三つめのポイントが、

原油の値動きということです。


その原油のリアルタイムチャート画像を表示できるのは、

原油 リアルタイムチャート 無料

DMM CFD プレミアチャートなどでご紹介しました

先ほどのチャート画像のDMM CFDプレミアチャートです。


DMM CFD プレミアチャートの全機能を利用するには

リアル口座が必要になります。

DMM CFDの口座開設はこちらからどうぞ。




先にFX口座を開設して、

追加でCFD口座を申し込む方法もありますよ。

DMM FXの新規口座開設はこちらからどうぞ。




注目記事。  YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい  シストレi-NET タイアップ

みんなのFX タイアップ継続中!キャッシュバック合計23000円



     
2016/04/13(水) FX必勝法・攻略法

FX 得意・簡単な曜日 難しい・苦手な曜日


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


私がFXを始めて、

今年の夏で丸8年になります。

スノーキーがFXを始めてからのショック安。リーマン・ショック

この約8年間、

本当にいろいろな出来事・大きなニュースが為替市場、

そして株式市場などでありました。


やはり代表的なものが、上の画像の中にも書いていますが、

リーマン・ショック」ですよね。


参考記事。  

2016年株安・円高・暴落とリーマン・ショック 比較 解説動画

中国バブル崩壊とリーマン・ショック 米ドル円チャート

FX 5年前や10年前のチャートが見たい 見る方法


基本的に、こういった

ショック安の最中は、投資で利益を狙うのは難しいです。


難しい理由は、

順張りで利益を狙いに行こうとしても

怖い・躊躇する水準まで売られ(買われ)ています
し、

また、安易な逆張りは返り討ちに遭うからです。

こういった時は手を出さないのが無難です。


逆に平穏な状況で、

一定のレンジ内で為替が動いている時
は、

リピート系FX選ぶだけのFX、裁量取引でも

利益を狙いやすいんです。


記事のタイトルのFXの取引が簡単に感じる曜日、

その逆の難しく感じる曜日・損をしやすい曜日について。


私は基本的にどの曜日が簡単、というのはありませんが、

月曜日が最も難しいですね。


その理由は「週が変わった」というだけで

前の週までのトレンドが急に変わったり、

方向感が定まらずにフラフラ動くことが多い
からです。


なので、短期売買の際は特に、

月曜日は慎重に取引するようにしています。


とは言え、月曜日でも窓を空けた時は

チャンス」と思い、オープンから積極的に取引することもあります。


過去に書きましたので、

良ければ以下の記事をご覧ください。

FX 手法 まとめ


当ブログリピート系FX人気NO.1!

ループ・イフダンが利用できるアイネットFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中!

こちらのバナーからの新規口座開設で特典付きですよ。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネットFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ

当ブログ限定キャンペーン一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン



注目記事。  ループ・イフダン おすすめ通貨ペアを検証

ループ・イフダン 使い方  トラッキングトレード ループ・イフダン 違い



     
2016/04/07(木) FX必勝法・攻略法

FX 豪ドル円攻略 豪ドル米ドルのチャートを見よう


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FX初心者 豪ドル円などクロス円の分析・攻略方法

ブログ記事・そしてこちらの動画とも

重複する部分があるのですが、

豪ドル円を取引する際に知っておいたほうが良いことについて。



上の動画が表示されない方はこちらからどうぞ

私がYouTubeに投稿した動画一覧はこちら


豪ドル円に限らず、

ユーロ円や英ポンド円の取引の際に重要なのが、

その通貨が対米ドルでどう動いているか?です。

クロス円の分析

実際にチャート画像を見ていただいた方が

伝わりやすいと思います。


まずは豪ドル円日足チャート画像。

20160317豪ドル円日足

直近で見ると上昇はしているのですが、

その原動力は米ドル円ではありません。

20160317米ドル円日足

以下のチャートをご覧いただくと一目瞭然なのですが、

豪ドル円の上昇を牽引しているのは、

豪ドル米ドルですよね。

20160317豪ドル米ドル日足

ここまでのチャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


豪ドルが対米ドルで買われていることが

豪ドル円の上昇の理由なら、

米ドル円は、その足を引っ張っていたこと
になります。


こういったことがあるので、

対ドルでのチャート画像を見た方が良いですし、

場合によっては対円通貨ペア・クロス円にこだわなくても良いでしょう。

つまり、豪ドル米ドルを取引対象として考えてみるのも一つの手です。


豪ドル米ドルは取引できるは、

通貨ペアが多いFX業者しか取り扱いのない

通貨ペアなのですが、スプレッドが狭いのが

私の法人用メインFX口座のヒロセ通商です。

ヒロセ通商オセアニア通貨祭り

オセアニア通貨祭りを開催中で、上記の画像のような

スプレッド水準です(*ブログ記事公開時点)。


そしてもう一社、スプレッドの狭さにびっくりしたのが

こちらのFX業者です→ウルトラFX

変動制とは言え、かなりの水準を提供してくれています。


その2社とも、

当ブログ限定タイアップキャンペーン中です!



ウルトラFX タイアップ

それぞれのタイアップの詳細は、

上記のバナーや、こちらの記事からどうぞ。

ヒロセ通商 タイアップ  セントラル短資FX ウルトラFXタイアップ


注目記事。   大島優子 おおしまゆうこ FX  FX ゼロカットとは?

FX マイナススプレッドとは?  SBI FXトレード タイアップ



     
2016/03/17(木) FX必勝法・攻略法

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示