FX取引公開ブログ スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX取引公開ブログ

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

黒田バズーカ第3弾? 日銀マイナス金利 FXトレード


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


NZドル円 コツという記事に続く、

FXの裁量取引ブログ記事です。


大阪出張中で来週の戦略シリーズ

注文を先出し(先に公開)出来ませんでしたが、

英ポンド円ロングのポジションを少し持っていました。


そして今日の

2016年 マイナス金利導入 日経225 為替チャートでも

チャートを載せました

日銀のマイナス金利の発表後の急激な円安で利益確定できました。


キプロス・ショックでもスイスフラン・ショックでも、

急激な為替の変動時には漏れなく損をする私ですが、

今回は珍しく運が良かったです。


トレード結果。

20160129FX約定ワイジェイ+83280円

20160129FX約定ワイジェイ+83280円2

1トレードして、+83646円でした。

約定画像はTポイントの貯まるFX業者のワイジェイFXのものです。


*後日追記 2016年2月に情報漏えい事件が発覚しました

詳細はこちら→YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい


エントリーポイントと利益確定ポイント。

利益確定20160129日銀マイナス金利英ポンド円日足チャート

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


今回のエントリー理由は、

英ポンドドルと

米ドル円・クロス円がそろそろ短期底打ちしそうだったので、

英ポンド円ロングをエントリーしました。


週末の戦略シリーズをお休みした週だったので、

少し残念ですね。

まあ・・・今回のトレードに関しては運の要素も大きいですが。


1000通貨手数料無料・面白キャンペーン業者の

ヒロセ通商と

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中!

こちらのバナーからの新規口座開設で特典付きですよ。



上のバナーが表示されない方はこちら→ヒロセ通商

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→ヒロセ通商 タイアップ

当ブログ限定キャンペーン一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。  レバレッジ付き定期外貨取引 口コミ

バイナリーオプション比較  ループ・イフダン 2016年 円高 成績



     
2016/01/29(金) FX取引公開ブログ

NZドル円 コツ


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


2016年最初の裁量取引ブログ記事です。


FX スノーキーの来週の戦略 2016年1月2日

注文を先出し(先に公開)していましたが、

NZドル円ショートのIFO注文を週末に出していました。


トレード結果。

20160109FX約定トライオートFX+24000円

1トレードして、+24000円でした。

新規注文成立後、約2時間半で利益確定が出来ました。

約定画像はインヴァスト証券「トライオートFX」のものです。

トライオートFXの魅力はこちら→トライオートFX 評判


エントリーポイントと利益確定ポイント。

20150109NZドル円日足チャートエントリーポイント

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


記事のタイトルのNZドル円・キウイ円のFXトレードのコツについて。


昨年の後半から数か月間様子・値動きを見てきました。

そして、今年初の取引にNZドル円を選びました。


NZドル円の取引の際は他の通貨ペアと同様に、

テクニカル分析は有効です。


今回は、私が売りの判断とするダブルトップが出ていました。

パターン分析検出ツール→FX パターン分析 チャートツール

ダブルトップとは?

20150109NZドル円日足ダブルトップ

そして、NZドル円を取引する際に重要なのは、

米ドル円がどう動くか?動いているか?はもちろんのこと

NZドル米ドルの値動きもしっかり見ておく必要があります。

20150109NZドル米ドル日足

先週末時点で、

米ドル円は売り判断+NZドル米ドル売り判断=

NZドル円は売り判断
という答えになったわけです。


NZドル円に限らず、

豪ドル円やユーロ円に関しても、

豪ドルやユーロが対米ドルで売られているのか?買われているのか?

売られそうなのか?買われそうなのか?を見るようにした方が、

値動きが読みやすくなりますよ。


インヴァスト証券・トライオートFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中!

こちらのバナーからの新規口座開設で特典付きですよ。



上のバナーが表示されない方はこちら→インヴァスト証券「トライオートFX」

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→トライオートFX タイアップ

当ブログ限定キャンペーン一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。  レバレッジ付き定期外貨取引 口コミ

トライオートFX 信頼度 安全性  Tポイントの貯まるFX業者



     
2016/01/12(火) FX取引公開ブログ

FX 専業と兼業どっちが有利?


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


法人口座・ヒロセ通商の裁量取引のトレード結果ブログ記事。


先々週から持ち越していた、

ユーロドルロングがやっと決済されました。

トレード結果。

20151118ヒロセ通商FX約定-61923円

1トレードして-61923円でした。




私の愛用ツールです。

FXスノーキー愛用ツール  FX 指標発表 要人発言 リアルタイム 


先週末の

フランス パリ 同時多発テロ 株価 為替 影響という記事の時には、

大きな損失も覚悟しました。


ただ、2015年 パリ同時多発テロ 為替はどう動いた?窓空け窓埋めで、

それほど大きな窓空けではなく、

しかも埋めたということで、期待していたのですが、

結局は損失になってしまいましたね。


材料としては、テロうんぬんよりも

米国の利上げどうこう、といった見方が多いようです。


記事のタイトルの

FX取引において、

FXが本業の専業トレーダーと、

サラリーマンや別の事業と兼業トレーダーのどちらが有利か?について。


それぞれ、有利・不利な面がありますが

私は、FX兼業トレーダーの方が有利だと思います。


FXに時間を多くさくことが出来る点や、

情報量を多くできるという点ではFX専業の方が確かに有利です。


が・・・相場が荒れていて難しいとき・苦手な場面でも、

専業トレーダーの場合、休み続けるということは難しいです。

なぜなら、FXが仕事=収入源なので。

休むということは収入が断たれるということですからね。


一方の本業・収入源をお持ちの方は、

無理に取引する必要はないので、

得意・勝てそうな局面だけ狙いに行けばいいという点が大きなメリットです。

FXは専業と兼業どっちが有利?

今回の記事で何をお伝えしたいかといいますと、

FXが本業でない方が

難しいな」と思ったときは休んだ方がいいということです。

休むも相場」は私の最も好きな相場の格言です。


注目記事。  2016年 FX 為替 カレンダー プレゼントキャンペーン

CFDとは?  FXアプリ 相場変動 ゴールデンクロス プッシュ通知



     
2015/11/19(木) FX取引公開ブログ

FX 暴落相場で反転上昇した時のトレード例


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FX リスクオン リスク選好の見つけ方という記事に続く、

法人口座・ヒロセ通商の裁量取引のトレード結果ブログ記事。


ツイッターで先出ししていましたが

豪ドル円ロングをエントリー。

20150909スノーキーツイッターポジション先出し

トレード結果。

20150909ヒロセ通商約定+30000円豪ドル円ロング

1トレードして+3万円でした。



エントリーポイントと、指値(利益確定)ポイント。

2010909豪ドル円15分足チャート

2010909豪ドル円日足チャート

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?

私の愛用ツールです。

FXスノーキー愛用ツール  FX 指標発表 要人発言 リアルタイム 


記事のタイトルの

暴落相場で反転上昇を始めた時のFXトレードの考え方、

通貨ペアの選び方について。


今回のトレードはFX リスクオン リスク選好の見つけ方のすぐ後に

豪ドル円のポジションを持ちました。

先ほどのツイッター

ツイート内容にも「のびしろが大きそうに見えた」ともありますが、

売り込まれているわりに、そこまで大きく戻していなかったからです。


実はこの時に7通貨ペアのチャート画像を見ました。

まずはいつも取引している5通貨ペア。

20150908米ドル円日足チャートb

20150908ユーロ円日足チャートb

20150908英ポンド円日足チャートb

20150908ユーロドル日足チャートb

20150908英ポンドドル日足チャートb

リスク選好・リスクオンの流れは翌日まで続くとは

読んでいました。


が・・・英ポンドは上がりすぎているし、

ユーロはイマイチ頼りないし、

米ドル円は値動きが小さいだろうし・・・ということで、

あ!豪ドル!」と思い、

豪ドル米ドルのチャートを見たら、

十字線が出た後に反転が始まったところでした。

20150908豪ドル米ドル日足チャートb

ただ、スプレッドなどを考慮して、

実際に取引する通貨ペアは豪ドル円に決めました。

20150908豪ドル円日足チャートb

読み通りに、翌日まで

リスク回避からの反転上昇の値動きは続き、利益確定できました。


今回のような売られすぎの相場で、

買戻しが始まった時は

出遅れている・買い戻しが遅れている通貨ペアを選ぶこともあります。


FX リスクオン リスク選好の見つけ方の記事では

反転の口火を切った英ポンドを買って利益確定して、

その後に出遅れている豪ドルを買った、ということです。


株のトレードに例えるなら

出遅れ銘柄を選ぶ感覚
ですね。


大きな上昇・大きな下落の最中にはあえて手を出さずに

反転し出したところを狙う、というのも

一つの手だと思います。


参考記事。  リスクオン・リスクオフとは?

注目記事。  FX 5年前や10年前のチャートが見たい 見る方法

CFDとは?  CFD おすすめ 業者  DMM CFD プレミアチャート



     
2015/09/11(金) FX取引公開ブログ

FX リスクオン リスク選好の見つけ方


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FX 失敗トレードの分析という記事に続く、

法人口座・ヒロセ通商の裁量取引のトレード結果ブログ記事。


ツイッターで先出ししていましたが

ポンドドルロングをエントリー。

20150909スノーキーツイッターFX先出し


トレード結果。

2015y09m08d_182055815ヒロセ通商約定+36017円

1トレードして+3万6017円でした。



エントリーポイントと、指値(利益確定)ポイント。

20150908英ポンドドル10分足チャート

20150908英ポンドドル日足チャート

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?

私の愛用ツールです。

FXスノーキー愛用ツール  FX 指標発表 要人発言 リアルタイム 


記事のタイトルの

リスクオン・リスク選好(リスク回避の巻き戻し)の見つけ方について。


実は昨日のリスクオン・リスクオフとは?という記事を

公開した時にはすでに、

今回のトレードのポジションは利益確定していて、

次のポジションをエントリーしていました。


ですが、先にリスクオン・リスクオフの解説記事がないと、

この記事を書きにくかったので1日遅れになりました。


今回、英ポンドドルのロングをエントリーしたのは、

珍しく日本時間の昼間に上昇し始めていたからです。

為替相場の一日の流れ(通貨ペア)

普段は日本の夕方ぐらいから動き出すことが多いですからね。


それがしかも売り込まれていた英ポンドだったので、

ここから大きな

「リスクオン(リスク選好)」・買い戻しの動きが始まるのでは?


思いました。


FXブロードネットのスマホアプリで

中国株の上昇が伝えられたのを見て、

リスク選好の流れになっていることに自信を持ちました。

20150909FXブロードネットスマホアプリ

アプリについて書いた記事→FXブロードネット スマホアプリ


この次に確認したのが

DMM CFDで日経225先物とNYダウ先物のチャートです。

20150908日経225先物日足リスクオン・リスクオフ

20150908NYダウ先物日足リスクオン・リスクオフ

日経225先物日足チャートは

長い下ヒゲが形成されつつありました。


ここで、

今回の次の取引を考えるのですが、それはまた別記事で。


何をお伝えしたいかと言いますと、

リスクオフ・リスク回避の状態からの巻き戻しは、

大きく売り込まれているものから

リバウンドが始まることもある
ということです。


なので、相場が大きく動いている時は、

色々なものに目を向けた方が良い、ということですね。


注目記事。  FX 5年前や10年前のチャートが見たい 見る方法

CFDとは?  CFD おすすめ 業者  岡三アクティブFX 評判



     
2015/09/09(水) FX取引公開ブログ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示