ワイジェイFX評判 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > ワイジェイFX評判

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX月間損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人の愛用ツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

YJFX(ワイジェイFX) みんなのFX どっちがいい


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


ヒロセ通商 YJFX(ワイジェイFX) どっちがいいなどに続く、

FX業者2社の比較記事。

40社近くでFX取引をしてきた私が特徴を比較します。


今回は、どちらも上場企業の、

グループ企業の2社の比較になります。


東証一部上場企業・ヤフー株式会社傘下の

YJFX(ワイジェイFX)」と

JASDAQ(スタンダード)上場企業の

トレイダーズホールディングス株式会社傘下の

みんなのFXの2社が比較対象です。


YJFX(ワイジェイエフエックス)社は、

2016年2月に情報漏えい事件を起こしました。

こちら→
YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい


まず、私が思うYJFX(ワイジェイFX)の特徴はこちらです。

YJFX(ワイジェイ)の特徴と評判2017

◆YJFX(ワイジェイFX)の特徴

1.1,000通貨取引可能(手数料無料)

2.上場企業・ヤフー株式会社傘下

3.取引ツール「Cymo」が人気

4.バイナリーオプション「オプトレ!」のサービス提供
(*別途追加で口座開設要申込)

5.ソーシャルトレード「トレードコレクター」のサービス提供

 *参考記事トレードコレクター 悪評

6.22通貨ペアが取引可(外貨ex)

7.営業日24時間電話サポート

8.2016年2月に情報漏えい事件

 *参考記事YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい

◆みんなのFXと比較した、

 YJFX(ワイジェイFX)の弱点やデメリット

 ・特になし


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

次に、私が思うみんなのFXの特徴はこちらの一覧です。

みんなのFXの評判と特徴2017

◆みんなのFXの特徴

1.1000通貨取引可・手数料無料

2.営業日24時間電話サポート

3.上場企業・トレイダーズホールディングス傘下

4.毎月の食品キャンペーンが充実

5.顧客の売買比率が取引ツール・その他で見られる

みんなのFX売買比率2017

詳細記事→FX 売買比率 スマートフォンアプリ  FX 売買比率が見られるツール

6.みんなのシストレでシストレ可能
(*別途追加で口座開設要申込)

7.バイナリーオプションが取引可能
(*別途追加で口座開設要申込)

8.16通貨ペアが取引可能

◆ワイジェイFXと比較した

 みんなのFXの弱点やデメリット

 ・特になし


 *上記の情報はブログ記事公開時点の情報

みんなのFXの新規口座開設はこちらからどうぞ。




両社ともに上場企業のグループ企業なので、

信頼度は高いです。


今回は特色の違いの濃淡が

はっきりと出ていないので比較は難しい
です。


ただ、みんなのFXの方が

主要通貨ペアのスプレッドは狭いものが多い
です。


こちらでご確認ください→みんなのFX


主要FX上場企業・グループ会社→FX 上場企業

非上場を含めた比較一覧→FX 比較 まとめ


注目記事。  シストレ24 フルオート検証 大損の理由とは?

sbi証券fx sbifxトレード 違い  俺のBO 口コミ



     
2017/03/08(水) ワイジェイFX評判

ヒロセ通商 YJFX(ワイジェイFX) どっちがいい


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


SBI FXトレード YJFX(ワイジェイFX) どっちがいい?などに続く、

FX業者2社の比較記事。

40社近くでFX取引をしてきた私が特徴を比較します。


今回は、どちらも上場企業と、

上場企業のグループ企業の比較になります。


JASDAQ(スタンダード)上場企業のヒロセ通商

東証一部上場企業・ヤフー株式会社傘下の

YJFX(ワイジェイFX)」の2社です。


YJFX(ワイジェイエフエックス)社は、

2016年2月に情報漏えい事件を起こしました。

こちら→
YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい


ヒロセ通商は、

私の裁量取引用のFX法人のメイン口座です。


まず、私が思う

ヒロセ通商の特徴は以下だと思います。

ヒロセ通商の評判と特徴2017

◆ヒロセ通商の特徴

1.取引ツールが優秀(頻繁にバージョンアップ)

2.約定力・約定スピードに自信

3.1000通貨手数料無料

4.上場企業である

5.毎月のキャンペーンが熱い

6.通貨ペア数が「50」と豊富

7.クイック入金・約380行対応

8.営業日24時間電話サポート

表になし・こちらのツールが利用できる→さきよみLIONチャート

表になし.バイナリーオプション「LION BO」が取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

◆YJFX(ワイジェイFX)と比較した、

 ヒロセ通商の弱点やデメリット

 特になし


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

ヒロセ通商の新規口座開設はこちらからどうぞ。




次に、私が思うYJFX(ワイジェイFX)の特徴はこちらです。

YJFX(ワイジェイ)の特徴と評判2017

◆YJFX(ワイジェイFX)の特徴

1.1,000通貨取引可能(手数料無料)

2.上場企業・ヤフー株式会社傘下

3.取引ツール「Cymo」が人気

4.バイナリーオプション「オプトレ!」のサービス提供
(*別途追加で口座開設要申込)

5.ソーシャルトレード「トレードコレクター」のサービス提供

 *参考記事トレードコレクター 悪評

6.22通貨ペアが取引可(外貨ex)

7.営業日24時間電話サポート

8.2016年2月に情報漏えい事件

 *参考記事YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい

◆ヒロセ通商と比較した、

 YJFX(ワイジェイFX)の弱点やデメリット

 1.取引通貨ペア数がヒロセ通商の半分以下

 2.クイック入金対応金融機関が「9」と少ない


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

両社ともに

上場企業&上場企業のグループ企業なので、

信頼度は高いです。


色々な通貨ペアを取引がしたい方、

毎月のキャンペーンを楽しみたい方、

クイック入金対応金融機関が多い方が良い方は

「ヒロセ通商」が、

ヤフー系の会社が好きな方?は

「YJFX(ワイジェイFX)」が良いかもしれませんね



主要FX上場企業・グループ会社→FX 上場企業

非上場を含めた比較一覧→FX 比較 まとめ


注目記事。  sbi証券fx sbifxトレード 違い

俺のBO 口コミ  YJFX(ワイジェイFX) DMM FX どっちがいい?



     
2017/02/28(火) ワイジェイFX評判

SBI FXトレード YJFX(ワイジェイFX) どっちがいい?


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


YJFX(ワイジェイFX) DMM FX どっちがいい?などに続く、

FX業者2社の比較記事。

40社近くでFX取引をしてきた私が特徴を比較します。


今回は、どちらも東証一部上場企業のグループ企業です。


SBIホールディングス株式会社傘下の

SBI FXトレード

ヤフー株式会社傘下の

YJFX(ワイジェイFX)」の2社の比較です。


YJFX(ワイジェイエフエックス)社は、

2016年2月に情報漏えい事件を起こしました。

こちら→
YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい


1万通貨以下の取引時の

スプレッドはSBI FXトレードの方が

有利な通貨ペアが多いです。

最新スプレッドはこちら→SBI FXトレード


まず、私が思う

SBI FXトレードの特徴は以下だと思います。

SBI FXトレードの特徴と評判2016

◆SBI FXトレードの特徴

1.1通貨から取引できる

2.最大1000万通貨発注可能(*米ドル円他)

3.上場企業・SBIホールディングス傘下

4.スマホアプリが高性能

  詳しく書いた記事→SBI FXトレード スマホアプリ

5.無料メルマガの情報量が濃い

 詳しく書いた記事

 FX 要人発言予定 無料メルマガ おすすめ  SBI FXトレード 無料メルマガ おすすめ

6.積立FXが人気

  詳しく書いた記事→積立FXとは?

7.約380行クイック入金対応

8.26通貨ペアが取引可

◆YJFX(ワイジェイFX)と比較した、

 SBI FXトレードの弱点やデメリット

 1.バイナリーオプションの取引が出来ない


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

SBI FXトレードの新規口座開設はこちらからどうぞ。




次に、私が思うYJFX(ワイジェイFX)の特徴はこちらです。

YJFX(ワイジェイ)の特徴と評判2017

◆YJFX(ワイジェイFX)の特徴

1.1,000通貨取引可能(手数料無料)

2.上場企業・ヤフー株式会社傘下

3.取引ツール「Cymo」が人気

4.バイナリーオプション「オプトレ!」のサービス提供
(*別途追加で口座開設要申込)

5.ソーシャルトレード「トレードコレクター」のサービス提供

 *参考記事トレードコレクター 悪評

6.22通貨ペアが取引可(外貨ex)

7.営業日24時間電話サポート

8.2016年2月に情報漏えい事件

 *参考記事YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい

◆SBI FXトレードと比較した、

 YJFX(ワイジェイFX)の弱点やデメリット

 1.最小取引単位が1,000通貨から

 2.クイック入金対応金融機関が「9」と少ない

 3.1回の注文数量は200万通貨まで


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

両社ともに

上場企業のグループ企業なので、

信頼度は高いです。


個人的には、

SBI FXトレードの方が勢いのあるFX業者だと思います。


1,000通貨未満の数量で取引がしたい方、

大口取引がしたい方、

無料メルマガの情報量にこだわる方、

クイック入金対応金融機関が多い方が良い方は

「SBI FXトレード」が、

バイナリーオプションを取引したい方は

「YJFX(ワイジェイFX)」が良いかもしれませんね



主要FX上場企業・グループ会社→FX 上場企業

非上場を含めた比較一覧→FX 比較 まとめ


注目記事。  俺のBO 口コミ

sbi証券fx sbifxトレード 違い   ループ・イフダン 検証 2017年2月23日



     
2017/02/24(金) ワイジェイFX評判

YJFX(ワイジェイFX) DMM FX どっちがいい?


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


GMOクリック証券 FX YJFX(ワイジェイFX)どっちがいい?などに続く、

FX業者2社の比較記事。

40社近くでFX取引をしてきた私が特徴を比較します。


今回はFX業界ではGMOクリック証券【FXネオ】

NO.1の座の奪いあいを続けています

DMM FX

ヤフー株式会社傘下の

YJFX(ワイジェイFX)」の2社の比較です。


YJFX(ワイジェイエフエックス)社は、

2016年2月に情報漏えい事件を起こしました。

こちら→
YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい


YJFX(ワイジェイFX) は上場企業のグループ企業ですが、

DMM FXは非上場です。


ですが、FX業界における取引高などのシェアでは、

私の知る限り、

DMM FXの方が圧倒的に上です。


まず、私が思うYJFX(ワイジェイFX)の特徴はこちらです。

YJFX(ワイジェイ)の特徴と評判2017

◆YJFX(ワイジェイFX)の特徴

1.1,000通貨取引可能(手数料無料)

2.上場企業・ヤフー株式会社傘下

3.取引ツール「Cymo」が人気

4.バイナリーオプション「オプトレ!」のサービス提供
(*別途追加で口座開設要申込)

5.ソーシャルトレード「トレードコレクター」のサービス提供

 *参考記事トレードコレクター 悪評

6.22通貨ペアが取引可(外貨ex)

7.営業日24時間電話サポート

8.2016年2月に情報漏えい事件

 *参考記事YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい

◆DMM FXと比較した、

 YJFX(ワイジェイFXの弱点やデメリット

 1.CFDの取引が出来ない

 2.クイック入金対応金融機関が「9」と少ない


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報


次に、私が思う

DMM FXの特徴は以下だと思います。

DMM FXの評判と特徴2016

◆DMM FXの特徴

1.FX口座数国内1位を獲得
(※1. 2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)

2.LINEでのサポートがある

3.CFDも取引が可能
(*別途追加で口座開設要申込)

4.クイック入金約380金融機関対応

5.営業日24時間電話サポートがある

6.20通貨ペアが取引可能

◆YJFX(ワイジェイFX)と比較した、

 DMM FXの弱点やデメリット

1.バイナリーオプションの取り扱いがない

2.最小取引単位が10,000通貨から


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

DMM FXの新規口座開設はこちらからどうぞ。




YJFX(ワイジェイFX) はヤフー株式会社の傘下なので、

信頼度は高めです。

ただ、DMM FXも他業種に多く参入しており、

資本的な規模は大きな企業の傘下です。


上場企業のグループ企業にこだわる方、

1,000通貨取引をしたい方、

バイナリーオプションを取引したい方は「YJFX(ワイジェイFX)」が、

CFDの取引をしたい方、

クイック入金対応金融機関が多い方が良い方、

LINEでのサポートを受けたい方は「DMM FX」が良いかもしれませんね



主要FX上場企業・グループ会社→FX 上場企業

非上場を含めた比較一覧→FX 比較 まとめ


注目記事。  俺のBO 口コミ

sbi証券fx sbifxトレード 違い   積立FXとは?



     
2017/02/22(水) ワイジェイFX評判

GMOクリック証券 FX YJFX(ワイジェイFX)どっちがいい?


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


インヴァスト証券 みんなのFX どっちがいい?などに続く、

FX業者2社の比較記事。

40社近くでFX取引をしてきた私が特徴を比較します。


今回はどちらも上場企業のグループ企業の2社で、

GMOインターネット株式会社傘下のGMOクリック証券【FXネオ】

ヤフー株式会社傘下の

YJFX(ワイジェイFX)」の比較です。


YJFX(ワイジェイエフエックス)社は、

2016年2月に情報漏えい事件を起こしました。

こちら→
YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい


今回比較する2社は

FX業界大手で

上場企業傘下である点ということは同じなのですが、

FX業界における取引高などのシェアでは、

GMOクリック証券の方が圧倒的に上です。


まず、私が思う

GMOクリック証券【FXネオ】の特徴は以下だと思います。

GMOクリック証券FXの評判と特徴2016

◆GMOクリック証券【FXネオ】の特徴

1.取引ツールが優秀

2.FX取引高世界1位を獲得
(*ファイナンス・マグネイト社調べ 2012年1月~2015年12月)

3.東証一部上場企業・GMOインターネット株式会社傘下

4.バイナリーオプション「外為オプション」が取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

5.株式・CFD・日経225先物なども取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

6.平日メンテナンスがない(*緊急メンテをのぞく)

7.営業日24時間電話サポートがある

◆YJFX(ワイジェイFX)と比較した、

 GMOクリック証券【FXネオ】の弱点やデメリット

 1.最小取引単位が10,000通貨から

 2.強制ロスカット時に手数料がかかる

  詳しく書いた記事→GMOクリック証券 新FXネオ ロスカット手数料

 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

GMOクリック証券【FXネオ】の新規口座開設はこちらからどうぞ。

はっちゅう君


次に、私が思うYJFX(ワイジェイFX)の特徴はこちらです。

YJFX(ワイジェイ)の特徴と評判2017

◆YJFX(ワイジェイFX)の特徴

1.1,000通貨取引可能(手数料無料)

2.上場企業・ヤフー株式会社傘下

3.取引ツール「Cymo」が人気

4.バイナリーオプション「オプトレ!」のサービス提供
(*別途追加で口座開設要申込)

5.ソーシャルトレード「トレードコレクター」のサービス提供

 *参考記事トレードコレクター 悪評

6.22通貨ペアが取引可(外貨ex)

7.営業日24時間電話サポート

8.2016年2月に情報漏えい事件

 *参考記事YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい

◆GMOクリック証券【FXネオ】と比較した、

 YJFX(ワイジェイFX)の弱点やデメリット

 1.個別株(一般的な株の売買のこと)が取引できない


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

冒頭部分でも書きましたが、今回は両社ともに

上場企業のグループ会社なので、信頼度は高めです。


FX業界大手で取引をしたい方、

証券(株式)などの取引をしたい方は「GMOクリック証券」を、

強制ロスカット手数料が嫌な方、

1,000通貨取引をしたい方は「YJFX(ワイジェイFX)」
が良いかもしれませんね。


主要FX上場企業・グループ会社→FX 上場企業

非上場を含めた比較一覧→FX 比較 まとめ


注目記事。  トレードコレクター 大損

ヒロセ通商 スパンモデル  FX 4分割チャート スマートフォンアプリ



     
2017/02/21(火) ワイジェイFX評判

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム