GMOクリック証券評判 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > GMOクリック証券評判

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

GMOクリック証券 インヴァスト証券 FX どっちがいい?


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


ヒロセ通商 JFX どっちがいいなどに続く、

FX業者2社の比較記事。

40社近くでFX取引をしてきた私が特徴を比較します。


今回はどちらも上場企業

上場企業のグループ企業の2社で、

GMOクリック証券【FXネオ】

インヴァスト証券「トライオートFX」インヴァスト証券「シストレ24」を提供する

インヴァスト証券」の比較です。


今回比較する2社は

FX業界大手で

上場企業(グループ企業)である点ということは同じなのですが、

それぞれサービスの特色がかなり違います。


まず、私が思う

GMOクリック証券【FXネオ】の特徴は以下だと思います。

GMOクリック証券FXの評判と特徴2016

◆GMOクリック証券【FXネオ】の特徴

1.取引ツールが優秀

2.FX取引高世界1位を獲得
(*ファイナンス・マグネイト社調べ 2012年1月~2015年12月)

3.東証一部上場企業・GMOインターネット株式会社傘下

4.バイナリーオプション「外為オプション」が取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

5.株式・CFD・日経225先物なども取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

6.平日メンテナンスがない(*緊急メンテをのぞく)

7.営業日24時間電話サポートがある

◆インヴァスト証券と比較した、

 GMOクリック証券【FXネオ】の弱点やデメリット

 1.最小取引単位が10,000通貨から

 2.シストレ系のFXサービスがない

 3.リピート系FXのサービスがない

 4.強制ロスカット時に手数料がかかる

  詳しく書いた記事→GMOクリック証券 新FXネオ ロスカット手数料

 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

GMOクリック証券【FXネオ】の新規口座開設はこちらからどうぞ。

はっちゅう君


次に、私が思うインヴァスト証券の特徴はこちらです。

インヴァスト証券の特徴と評判2017

◆インヴァスト証券の特徴

1.ミラートレーダー国内最大手(シストレ24)

2.リピート系FXの「トライオートFX」を提供

3.「くりっく365」預かり資産NO.1

4.JASDAC上場企業

5.1,000通貨取引可(トライオートFX)

6.くりっく株365やETFのサービスも提供
(*別途追加で口座開設要申込の場合も)

7.オンラインセミナーが充実

◆GMOクリック証券【FXネオ】と比較した、

 インヴァスト証券の弱点やデメリット

 1.バイナリーオプションが取引できない

 2.個別株(一般的な株の売買のこと)が取引できない

 3.24時間電話サポートがない


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

インヴァスト証券・トライオートFXの口座開設はこちらからどうぞ。



インヴァスト証券・シストレ24の口座開設はこちらからどうぞ。




冒頭部分でも書きましたが、今回は両社ともに

上場企業のグループ会社なので、信頼度は高いです。

また、それぞれの特色・特徴がはっきりとあるので、

目的・FX投資スタイルによって、

どちらかを選びやすいかと思います。


裁量取引(自分の判断の取引)しかしない方、

バイナリーオプションの取引をしたい方、

証券(株式)などの取引をしたい方は「GMOクリック証券」を、

強制ロスカット手数料が嫌な方、

ミラートレーダー(シストレ)をしたい方、

リピート系FXをしたい方は「インヴァスト証券」
が良いかもしれませんね。


主要FX上場企業・グループ会社→FX 上場企業

非上場を含めた比較一覧→FX 比較 まとめ


注目記事。  みんなのFX GMOクリック証券 FX どっちがいい?

ヒロセ通商 スパンモデル  FX 法人口座 比較 2016



     
2017/01/31(火) GMOクリック証券評判

GMOクリック証券 ヒロセ通商 FX どっちがいい?


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


SBI FXトレード オアンダジャパン どっちがいい?

GMOクリック証券 SBI FXトレード どっちがいい?などに続く、

FX業者2社の比較記事。


今回は、FX取引高の世界1位や

FX預かり資産国内1位(*記事投稿時点)など、

日本国内のFX業界の頂点のような存在の

GMOクリック証券【FXネオ】と、

面白キャンペーン業者で私の法人用メイン口座の

ヒロセ通商を比較してみたいと思います。


ちなみに、どちらも上場企業・もしくは

上場企業のグループ会社なので、信頼度は高いです。

また、どちらもTVCMを放送中、もしくは放送したことがあります。


まず、私が思う

GMOクリック証券【FXネオ】の特徴は以下だと思います。

GMOクリック証券FXの評判と特徴2016

◆GMOクリック証券【FXネオ】の特徴

1.取引ツールが優秀

2.FX取引高世界1位を獲得
(*ファイナンス・マグネイト社調べ 2012年1月~2015年12月)

3.上場企業・GMOインターネット株式会社傘下

4.バイナリーオプション「外為オプション」が取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

5.株式・CFD・日経225先物なども取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

6.平日メンテナンスがない(*緊急メンテをのぞく)

7.営業日24時間電話サポートがある

◆GMOクリック証券【FXネオ】の弱点やデメリット

1.最小取引単位が1万通貨から

2.強制ロスカット時に手数料がかかる

  詳しく書いた記事→GMOクリック証券 新FXネオ ロスカット手数料

GMOクリック証券【FXネオ】の新規口座開設はこちらからどうぞ。

はっちゅう君

上のバナーが表示されない方はこちら→GMOクリック証券【FXネオ】


次に、私が思う

ヒロセ通商の特徴は以下だと思います。

ヒロセ通商の評判と特徴2016

◆ヒロセ通商の特徴

1.取引ツールが優秀(頻繁にバージョンアップ)

2.約定力・約定スピードに自信

3.1000通貨手数料無料

4.上場企業である

5.毎月のキャンペーンが熱い

6.通貨ペア数が「50」と豊富

7.クイック入金・約380行対応

8.営業日24時間電話サポート

表になし・こちらのツールが利用できる→さきよみLIONチャート

表になし.バイナリーオプション「LION BO」が取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

◆ヒロセ通商の弱点やデメリット

私が思う点は特になし

ヒロセ通商の新規口座開設はこちらからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→ヒロセ通商


会社規模にこだわる方や証券(株式)などの取引をしたい方は

GMOクリック証券


10,000通貨未満の取引数量で取引される予定のある方で、

キャンペーンが楽しい方が良い方は、

ヒロセ通商
が良いかもしれませんね。


主要FX上場企業・グループ会社→FX 上場企業

非上場を含めた比較一覧→FX 比較 まとめ


注目記事。  レバレッジ付き定期外貨取引 取引手数料は無料?

ループ・イフダン タイアップ  ヒロセ通商 タイアップ  みんなのFX タイアップ



     
2016/09/23(金) GMOクリック証券評判

GMOクリック証券 全員がもらえるFX大抽選キャンペーン


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


上場企業・GMOインターネット株式会社傘下で

信頼度の高いFX業者の一つの

GMOクリック証券【FXネオ】から、

キャンペーンのお知らせが届きました。


英ポンド円、NZドル円、南アフリカランド円を

新規10万通貨以上の取引をして申し込みをした方を対象に、

10万円相当の体験ギフトを10名に、

1万円相当のプレミアム国産和牛を100名様にプレゼント!

しかも、両方の抽選にはずれた方にも参加賞がもれなくもらえます!

GMOクリック証券全員がもらえるFX大抽選キャンペーン
GMOクリック証券全員がもらえるFX大抽選キャンペーン2
GMOクリック証券全員がもらえるFX大抽選キャンペーン3

取引数量が増えると当選確率がアップです!

◆キャンペーン期間

2016年9月16日(金)~2016年10月31日(月)

◆キャンペーン申込期間

2016年9月16日(金)~2016年10月31日(月)

◆FX取引数量集計期間

2016年9月19日(月)午前7:00約定分~
  
  2016年10月31日(月)ニューヨーククローズ約定分

その他の詳細はGMOクリック証券【FXネオ】の公式HPでご確認ください。


GMOクリック証券【FXネオ】の新規口座開設はこちらからどうぞ。

はっちゅう君

主要FX上場企業・グループ会社→FX 上場企業

今月のFXキャンペーン比較一覧→2016年9月 FXキャンペーン比較


注目記事。  レバレッジ付き定期外貨取引 儲かる 儲からない

データでわかるバイナリーオプションは損・大損している人が多い



     
2016/09/23(金) GMOクリック証券評判

GMOクリック証券 SBI FXトレード どっちがいい?


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


YJFX 顧客情報漏えい事件以降、

YJFX(ワイジェイFX)からの乗り換え先として、

色々な候補のFX業者をブログ記事上でご紹介してきました。


FX 上場企業という記事では、

日本国内の信頼度の高い上場企業・

もしくは上場企業のグループ会社の比較一覧表を作成しました。


その中でスプレッドにこだわる方が悩むのが、

SBI FXトレードGMOクリック証券【FXネオ】なら、

どちらがいいのか?ではないでしょうか?


どちらも人気のFX業者で、

甲乙つけがたい特徴があります。


私が思うSBI FXトレードの人気の理由は以下だと思います。

SBI FXトレードが人気の理由

◆SBI FXトレードが人気の理由

1.1通貨から取引できる

2.最大1000万通貨発注可能(*米ドル円他)

3.上場企業・SBIグループ傘下

4.約380行クイック入金対応

5.スマホアプリが高性能

  詳しく書いた記事→SBI FXトレード スマホアプリ

6.レバレッジ付き定期外貨取引が人気

  詳しく書いた記事→レバレッジ付き定期外貨取引 口コミ

◆SBI FXトレードの弱点やデメリット

平日24時間電話サポートがない

SBI FXトレードの新規口座開設はこちらからどうぞ。



上のバナーが表示されない場合はこちら→SBI FXトレード


続きまして、私が思う

GMOクリック証券【FXネオ】の人気の理由は以下だと思います。

GMOクリック証券が人気の理由

◆GMOクリック証券【FXネオ】が人気の理由

1.取引ツールが優秀(過去オリコン1位)

2.FX取引高世界1位を獲得
(*ファイナンス・マグネイト社調べ 2012年1月~2015年12月)

3.上場企業・GMOインターネット傘下

4.バイナリーオプション「外為オプション」が取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

5.株式・CFD・日経225先物なども取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

6.平日メンテナンスがない(*緊急メンテをのぞく)

7.平日24時間電話サポートがある

◆GMOクリック証券【FXネオ】の弱点やデメリット

1.最小取引単位が1万通貨から

2.強制ロスカット時に手数料がかかる

  詳しく書いた記事→GMOクリック証券 新FXネオ ロスカット手数料

数十社のFX業者の特徴を見てきて、

私が気になる点をピックアップしてみました。

参考になれば幸いです。


GMOクリック証券【FXネオ】の新規口座開設はこちらからどうぞ。

はっちゅう君

上のバナーが表示されない場合はこちら→GMOクリック証券【FXネオ】


主要FX上場企業・グループ会社→FX 上場企業

非上場を含めた比較一覧→FX 比較 まとめ


注目記事。  サイクル注文 iサイクル注文 始め方

ループ・イフダン タイアップ  ループ・イフダン 目安資金 必要資金  



     
2016/02/18(木) GMOクリック証券評判

GMOクリック証券 新FXネオ 評価


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


YJFX 顧客情報漏えい事件の発表以降、

個人用のFX口座をどこにしようかと悩んでいます。


YJFXからの乗り換えに!上場企業傘下ならSBI FXトレードでも

書きましたが、

どうせ乗り換えをするならトライオートFX

SBI FXトレードなどの、

上場企業・もしくは上場企業のグループ企業が良いなと思っていました。


そういえば、

2016年2月よりGMOクリック証券【FXネオ】

新ネオにサービスの移行をするお知らせが届いていたので、

内容を調べてみてレビューしてみたいと思います。

GMOクリック証券新FXネオ評価

GMOクリック証券新FXネオ評価2

上の画像のように、

色々とパワーアップしているのですが、

私が気になった点をいくつかピックアップしたいと思います。


まず、約定スピードが従来の6倍になったという点は、

スキャルピングなど短期売買トレーダーには嬉しいですよね。


また、スリッページの設定が0.1銭単位で可能になりました。


通貨ペアの追加と、

最大500万通貨単位が発注可能

Exモードが追加された点も一部トレーダーには朗報ですね。


下の3枚の画像が新旧比較表です。

GMOクリック証券新FXネオ評価3

GMOクリック証券新FXネオ評価4

GMOクリック証券新FXネオ評価5

損益の受け渡しや

スワップポイントの受け渡しが

早くなった点も注目すべきポイント
です。

さらなる詳細はこちら→GMOクリック証券【FXネオ】


上場企業(の傘下)にこだわる方なら

GMOクリック証券は

東証一部上場企業の

GMOインターネット傘下なので信頼度は高い
です。


また、人気のバイナリーオプションの

外為オプション」や株式の口座、

CFDの口座も追加申込で開設することが可能です。


GMOクリック証券の口座をお持ちでない方は

以下のバナーからどうぞ。

はっちゅう君

注目記事。  FX 2016年2月 レートチェック?覆面介入?

トレードコレクター 大損  FX 資源国通貨 攻略



     
2016/02/14(日) GMOクリック証券評判

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム