スノーキーのFX評判・口コミ・レビューまとめ スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > スノーキーのFX評判・口コミ・レビューまとめ

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

FXブロードネット レビュー


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FXブロードネット(FXぶろーどねっと)の詳細、

評判・評価・口コミレビュー記事です。

FXトレーディングシステムズ

■このページの目次

◆FXブロードネットの特徴
◆FXブロードネットのレーティング理由
◆FXブロードネットはこんなトレーダー向け
◆こんなトレーダーは他社を選んだ方が良いかも

私が思うFXブロードネットの特徴は以下だと思います。

FXブロードネットの特徴と評判2017


◆FXブロードネットの特徴

1.1,000通貨取引可・手数料無料

2.スノーキーも運用中のリピート系FX

 「トラッキングトレード」が利用できる

 検証ブログ記事シリーズ→トラッキングトレード評判・検証

3.業界大手のISホールディングス傘下

4.スマホアプリの情報量が濃い

 詳しく書いた記事→FXブロードネット スマホアプリ

5.24通貨ペアが取引可能(トラッキングトレードでも可)

6.初心者さん向けの情報が多い

  (公式HP上や、会場セミナーなど)

7.デモ口座がある(トラッキングトレードも可)

◆FXブロードネットの弱点やデメリット

 1.24時間電話サポートがない 


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

次の表は私がFXブロードネットを、

他社と比較して算出しました独自レーティングです。

満点は星5つです。

スプレッドは米ドル円など人気の6通貨ペアより算出。

スワップポイントは、豪ドル円・NZドル円で判断しました。

FXブロードネットレビュー


◆FXブロードネットのレーティング理由

・スプレッド

 FXブロードネットは、

 基準のスプレッドは狭いです。

 が、原則固定制ではありません。 

 また、レート更新スピードもやや遅いのが気になります。
 
 星4。

 スプレッドの狭い会社の比較一覧→FX スプレッド 比較

・スワップポイント

 豪ドル円・NZドル円ともに

 買いスワップは、やや高額。

 ヒロセ通商JFX

 比較すると、少し見劣りするので星4。

・キャンペーン

 新規口座開設者向けのキャンペーンは

 20万円以上の入金で2,000円キャッシュバック。

 その次の段階の10,000円キャッシュバックには

 200万通貨以上の取引数量が必要

 既存の口座保有者方向けの

 取引高に応じたキャンペーンなども私の知る限り、

 現時点では開催されていないので星2.5。

・信頼性(上場企業はビルマーク)

 FXブロードネットは上場企業ではないですが、

 FX業界大手のISホールディングス系です。

 また、自己資本規制比率もかなり高いので星4。

・取引ツール

 Mac版のPC用取引ツールはない。

 PC版のダウンロード版取引ツールはなかなか高性能。

 iPhoneやandroidアプリはある。

 ガラケー(フューチャーフォン)からの取引は

 携帯電話用のWebサイトから可能(アプリは無い)。

 未来予測などのツールの提供はない。

 スマホアプリのニュースソースは
 
 2社で情報量が多め。 星3.5。

・商品

 通常のFX以外に、

 リピート系FXの「トラッキングトレード」が取引可能。

 バイナリーオプションやCFDの

 サービスの提供はない。 星3.5。

 *上記情報は記事公開時点の情報

 ◆目次にもどる

◆FXブロードネットはこんなトレーダー向け

・FX初心者さん

 24時間電話サポートがない点は痛いですが、

 1,000通貨取引が出来て、
 
 デモ口座もある。

 公式HP上にはテクニカルチャートの解説、

 初心者さん向けの動画セミナーなど情報量が多い。

・リピート系FXをしたい方

 トラッキングトレードが取引できる。

 90日間のキャンペーン期間中は、

 取引コストがかなり安い。
 
 同種注文の比較ページ→FX リピート系注文 比較

 ◆目次にもどる

◆こんなトレーダーは他社を選んだ方が良いかも

・上場企業系でFX取引がしたい方

 こちらを参考にどうぞ

 →FX 上場企業

・バイナリーオプションを取引したい方

 こちらを参考にどうぞ

 →バイナリーオプション比較

・キャンペーンにこだわる方

 キャンペーンと言えばここ→ヒロセ通商


FXブロードネットの新規口座開設はこちらからどうぞ。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

FXの口座開設方法はこちら→FX初心者のためのFXの始め方


比較一覧表に戻る場合はこちら→FX 比較 まとめ

 ◆目次にもどる
-----------------------------------------------------------------

*このレーティングは、

 他社FX業者と比較して小手川征也が算出した

 個人的な数値です。

 最新情報であるという保証もできません。

 FX会社の選択と最終的な投資判断は自己責任でお願いいたします。

 記事へのリンクはフリーですが、

 画像・文章などを無断で転載、複製することを固くお断りします。


*2017年8月6日 目次を追加

     

外為オンライン レビュー


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


外為オンライン(がいためおんらいん)の詳細、

評判・評価・口コミレビュー記事です。

外国為替証拠金取引の外為オンライン

■このページの目次

◆外為オンラインの特徴
◆外為オンラインのレーティング理由
◆外為オンラインはこんなトレーダー向け
◆こんなトレーダーは他社を選んだ方が良いかも

私が思う外為オンラインの特徴は以下だと思います。

外為オンラインの特徴と評判2017


◆外為オンラインの特徴

1.1,000通貨取引可・手数料無料

2.業界大手のISホールディングス傘下

3.会場セミナーや初心者向けの情報が充実

4.24通貨ペアが取引可能

5.リピート系FXの「iサイクル注文」が人気

6.大島優子さんがイメージキャラクター

7.デモ口座がある(iサイクル注文も可)

◆外為オンラインの弱点やデメリット

 1.24時間電話サポートがない 


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

次の表は私が外為オンラインを、

他社と比較して算出しました独自レーティングです。

満点は星5つです。

スプレッドは米ドル円など人気の6通貨ペアより算出。

スワップポイントは、豪ドル円・NZドル円で判断しました。

外為オンラインレビュー2017


◆外為オンラインのレーティング理由

・スプレッド

 外為オンラインは、

 スプレッド縮小競争に積極的に参加してきませんでした。

 大手他社と比較しても、

 スプレッドは狭いとは言い難いです。

 多くの通貨ペアで大手他社の2~3倍ぐらいのスプレッドです。 
 
 星2.5。

 スプレッドの狭い会社の比較一覧→FX スプレッド 比較

・スワップポイント

 豪ドル円・NZドル円ともに

 買いスワップは、やや高額。

 ヒロセ通商JFX

 比較すると、少し見劣りするので星4。

・キャンペーン

 新規口座開設者向けのキャンペーンは

 100万通貨以上の取引数量が必要

 既存の口座保有者方向けのキャンペーンも

 私の知る限り、現時点では開催されていないので星2.5。

・信頼性(上場企業はビルマーク)

 外為オンラインは上場企業ではないですが、

 FX業界大手のISホールディングス傘下で、

 その筆頭格です。

 大島優子さんをイメージキャラクターに選び、

 TVCMを放送できるほどの資本力もあり、

 自己資本規制比率も高いので星4.5。

・取引ツール

 Mac版のPC用取引ツールはない。

 PC版の取引ツールは、個人的には使いづらい。

 iPhoneやandroidアプリはある。

 ガラケー(フューチャーフォン)からの取引は

 携帯電話用のWebサイトから可能(アプリは無い)。

 未来予測などのツールの提供はない。

 スマホアプリのニュースソースは
 
 ロイター通信を含む3社で情報量が多い
。 星3。

・商品

 通常のFX以外に、

 リピート系FXの「iサイクル注文」が取引可能。

 バイナリーオプションやCFDの

 サービスの提供はない。 星3.5。

 *上記情報は記事公開時点の情報

 ◆目次にもどる

◆外為オンラインはこんなトレーダー向け

・会場セミナーなどを重視する方

 これからFXを始められる方向け、
 
 取引アプリの使い方、

 iサイクル注文のセミナーなどが

 平日はほぼ毎日のように開催されている。

 開催地も首都圏だけでなく、

 名古屋や大阪、京都でも行われている。

・大島優子さんのファン

 大島優子さんが、音声で取引をガイドしてくれる

 取引システムを選択可能。

・リピート系FXをしたい方

 iサイクル注文が取引できる。

 ◆目次にもどる

◆こんなトレーダーは他社を選んだ方が良いかも

・裁量取引中心で頻繁に取引を繰り返す方

 こちらを参考にどうぞ

 →FX スプレッド 比較

・バイナリーオプションを取引したい方

 こちらを参考にどうぞ

 →バイナリーオプション比較

・キャンペーンにこだわる方

 キャンペーンと言えばここ→ヒロセ通商


外為オンラインの新規口座開設はこちらからどうぞ。

外国為替証拠金取引の外為オンライン

上のバナーが表示されない方はこちら→外為オンライン

FXの口座開設方法はこちら→FX初心者のためのFXの始め方


比較一覧表に戻る場合はこちら→FX 比較 まとめ

 ◆目次にもどる

-----------------------------------------------------------------

*このレーティングは、

 他社FX業者と比較して小手川征也が算出した

 個人的な数値です。

 最新情報であるという保証もできません。

 FX会社の選択と最終的な投資判断は自己責任でお願いいたします。

 記事へのリンクはフリーですが、

 画像・文章などを無断で転載、複製することを固くお断りします。


*2017年8月6日 目次を追加

     

SBI FXトレード レビュー


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


SBI FXトレードの詳細、

評判・評価・口コミレビュー記事です。



■このページの目次

◆SBI FXトレードの特徴
◆SBI FXトレードのレーティング理由
◆SBI FXトレードはこんなトレーダー向け
◆こんなトレーダーは他社を選んだ方が良いかも

私が思うSBI FXトレードの特徴は以下だと思います。

SBI FXトレードの特徴と評判2016


◆SBI FXトレードの特徴

1.1通貨から取引できる

2.最大1000万通貨発注可能(*米ドル円他)

3.上場企業・SBIホールディングス傘下

4.スマホアプリが高性能

  詳しく書いた記事→SBI FXトレード スマホアプリ

5.無料メルマガの情報量が濃い

 詳しく書いた記事

 FX 要人発言予定 無料メルマガ おすすめ  

 SBI FXトレード 無料メルマガ おすすめ

6.積立FXが人気

  詳しく書いた記事→積立FXとは?

7.約380行クイック入金対応

・表になし 26通貨ペアが取引可

◆SBI FXトレードの弱点やデメリット

 1.デモ口座がない

 2.24時間電話サポートがない


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

次の表は私がSBI FXトレードを、

他社と比較して算出しました独自レーティングです。

満点は星5つです。

スプレッドは米ドル円など人気の6通貨ペアより算出。

スワップポイントは、豪ドル円・NZドル円で判断しました。

SBI FXトレードレーティング2017


◆SBI FXトレードのレーティング理由

・スプレッド

 SBI FXトレードのスプレッドのルールは少し複雑です。

 1万通貨以下の取引時と、

 1万通貨を超えた数量の取引時では

 スプレッドが変動するというルールが適用
されます。

SBIFXトレード基準スプレッド一覧表2017年8月

 1万通貨取引以下の時のスプレッドは

 米ドル円は大手のライバル企業と同程度の狭さだが、

 それ以外の主要通貨ペアは

 1万通貨を超える取引時では狭いとはいえない。 星3.5。

 スプレッドの狭い会社の比較一覧→FX スプレッド 比較

・スワップポイント

 豪ドル円・NZドル円ともに

 買いスワップは、やや高額。

 ヒロセ通商JFX

 比較すると、少し見劣りするので星4。

・キャンペーン

 新規口座開設者向けの取引なしでもらえる

 キャンペーン金額は500円と低額

 既存の口座保有者方向けのキャンペーンも

 魅力的なものはないので星2。

・信頼性(上場企業はビルマーク)

 上場企業のSBIホールディングス傘下で

 自己資本規制比率も高いので星5。

・取引ツール

 Mac版のPC用取引ツールはない。

 PC版の取引手段は各種あり、iPhoneやandroidアプリもある。

 PC版の取引ツールは個人的には使い勝手は良くない。

 ガラケー(フューチャーフォン)からの取引にも対応(アプリは無い)。

 未来予測などのツールの提供はない。

 スマホアプリで4分割チャートの表示も可能、

 メルマガサービスの優秀さを考慮して星3.5。

・商品

 通常のFX以外に、積立FXが取引可。

 リピート系FXやFXのシステムトレードの

 サービスがないので、星3。

 *上記情報は記事公開時点の情報

 ◆目次にもどる

◆SBI FXトレードはこんなトレーダー向け

・会社の信頼度を気にする方

 東証一部上場企業のグループ企業なので

 信頼度は高い。

・1,000通貨以下の取引がしたい方

 最小取引単位が「1通貨」なので、

 100円以下の証拠金から始めることが出来る。

 ◆目次にもどる

◆こんなトレーダーは他社を選んだ方が良いかも

・システムトレードやリピート系FXをしたい方

 こちらを参考にどうぞ

 →選ぶだけのFX

 →FX リピート系注文 比較

・バイナリーオプションを取引したい方

 こちらを参考にどうぞ

 →バイナリーオプション比較

・キャンペーンにこだわる方

 キャンペーンと言えばここ→ヒロセ通商


SBI FXトレードの新規口座開設はこちらからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→SBI FXトレード

FXの口座開設方法はこちら→FX初心者のためのFXの始め方


比較一覧表に戻る場合はこちら→FX 比較 まとめ

 ◆目次にもどる

-----------------------------------------------------------------

*このレーティングは、

 他社FX業者と比較して小手川征也が算出した

 個人的な数値です。

 最新情報であるという保証もできません。

 FX会社の選択と最終的な投資判断は自己責任でお願いいたします。

 記事へのリンクはフリーですが、

 画像・文章などを無断で転載、複製することを固くお断りします。


*2017年8月6日 目次を追加

*2017年8月14日 基準スプレッド表を更新

     

DMM FX レビュー


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


DMM FXの詳細、

評判・評価・口コミレビュー記事です。



■このページの目次

◆DMM FXの特徴
◆DMM FXのレーティング理由
◆DMM FXはこんなトレーダー向け
◆こんなトレーダーは他社を選んだ方が良いかも

私が思うDMM FXの特徴は以下だと思います。

DMM FXの評判と特徴20170604


◆DMM FXの特徴

1.FX口座数国内1位を獲得
(※1. 2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書))

2.LINEでのサポートがある

3.CFDも取引が可能
(*別途追加で口座開設要申込)

4.クイック入金約380金融機関対応

5.営業日24時間電話サポートがある

6.デモ口座がある

7.平日メンテナンスがない(2016年9月~)

・表になし 20通貨ペアが取引可能

◆DMM FXの弱点やデメリット

 1.最小取引単位が10,000通貨から

 2.上場企業ではない


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

次の表は私がDMM FX を、

他社と比較して算出しました独自レーティングです。

満点は星5つです。

スプレッドは米ドル円など人気の6通貨ペアより算出。

スワップポイントは、豪ドル円・NZドル円で判断しました。

DMM FXレーティング2017


◆DMM FXのレーティング理由

・スプレッド

 米ドル円は大手のライバル企業と同程度の狭さだが、

 それ以外の主要通貨ペアは

 最も狭いと言えるレベルではない。 星4。

 スプレッドの狭い会社の比較一覧→FX スプレッド 比較

・スワップポイント

 豪ドル円・NZドル円ともに

 買いスワップは高いとは言えない。

 ヒロセ通商JFX

 比較すると、かなり見劣りするので星3。

・キャンペーン

 新規口座開設者向けの

 キャンペーンの対象条件は

 他社と比較しても多くの取引数量が必要

 新規口座開設者向けのキャンペーンの条件詳細については

 こちらをご確認ください→DMM FX

 既存の口座保有者方向けのキャンペーンも

 充実しているとは言えないので星3。

・信頼性(上場企業はビルマーク)

 上場企業ではないが、

 親会社が動画コンテンツ配信など多角経営をしている。

 ただ、自己資本規制比率があまり高くないので星3.5。

・取引ツール

 Mac版のPC用取引ツールこそないが、

 PC版の取引手段は各種あり、iPhoneやandroidアプリ、

 スマートフォンのブラウザからも取引可能。

 ガラケー(フューチャーフォン)からの取引にも対応(アプリは無い)。

 未来予測などのツールがないのは残念。

 スマホアプリで4分割チャートの表示も可能なので星4。

・商品

 FX以外に、CFDが取引可能。

 リピート系FXやFXのシステムトレードの

 サービスがないので、星3。

 *上記情報は記事公開時点の情報

 ◆目次にもどる

◆DMM FXはこんなトレーダー向け

・LINEでのサポートを受けたい

 営業日24時間電話サポートの他に

 LINEのサポートもあるので

 FX初心者は問い合わせがしやすい。

 ◆目次にもどる

◆こんなトレーダーは他社を選んだ方が良いかも

・システムトレードやリピート系FXをしたい方

 こちらを参考にどうぞ

 →選ぶだけのFX

 →FX リピート系注文 比較

・1万通貨未満の取引をしたい方

 こちらを参考にどうぞ

 →FX1000通貨比較

・会社信頼度にこだわる方

 FXの上場企業比較→FX 上場企業

・バイナリーオプションを取引したい方

 こちらを参考にどうぞ

 →バイナリーオプション比較

・キャンペーンにこだわる方

 キャンペーンと言えばここ→ヒロセ通商


DMM FX の新規口座開設はこちらからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→DMM FX

FXの口座開設方法はこちら→FX初心者のためのFXの始め方


比較一覧表に戻る場合はこちら→FX 比較 まとめ

 ◆目次にもどる

-----------------------------------------------------------------

*このレーティングは、

 他社FX業者と比較して小手川征也が算出した

 個人的な数値です。

 最新情報であるという保証もできません。

 FX会社の選択と最終的な投資判断は自己責任でお願いいたします。

 記事へのリンクはフリーですが、

 画像・文章などを無断で転載、複製することを固くお断りします。


*2017年6月4日 「平日メンテナンスがない」を追記修正

*2017年8月1日 キャンペーンに関する記述を修正

*2017年8月6日 目次を追加

     

GMOクリック証券 FXネオ レビュー


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


GMOクリック証券【FXネオ】の詳細、

評判・評価・口コミレビュー記事です。

はっちゅう君

■このページの目次

◆GMOクリック証券 FXネオの特徴
◆GMOクリック証券 FXネオのレーティング理由
◆GMOクリック証券 FXネオはこんなトレーダー向け
◆こんなトレーダーは他社を選んだ方が良いかも

私が思うGMOクリック証券【FXネオ】の特徴は以下だと思います。

GMOクリック証券FXの評判と特徴2016


◆GMOクリック証券【FXネオ】の特徴

1.取引ツールが優秀

2.FX取引高世界1位を獲得
(*ファイナンス・マグネイト社調べ 2012年1月~2016年12月)

3.東証一部上場企業・GMOインターネット株式会社傘下

4.バイナリーオプション「外為オプション」が取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

5.株式・CFD・日経225先物なども取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

6.平日メンテナンスがない(*緊急メンテをのぞく)

7.営業日24時間電話サポートがある

表になし・デモ口座がある

◆ GMOクリック証券【FXネオ】の弱点やデメリット

 1.最小取引単位が10,000通貨から

 2.強制ロスカット時に手数料がかかる

  詳しく書いた記事→GMOクリック証券 新FXネオ ロスカット手数料

 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

次の表は私がGMOクリック証券のFXネオを、

他社と比較して算出しました独自レーティングです。

満点は星5つです。

スプレッドは米ドル円など人気の6通貨ペアより算出。

スワップポイントは、豪ドル円・NZドル円で判断しました。

GMOクリック証券FXネオレーティング2017


◆GMOクリック証券 FXネオのレーティングの理由

・スプレッド

 米ドル円は大手他社と同じぐらい狭いが、

 それ以外の主要通貨ペアは

 最も狭いと言えるレベルではない。 星4。

 スプレッドの狭い会社の比較一覧→FX スプレッド 比較

・スワップポイント

 豪ドル円・NZドル円ともに

 買いスワップはやや高めだが

 ヒロセ通商JFX

 比較するとやや見劣りするので星4。

・キャンペーン

 新規口座開設者向けの

 キャンペーンの対象は100万通貨以上と

 多くの取引数量が必要

 すでに口座を持っている方向けのキャンペーンも

 充実しているとは言えないので星2.5。

・信頼性(上場企業はビルマーク)

 東証一部上場企業の

 GMOインターネット傘下で、

 FX業者としても業界トップクラスの

 預かり資産・取引高なので星5。

・取引ツール

 Mac版のPC用取引ツールこそないが、

 PC版の取引手段は各種あり、iPhoneやandroidアプリ、

 AndroidWearアプリがある。

 ガラケー(フューチャーフォン)からの取引にも対応(アプリも)。

 未来予測などのツールがないのは残念。

 ここは親会社がIT企業で取引ツールの性能が高いので星5。

・商品

 FX以外に、バイナリーオプションが取引可能。

 また証券会社なので、

 株の取引や先物オプション取引、CFDも取引が可能。

 リピート系FXやFXのシステムトレードの

 サービスがないので、星4。

 *上記情報は記事公開時点の情報

 ◆目次にもどる

◆GMOクリック証券 FXネオこんなトレーダー向け

・FX以外の投資にも興味がある

 前述したが、株の個別取引や先物オプション取引、

 信託取引やクラウドファンディングなどのサービスも充実。

・取引ツールにこだわる方

 PC・スマホなどの取引ツールが優秀。

 ただ、好き嫌いは分かれるので、

 気に入らなかったら他社への乗り換えを検討しよう。

・会社信頼度にこだわる方

 上場企業のグループ企業で、

 取引高世界1位を達成している人気のFX業者。

 ◆目次にもどる

◆こんなトレーダーは他社を選んだ方が良いかも

 ・システムトレードやリピート系FXをしたい方

 こちらを参考にどうぞ

 →選ぶだけのFX

 →FX リピート系注文 比較

・1万通貨未満の取引をしたい方

 こちらを参考にどうぞ

 →FX1000通貨比較

・キャンペーンにこだわる方

 キャンペーンと言えばここ→ヒロセ通商

GMOクリック証券 FXネオの新規口座開設はこちらからどうぞ。

はっちゅう君

上のバナーが表示されない方はこちら→GMOクリック証券【FXネオ】

FXの口座開設方法はこちら→FX初心者のためのFXの始め方


比較一覧表に戻る場合はこちら→FX 比較 まとめ

 ◆目次にもどる

-----------------------------------------------------------------

*このレーティングは、

 他社FX業者と比較して小手川征也が算出した

 個人的な数値です。

 最新情報であるという保証もできません。

 FX会社の選択と最終的な投資判断は自己責任でお願いいたします。

 記事へのリンクはフリーですが、

 画像・文章などを無断で転載、複製することを固くお断りします。


*2017年8月6日 目次を追加

     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム