スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > MT4

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人の愛用ツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

OANDA JAPAN MT4 日足5本


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


恐らく世界中で最も利用者が多いチャートツールが

メタトレーダー4です。

その魅力についてはこちらで

過去に詳しく書きました→メタトレーダー4とは?


日本国内でも色々な業者・ブローカーがこの

チャートツールを提供してくれているのですが、

一週間の日足が5本で表示される業者と6本で表示される業者があります。

MT4日足5本を利用する理由

当然ながら一週間は

月曜から金曜日までの

5営業日なので、5本でないと、正確な分析は出来ません。


記事のタイトルの

OANDA JAPAN(オアンダジャパン)も

MT4のサービスの提供をしているFX業者なのですが、

日足5本なのか?6本なのかについて。

数か月前より、日足5本になりました


アオンダジャパンでも利用するには問題ないとは思いますが、

日足5本MT4業者には、

楽天証券もありますよ!


楽天証券は上場企業の

楽天株式会社傘下なので、信頼度の高さは抜群です。


その楽天証券とスノーキーのブログ限定タイアップ中!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。



タイアップキャンペーンの詳細はこちら→楽天証券 FX タイアップ

タイアップキャンペーン一覧表→スノーキー FX タイアップキャンペーン


こちらは私のFX愛用ツールです。

FX 指標発表 要人発言 リアルタイム  FXスノーキー愛用ツール


注目記事。  FXブロードネット タイアップ  アイネットFX タイアップ

トラリピの手数料は高いのかループ・イフダンと比較  楽天証券 MT4 日足5本



     

MT4 アルーン インディケーター


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


月刊誌「FX攻略.com」の

バイナリーオプション

外為オプション」の攻略記事の中で取り上げられ、

一躍脚光を浴びたテクニカルが「アルーン(Aroon)」です。


オシレータ系のテクニカル指標なのですが、

表示できるチャートツールは少ないです。

私の好きなテクニカルはこちら。

バイナリーオプション おすすめ テクニカル分析


アルーン(Aroon)」を表示できるチャートツールですが、

ヒロセ通商のLIONチャートなら、

アルーンインディケーターと、

アルーンオシレーターが表示可能です。

ヒロセ通商アルーンインディケーター

ヒロセ通商アルーンオシレーター

ヒロセ通商に口座があれば、無料で利用できます。




ですが今回は

メタトレーダー4・MT4での

アルーンの表示方法について。


どこのMT4業者を利用しても

デフォルト(インストールした時点)で

このテクニカル指標が入っていることは少ないと思います。


が、楽天証券のMT4なら口座があれば

公式の追加EA・

インディケーター無料ダウンロードページより取得して、

それを入れることにより表示が可能です。

参考記事。  FX MT4 インディケーターとは

MT4アルーン

MT4アルーン2


MT4でアルーンを表示したい方で、

しっかりとした業者をご希望の方は楽天証券が良いでしょうね。

現在お得なキャンペーン中です→楽天証券


日足5本MT4の楽天証券と

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中で

以下のバナーからの新規口座開設で特典付です。



タイアップキャンペーンの詳細はこちら→楽天証券 FX タイアップ

当ブログ限定タイアップ一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。  中国バブル崩壊 円高 FX 大損  FX 投資で大損と退場の分かれ道

リーマン・ショック 為替 チャート  さきよみLIONチャート シグナル的中



     

スキャルピング歓迎のMT4業者


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


先日のFX スキャルピング規制で口座凍結という記事では

スキャルピング(超短期売買)を嫌っているFX業者があり、

場合によっては口座凍結されることもあるケースをお伝えしました。


ですが、その記事の中でスキャルピングを

歓迎するところも中にはある、ということも書きました。


楽天証券JFXです。


では、メタトレーダー4とは?という記事でその魅力をお伝えしました

メタトレーダー4・MT4業者で

スキャルピングを歓迎している業者は?


楽天証券です

スキャルピング歓迎のMT4業者

以下のように、公式HPに明記されていました。

楽天証券MT4スキャル歓迎

MT4で裁量取引でスキャルピングをしたい、

スキャルピングタイプのEAを稼働させたい方にとっては

頼もしいMT4業者ですよね。

メタトレーダー4業者比較→MT4 会社 比較


注目記事。  中国バブル崩壊 円高 FX 大損  FX ロスカット手数料

FX MT4 インディケーターとは  FXブロードネット タイアップ



     
2015/08/26(水) 楽天証券FX評判

FX MT4 インディケーターとは


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FXスノーキー愛用ツールの一つでもあり、

メタトレーダー4とは?という記事でその魅力をお伝えしました

メタトレーダー4(MT4)。 


FX 5年前や10年前のチャートが見たい 見る方法

FX マルチタイムフレーム 分割チャートという記事で、

色々な機能・使うメリットについてお伝えしてきましたが、

FXをするなら必須チャートです。


今回の記事より、

MT4用語や一度も使ったことのない方向けの

入門記事・使い方・操作方法を公開していきます。


今回はMT4を利用していると必ず出てくる用語の

「インディケーター」とは?


インディケーターとは

カスタム・インディケーター(Custom Indicators)」のことで、

追加プログラムのようなものをイメージしてください。


MT4をインストールした時点でいくつか入っており、

追加していくことも可能です。


インディケーターは

メタトレーダー4業者のHPや

日本国内はもちろん、海外の

FXブログ・FXサイトなどで配布されており、無料・有料で入手できます。

無料のものがほとんどですが。

インディケーターとは?

このインディケーターを

MT4のフォルダに追加していくことにより、

メジャーなものはもちろん、

マニアックなテクニカル指標も表示できるようになるのです。


知識があれば、自分で作成することも可能です。

おすすめのインディケーターについても、

当ブログなどで公開していきたいと思います。


日本国内には

メタトレーダー4のサービスを提供する業者は複数ありますが、

楽天証券なら日足5本ですし、

上場企業の傘下なので信頼度が高いですよ。


日足5本の意味の解説です→日足5本MT4


その楽天証券と

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中で

以下のバナーからの新規口座開設で特典付です。



タイアップキャンペーンの詳細はこちら→楽天証券 FX タイアップ

当ブログ限定タイアップ一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。  中国バブル崩壊とリーマン・ショック 米ドル円チャート

さきよみLIONチャート シグナル的中  選べるミラートレーダーとは?



     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム