スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX海外業者

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

FX 追証なしは海外業者 無登録業者

 投稿日:2015.09.01 | 最終更新日:2015.09.01

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


先日のFX初心者さん向けの

FX 強制ロスカットとは?という記事では、

私たちの証拠金を守ってくれる制度の

強制ロスカット」について書きました。


そして、その後に

FX 追証ありとなし どっちがいい?という記事で、

強制ロスカットルールの解説として、

追証制度のある業者とない業者の解説をしました。


ですが、週末などに為替を動かす大きな材料の

テロ」「天変地異」「戦争」などが起きた場合、

為替レートは週末とは大きく開いた状態でスタートします。

」と呼ばれる状態です。

窓の説明はこちら→FX 窓 とは?


そのような大混乱が起きた時に

自分の予想と逆に動いた場合、

日本国内のどこのFX業者であっても、

追証(追加証拠金)が発生する可能性
はあります。

元本以上の損失の恐れ、というものですね。


ですが、

一部のFX業者の中には

追証なし」「ゼロカット

レバレッジ888倍」「レバレッジ500倍」などを

売り文句にしているところも存在します。


私の知る限り、そういった業者は

海外業者」「無登録業者」と呼ばれる

日本での営業許可をとっていないFX業者です。

ゼロカット・追証なしFX

そういった業者を全否定はしませんが、

良くも悪くも日本のルールが通用しないということは

知っておいてください。


ただ、ハイレバレッジで

追証が発生する心配がないのなら、

かなりリスクをとった取引が出来る
ので

魅力もあるのは確かですけどね。


私は日本国内の業者しか利用しませんが。

日本国内のしっかりしたFX業者比較→FX 比較 まとめ


注目記事。  トライオートFXはレンジ相場にもトレンド相場にも対応

リーマン・ショック 為替 チャート  FX 投資で大損と退場の分かれ道



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2015/09/01(火) FX初心者入門

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム