スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX必要資金

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX月間損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人の愛用ツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

トラッキングトレード いくらから 必要資金


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FXブロードネットに口座があると利用できるのが、

人気のFX形態のリピート系FXで、

なおかつ「設定別損益ランキング」から選ぶだけで、

選ぶだけのFXの機能もあるのが

トラッキングトレード」です。


トラッキングトレード 評価 おすすめポイントで、

その魅力をご紹介しました。

トラッキングトレー ド評価おすすめポイント

過去にも、トラッキングトレードに関するブログ記事は

多数公開してきたのですが、

特集のような形で改めて、その魅力や操作方法などを

ブログ・動画で配信していこうと思っています。


その理由ですが

リアル口座・リアルマネーで運用を検討しているからです。


実は昨日より、デモ口座での試験運用をスタートしています。



読者さんの中には

少し前にループ・イフダンの運用を

始めたのに、トラッキングトレードも?
」と思われる方も

いらっしゃるかも知れませんが、

トラッキングトレードでは

もう少しこだわった設定をすることが出来るので

また違ったやり方で運用をしていきたいのです。


ということで、昨晩に

トラッキングトレードの必要資金の目安がいくらぐらいなのか?を

お話しました動画をYouTubeにアップロードしました。



上の動画が表示されない場合はこちらをクリックしてみてください。


動画の中で詳しく話しましたが、

1,000通貨取引のできる

ブロードライトコース」の場合、

10万円もあれば始めることは可能です。


ただ、為替が想定と反対方向に

動いた場合のことを考慮すると、

その倍ぐらいの資金は用意
しておきたいですね。


もちろん、FX 必要資金 いくらから 解説動画

FXの必要資金の原則を元にすると、

大きな利益・リターンを狙い、それなりのリスクも承知の上なら、

必要資金・用意すべき証拠金額は増えていきますよ。


あと、どの通貨ペアで運用をするのか?でも、

必要となる証拠金額は変わってきますので、ご注意ください。


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


注目記事。  俺のフルオート 評判

シストレ24 フルオート 大損・失敗しないための注意点



     

積立FX いくらから 必要資金


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


積立FXとは?という記事で、

あらためて、そのサービス内容をおさらいしました、

SBI FXトレードが提供している新感覚のFXサービス

積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)」に

関する口コミ・レビュー・評判ブログ記事。


コツコツ外貨を自動購入して、

外貨預金感覚で始められるのが魅力の

積立FX」ですが、

気になるのは、いくらの資金があれば始められるのか?ですよね。


積立FX」の最小取引単位は、

1通貨からとなっています。

ということは、仮に米ドル円為替レートが100円の時だと、

100円・・・ワンコインで始めることが出来ます


さらに、レバレッジを最大3倍までかけることができるので、

上記の為替レートだと、40円もあればスタートは出来ます。


ただ、いくらで始められる(最小資金)か?と、

いくらで運用したいのか?は、また違った問題
だと思います。


FXに関する必要資金の原則的な考え方を

お話しました動画がありますので、良ければこちらをご覧ください。



上の動画が表示されない場合はこちらをクリックしてみてください。


レバレッジをかけずに(レバレッジ1倍)で、

毎月1,000ドルずつ自動購入して、

その平均為替レートが100円で、半年間続けた場合、

1,000×100×6=60万円。 

余裕を持って、80万円ぐらいが目安となります。

積立FX必要資金例その1

10分の1の数量で同条件での資金の目安は以下になります。

積立FX必要資金例その2

100通貨運用、1か月約1万円ほどの資金での

積立FX」なら、継続も出来そうですし、

私も運用を考えてみたいと思います。


積立FX」が取引可能な

SBI FXトレード社の口座開設はこちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→SBI FXトレード

FXの始め方→FX初心者のためのFXの始め方

FXと外貨預金の比較はこちら→FX 外貨預金 違い


注目記事。  積立FX レバレッジ付き定期外貨取引 ブログ

sbi証券fx sbifxトレード 違い  SBI FXトレード タイアップ



     

ループ・イフダン 必要資金 いくらから 解説動画


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


ループ・イフダン バージョンアップ 2016でもお伝えしましたが、

アイネットFXが提供しますシストレi-NETの

ループ・イフダン」がバージョンアップしました。

それにより、取引ルールが少し変更になりました。


その点(取引ルールの変更)を踏まえて、

ループ・イフダンの必要資金の目安がどれぐらいか?を

解説しました動画を昨日、YouTubeにアップロードしました。


その前に、FX初心者さんは、是非こちらの

FX 必要資金 いくらから 解説動画をご覧ください。



ループ・イフダンの必要資金の目安について

お話しました動画はこちらです。



上の動画が正常に表示されない方はこちらからどうぞ




ループ・イフダン」が利用できるアイネットFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設で2大特典付きです。

タイアップバナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネットFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


注目記事。  ループ・イフダン スマートフォン iPhone Android

ループ・イフダン検証 2016年9月  シストレ24 フルオート 金の卵 評判



     

FX 必要資金 いくらから 解説動画


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。   FX業者比較まとめはこちら


FXをこれから始めたい!という初心者さんが、

まず気になることは、

どれぐらいの資金があればFXを始められるのか?」ですよね。


答えを先に書きますと、

100円からでも始めることは可能です。


ただ、資金が少額すぎると、

FX取引に関する幅は、色々な面で狭くなってきます。

そのあたりを詳しくお話しました動画をYouTubeに投稿しました。



上の動画が表示されない場合はこちらをクリックしてご覧ください。


FXの具体的な始め方はこちらの記事で

書きました→FX初心者のためのFXの始め方


デモ口座のあるFX業者比較はこちら→FX デモ口座 比較

最低取引単位もわかる

FX業者比較一覧表はこちら→FX 比較 まとめ

選ぶだけのFX比較はこちら→選ぶだけのFX


FX業者は数が多すぎて、悩む!」という方は

とりあえずは、SBI FXトレード社が良いかも知れませんね。

取引数量は1通貨から始められるので初心者さんに向いていますし、

上場企業・SBIホールディングスの傘下なので信頼性も高いですよ。

口座開設申込はこちらのバナーからどうぞ。




ループ・イフダンの必要資金の目安はこちら。

ループ・イフダン 必要資金 いくらから 解説動画


積立FXの必要資金の目安はこちら。

積立FX いくらから 必要資金


トラッキングトレードの必要資金の目安はこちら。

トラッキングトレード いくらから 必要資金


注目記事。  ループ・イフダン スマホ iPhoneでの使い方動画

DMM FX GMOクリック証券 FX どっちがいい?  シストレ24 タイアップ



     
2016/10/12(水) FX初心者入門

シストレ24 いくらから?10万円 30万円


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


選ぶだけのFXの代表格で、

私のオススメミラートレーダー業者の

インヴァスト証券「シストレ24」



シストレ24の解説はこちら→シストレ24とは?


シストレ24評判と検証ブログ記事シリーズでは、

数多くの好成績ストラテジーをご紹介しています。


これから始めてみたい方が気になるのが、

シストレ24は

 いくらぐらいの資金があれば始められるのか?
」ですよね。


YouTubeに先に動画をアップロード済みです。



上の動画が表示されない方はこちらからどうぞ

私がYouTubeに投稿した動画一覧はこちら


インヴァスト証券「シストレ24」の公式HPのよくある質問では

50万円程度が目安資金として書いてありますし、

FXブログ・シストレブログなどでは30万円程度と書いていることもあります。


実は、30万円よりももっと少ない金額、

10万円から始めることも可能です。


昨日ご紹介しましたシストレ24 Friend3の場合は、

Myシストレ24

推奨証拠金は17万円でした(*ブログ投稿時点)が、

実はこれは1万通貨での運用の場合です。


シストレ24は、最小取引単位が5000通貨です。

なので、このストラテジー1本で5000通貨運用をしたら、

半分の8万5千円が推奨証拠金の目安となります。


ということはつまり、10万円以下の資金でも始めることが出来ます。

こちらの動画の中でもお話しましたが、

Myシストレ24では、

推奨証拠金順にソート・並べ替えをすることも可能です。



以下がシストレ24に口座があると利用できる

Myシストレ24の画面です。

Myシストレ24推奨証拠金

推奨証拠金」という項目をクリックして、

昇順」で検索します。

Myシストレ24推奨証拠金昇順

以下が、その並べ替え後の画面です。

Myシストレ24推奨証拠金昇順並べ替え済

10万円前後の推奨証拠金の

ストラテジー(自動売買プログラム)はけっこうあります。


15万円以下の推奨証拠金のストラテジーだけでも、

50種近くは出てきていました。


先ほども書きましたが、

Myシストレ24の推奨証拠金は、

1万通貨で運用した場合の金額が表示されているので、

推奨証拠金15万円以下のものを選択して5000通貨運用の場合、

7万5千円が資金(必要証拠金)の目安になります。


一般的には複数のストラテジーを組み合わせる方が良いと

言われていますが、

一つのストラテジーでの運用も、私は間違いではないと思います。


ちなみに、シストレ初心者の強い味方の

Myシストレ24はインヴァスト証券・シストレ24のオリジナル機能です。


そのインヴァスト証券・シストレ24と

スノーキーのブログ限定タイアップ中です!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付です。



上のバナーが表示されない方はこちら→インヴァスト証券「シストレ24」

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→シストレ24 タイアップ

当ブログ限定キャンペーン一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


自動売買・リピート系FX比較→FX 自動売買 連続注文 比較


注目記事。   FX リピート系注文 比較  FX1000通貨比較

ループ・イフダンとは?  レバレッジ付き定期外貨取引 口コミ



     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム