スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX大損

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

FX 失敗トレードの分析


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


中国バブル崩壊 円高 FX 大損という記事に続く、

法人口座・ヒロセ通商の裁量取引のトレード結果ブログ記事。


FX スノーキーの来週の戦略 2015年8月29日

ブログや動画の中でも先出ししていましたが

ポンドドルロングのポジションを持ち越していました。

トレード結果。

20150903FX約定ヒロセ通商-60470円

1トレードしてマイナス6万470円でした。



エントリーポイントと、逆指値(損切り)ポイント。

20150903英ポンドドル日足

YouTubeの動画の中で、

チャイナ・ショックの後に

 あっさり大きく戻しているのは違和感がある。

 この後もう一度揺さぶりに来そう。
」とお話ししました。


予想通り、

世界的な株安株安再燃・円高・米ドル売りの流れとなりました。

狙うべき通貨ペアは米ドル円かユーロドルでしたね。

20150903米ドル円日足

20150903ユーロドル日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?

私の愛用ツールです。

FXスノーキー愛用ツール  FX 指標発表 要人発言 リアルタイム 


記事のタイトルの失敗・大損トレードの分析について。

勝った時以上に負けた時の方が、

その理由を真剣に考えることは重要だと思います。


私の場合、ブログを書いているので、

嫌でも振り返る必要がありますが、

読者の皆様が

日記をつけたりブログを書いたりする作業は大変ですよね。


FX業者の中には、

過去取引の分析機能が実装されているところもあります。

こちらです→アイネットFX

このリピート系FXが人気の業者です→シストレi-NET


以下の画像のように

エントリー売買区分比率」「 取引通貨ペア比率

利食い・損切り比率」「利用チャネル比率」「注文方法比率」などの

項目で過去のトレード成績をしっかり分析することが出来ます。

アイネットFX過去分析

過去の分析をしっかりとしたいなら、

こういった分析ツールを利用するのも良いかも知れませんね。

アイネット証券


私の愛用スマートフォンツールのご紹介です。

SBI FXトレードのスマートフォンアプリ。

FXトレードスマホアプリ

上の画像のように、4通貨ペアのチャートを同時に表示でき、

各種テクニカルも表示できるので重宝しています。

iPhoneとAndroid端末の2種類のスマートフォンアプリがあります。

こちらに口座があると全ての機能が利用できます→SBI FXトレード



詳しく書いた記事はこちら→SBI FXトレード スマホアプリ

愛用ツール一覧表→FXスノーキー愛用ツール


注目記事。  FX 5年前や10年前のチャートが見たい 見る方法

FX MT4 インディケーターとは  FX サポレジ 自動表示チャートツール



     
2015/09/03(木) FX取引公開ブログ

FX 投資で大損と退場の分かれ道


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


今回の中国のバブル崩壊の流れを受けた

急激な株安や円高で大損された方は多いのではないでしょうか?


私は投資歴10年になりますが、

その間にライブドア・ショックや、

サブプライムローン問題の表面化~リーマン・ショック、

欧州の信用不安問題など、色々な下落局面を見てきましたし、

またその逆のバブルも何度か経験しました。


下落局面では、大損ではなく「退場」してしまう方、

つまり投資・相場の世界から強制的に引退させられてしまう方も

多くいらっしゃいます。


大損レベルなら、再チャレンジ可能ですが、

全財産を失う、もしくは借金が出来てしまったら、

そういったチャンスもなくなってしまいます。


大損」と「退場」の分かれ道はどこにあるのでしょうか?


まず一つ目は

人間は過去の経験で物事を判断しがちである」ということ。


アベノミクス以降の円安相場しか知らない方にとって、

今回の急激な円高は初めて見るものですよね?

見たことのないものに、人間は対応は遅れてしまうのです。

そこで、相場に逆らった取引を意地になってしてしまうんですね。

正しいのは相場なのに、自分が間違っていると認められない


二つ目は

過度なレバレッジをかけてリスクの高い取引をしている」こと。

FXはレバレッジ25倍に規制され、

強制ロスカットという仕組みもあるので、

証拠金が一瞬でなくなることは「まれ」です。


が、株の信用取引や日経225先物・先物オプションなどは、

窓(まど)」を大きく空けた時に元本以上の多大な損失が出てしまいます。

FXの窓の説明→FX 窓 とは?

1回の取引で全て失うようなリスクの取り方は避けることです。


そして3つ目は「損切り・ロスカットが出来ない

逆指値を設定していない」です。

大損ではなく退場の理由

ロスカットがずるずる遅れたり、

想定と反対方向に動いた時の

リスクコントロールが出来ていないと、

大損・退場
へまっしぐらです。


10連勝しても、1度の大損で退場してしまうのが

投資の世界です。

相場が正しいことを肝に銘じて

過度なリスクは避けて、

損切り上手になりましょう


大損・退場しないために

私は必ず利益確定の指値注文と、

損失を確定させる逆指値注文を出すようにしています。

先日のセミナーでもお話ししました。

スノーキーの注文方法OCO注文IFO注文

逆指値を入れているから、大損しても、

またチャレンジできるだけのお金は残すことが出来るのです。


損切りが出来ない

損切りが遅れてしまう」という方は、

メンタルの強化のための「メンタル本」という投資ジャンル本がありますよ。




注目記事。  リーマン・ショック 為替 チャート  スキャルピング歓迎のMT4業者

FX 5年前や10年前のチャートが見たい 見る方法  ループ・イフダンとは?



     
2015/08/26(水) FX初心者入門

中国バブル崩壊 円高 FX 大損


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FX チャートを見ない方が良い理由という記事に続く、

法人口座・ヒロセ通商の裁量取引のトレード結果ブログ記事。


中国のバブル崩壊で市場が混乱している中、

安易な逆張りをしてしまいした・・・。

ユーロドルショートや米ドル円ロングをエントリー。

トレード結果。

20150825ヒロセ通商約定-11万4939円

5トレードしてマイナス11万4939円でした。



強制ロスカットを食らってしまいました。


ちなみに、

インヴァスト証券「トライオートFX」の個人口座の方でも

8万円ほどの損失が出たので約20万円の大損です。

20150825トライオートFX約定-80012円

1日で20万円だと、充分大損ですよね・・・。


先日のみんなのFXさんのセミナー

最近の相場はオーバーシュートしにくいから調子が良い」と

お話ししましたが、

オーバーシュート(いきすぎた値動き)して、大損してしまいました。

20150825米ドル円日足

20150825ユーロドル日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?

私の愛用ツールです。

FXスノーキー愛用ツール  FX 指標発表 要人発言 リアルタイム 


今回は色々とお話ししたいことがありますので、

ブログ記事を何記事かに分けてお伝えしますね。


一つ言えることは

混乱は収束したように見えますが、

中国バブル崩壊とリーマン・ショック 米ドル円チャート

お伝えしましたように、

今はまだ暴落の序章・入口の可能性もあるので、

しばらくは慎重なトレードにしたいと思います。


こういった相場では

チケット購入金額以上の損失が出る恐れのない

バイナリーオプションが良いかも知れませんね。


私の愛用スマートフォンツールのご紹介です。

SBI FXトレードのスマートフォンアプリ。

FXトレードスマホアプリ

上の画像のように、4通貨ペアのチャートを同時に表示でき、

各種テクニカルも表示できるので重宝しています。

iPhoneとAndroid端末の2種類のスマートフォンアプリがあります。

こちらに口座があると全ての機能が利用できます→SBI FXトレード



詳しく書いた記事はこちら→SBI FXトレード スマホアプリ

愛用ツール一覧表→FXスノーキー愛用ツール


注目記事。  FX 5年前や10年前のチャートが見たい 見る方法

FX MT4 インディケーターとは  さきよみLIONチャートは米ドル円に売りシグナル



     
2015/08/25(火) FX取引公開ブログ

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム