スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX儲かる儲からない

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

データでわかるバイナリーオプションは損・大損している人が多い

 投稿日:2016.09.22 | 最終更新日:2016.09.22

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


レバレッジ付き定期外貨取引 儲かる 儲からないという記事で

SBI FXトレード

レバレッジ付き定期外貨取引」が利益口座割合の高い

サービスだということをお伝えしました。


以下が比較した図です。

レバレッジ付き定期外貨取引儲かる儲からない

上の図で気になったのが、

バイナリーオプションの利益口座割合が異常に低い点です。


ということで金融先物取引業協会に掲載されている

データを調べてみました。

BO月次総括表」というものが毎月公開されています。

BO=バイナリーオプションです。

バイナリーオプション大損儲からないことがわかるデータ1

まず、取引実績口座数ですが、

約15,000→約11,000へと

2015年1月と比較して、3分の2近くまで減少しています。

いわゆる「退場」で、人が減っていったのでしょうか?


以下の図もご覧ください。

バイナリーオプション大損儲からないことがわかるデータ2

バイナリーオプション大損儲からないことがわかるデータ3

右側の部分の「損失顧客率」が、

1か月間で口座残高の減少した顧客、

つまり、損をしている顧客の数なのですが、

70~80%の高い割合
となっています。


毎月、7割~8割の顧客が損をして、

その損がサービス提供側の利益になる金融商品ってどうなんでしょうね。


つまり、このデータを見る限り、

バイナリーオプションは利益を出している人よりも、

損失を出している人の方が圧倒的に多い
ということがわかります。


今回は伏せ字にしましたが、

このデータを見ると、どこのバイナリーオプション業者が

利益を出している人が多くて、損を出している人が多いのかは

一目瞭然ですね。

私の嫌いな2社は、損失顧客率が80%を何度も超えていますね

ある意味、さすがだと思いました。


今回のデータについて詳しくお話しました動画を

YouTubeにもアップロード済みです。

動画はこちらです。



上の動画が表示されない方はこちらからどうぞ

私がYouTubeに投稿した動画一覧はこちら


注目記事。   レバレッジ付き定期外貨取引 口コミ

YJFX 顧客情報漏えい事件 補償なし  トレードコレクター 悪評



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

レバレッジ付き定期外貨取引 儲かる 儲からない

 投稿日:2016.09.22 | 最終更新日:2017.05.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


レバレッジ付き定期外貨取引評判 最大のメリット

レバレッジ付き定期外貨取引 取引手数料は無料?に続く、

SBI FXトレードが提供する「レバレッジ付き定期外貨取引」の

評判・評価・レビューブログ記事。

*追記 「レバレッジ付き定期外貨取引」は「積立FX」という愛称がつきました



その魅力については、

こちらの記事で詳しく書きました→レバレッジ付き定期外貨取引 口コミ


トレードコレクター 儲かる 儲からないトラリピ 儲かる 儲からない

ループ・イフダン 儲かる 儲からない

2016年はシストレ24の当たり年?儲かる 儲からない

シストレ24 フルオート 儲かるのか?儲からないのか?など、

儲かる?儲からないシリーズは色々と書いてきましたが

今回は「レバレッジ付き定期外貨取引」が

儲かるのか?儲からないのか?について。


SBI FXトレードの公式HPに

興味深いデータが掲載されていました。

それが以下の、実現損益での集計結果です。

レバレッジ付き定期外貨取引儲かる儲からない

まず、自社の従来のFXサ-ビスでの、

利益口座と損失口座の割合を公開してくれているのが、

驚きでした。 普通はこういったデータはなかなか出してくれません。


で、従来の店頭FX取引と比較して、

レバレッジ付き定期外貨取引の方が、

利益が出ている口座の割合が高いことがデータとして出ています。


その二つの理由が公式HPに掲載されていました。


まず一点目はレバレッジが1~3倍と低いということで、

価格変動リスクを抑えることができ、

利益確定のタイミングをじっくり待つ長期運用が出来るという点。


そして2点目が、定期的な自動購入機能ですよね。

レバレッジ付き定期外貨取引口コミ

ドル・コスト平均法」と呼ばれる、

定期的に一定額を購入する手法が出来るので、

高値掴みをしてしまった時でも、

その後の為替の値動き次第では平均取得レートを下げる
ことが出来ます。


以上の理由が、好成績を出している口座が多い理由だと思います。

低レバレッジで、

長期運用をしたい方には向いているサービスだと思います。


ただし、どのような金融商品でも同様に言えることですが、

やれば必ず儲かるものではなく、

損失が出てしまう可能性もあるのでご注意ください。


レバレッジ付き定期外貨取引」を始められる

SBI FXトレード社の

新規口座開設はこちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない場合はこちら→SBI FXトレード


注目記事。  セントラル短資FX ウルトラFXタイアップ

sbi証券fx sbifxトレード 違い  ループ・イフダン バージョンアップ 2016



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

シストレ24 フルオート 儲かるのか?儲からないのか?

 投稿日:2016.09.18 | 最終更新日:2017.08.20

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


選ぶだけのFXの代表格のインヴァスト証券「シストレ24」の

新機能の「フルオート」に関する情報を特集のような形で

シストレ24 フルオートとは?

シストレ24 フルオート 必要資金 目安

シストレ24 フルオート 大損・失敗しないための注意点

お送りしてきました。


シストレ24、そのものの解説はこちら→シストレ24とは?


ですが、結局のところ、一番私たち投資家が気になるのが

儲かるのか?儲からないのか?ですよね。


*追記 こちらが、後日どうなったか?の成績公開動画




その点について、私の個人的な見解を詳しくお話しました動画を

YouTubeにアップロードしました。

こちらです。

*以下の動画はサービス開始後すぐの時点の動画です



上の動画が表示されない方はこちらからどうぞ


*追記 俺のフルオートに関してはこちらをご注意ください






選ぶだけのFX比較→選ぶだけのFX


注目記事。   FX リピート系FX 1000通貨 比較 おすすめ

シストレ24 マルチエージェント その後  ループ・イフダン デモ口座 バーチャル取引



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

2016年はシストレ24の当たり年?儲かる 儲からない

 投稿日:2016.07.07 | 最終更新日:2017.09.01

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


当ブログでは、

定期的に選ぶだけのFXのインヴァスト証券「シストレ24」の

好成績ストラテジー(自動売買プログラム)をブログ記事上で

紹介しています。


基本的には「成績が良い」もので、

マイナー過ぎない通貨ペア」を選ぶようにしています。

英ポンド/スイスフラン、ユーロ/豪ドル、

ユーロ/英ポンドや、

豪ドル/米ドルなどは成績がよくても紹介はしません。


その理由は、

マイナーな通貨ペアは基本的にスプレッドは広めですし、

なじみのない通貨はシストレであっても運用対象にしにくい
からです。


なので、クロス円を中心に、

主に私が取引をしている通貨ペアで好成績のものを紹介しています。

なおかつ、滅多に同じものは紹介しません


で、少し前までは好成績かつなじみのある通貨ペアの

ストラテジーを探そうとしても、

すでに紹介したことのあるものばかりで

ブログ記事にしない時期もありました。


が、今年、2016年に入ってから、

週に一度のペースで紹介をしていても、

ネタが尽きない=未紹介の好成績のストラテジー
があるんですよね。


直近ですと、こちらですよね。

シストレ24 GYAKUKAGI  シストレ24 Daepon  シストレ24 Greif

シストレ24 Super Saiya Jin スーパーサイヤ人?





恐らく、その背景にあるのは、

年初からの為替の大きな変動についていけている

ストラテジーが多いという(レンジよりもトレンド相場が得意なものが多い)点、

ストラテジー数そのものが増えている、という点でしょうね。


なので、定期的にストラテジーの入れ替えを上手にできている方は、

利益を出せていると思います。

いくら好成績なものでも、好不調の波はあるので、

バッサリと入れ替えることが出来るか?がシストレの運用のコツ
です。


引き続き、シストレ24の好成績ストラテジーのご紹介ブログ記事を

公開していきたいと思います。


シストレ24の解説はこちら→シストレ24とは?

スタート時の必要資金の目安→シストレ24 いくらから?10万円 30万円


シストレ24での運用を辞めて

私がリアル口座で運用している

リピート系FXはこちらの2社。

アイネット証券

FXトレーディングシステムズ

検証記事→ループ・イフダン検証

検証記事→トラッキングトレード評判・検証

当ブログ限定キャンペーン一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


選ぶだけのFX比較→選ぶだけのFX


注目記事。   ループ・イフダン評判 人気の理由はなぜ?

スノーキーのFX改革案 ゼロカット制度義務化とレバレッジ規制緩和



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

ループ・イフダン 儲かる 儲からない

 投稿日:2015.10.23 | 最終更新日:2017.05.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


ループ・イフダンとは?という記事で

その魅力について詳しく書きました

アイネットFXが提供しますシストレi-NETの中の一つの

リピート系FXの「ループ・イフダン」。


当サイトの記事でも特に人気の高いサービスです。

その理由は選ぶだけなのでスタートしやすいからです。


*追記 リアルマネー・リアル口座での運用記録はこちら

ループ・イフダン検証


昨日、ループ・イフダン 使い方という

使い方の一例記事を公開し、

YouTubeにも動画をアップロードしました。



ご利用にはこちらに口座が必要になります→シストレi-NET


今回は、そのシストレi-NETの「ループ・イフダン」が

儲かるのか?儲からないのか?について。


先に書いておきますが、私の意見・立場は中立です。


儲かるのか?儲からないのか?を知るためには、

やはりデータが重要だと思います。


ループ・イフダン」では、

利益ランキングと利用者ランキングなどで並べ替えが可能です。

まずは、1年間の利益ランキングで表示してみました。

20151023ループ・イフダン利益ランキング1年間

上位3位以内の成績の詳細画面です。

1位の「米ドル円S15_15」。

20151023ループ・イフダン米ドル円S15_15詳細1年間

2位の「豪ドル円S20_20」。

20151023ループ・イフダン豪ドル円S20_20詳細1年間

3位の「豪ドル円B20_20」。

20151023ループ・イフダン豪ドル円B20_20詳細1年間


続きまして、利用者ランキングです。

20151023ループ・イフダン利用者ランキング1年間

上位3位の成績です。

1位の「米ドル円B15_15」。

20151023ループ・イフダン米ドル円B15_15詳細1年間

2位の「豪ドル円B20_20」。

利益ランキングでは3位に入っていた売買システムですね。

20151023ループ・イフダン豪ドル円B20_20詳細1年間

3位の「米ドル円B25_25」。

20151023ループ・イフダン米ドル円B25_25詳細1年間

3点、気になることがありました。


1点目は為替レートに関係なく、

損益曲線が右肩上がりなものが多い
ですね。


2点目。成績が優秀、利用者が多いものは

米ドル円と豪ドル円に集中しているという点も興味深いです。


3点目。

売買システムの名前の「B」は買い方針、

S」は売り方針を表示しているのですが、

利益ランキングでは売り方針のものも上位にランクインしています。

ところが、利用者ランキングでは

買い方針のものがランキング上位を占めています。

これは恐らく、売りに抵抗のある運用者が多いからだと思います。


あとは豪ドル円に関しては売りの場合に

スワップポイントの支払いが発生するのがいや、

もしくは買いでスワップポイントを受け取りたい、ということでしょうね。


今回のデータで上位に米ドル円と豪ドル円が出てきたのは、

この1年間は、

他の通貨ペアと比較して値動きが比較的穏やかだからだと思います。

20151023米ドル円週足チャート

20151023豪ドル円週足チャート

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


今回のデータを見て言えることは、

実際に儲かっている売買システムが複数あるということです。


ただし、やれば必ず儲かるものではなく、

どの売買システムを選ぶか?ということが重要で、

為替の値動きが穏やかな状態が続いていると、

引き続き、利益を出すことも出来そうだということです。


ループ・イフダンはレンジ相場が得意なので。

言いかえると、

ショック安などの一方向に為替が走り出した時は、

大きな損失が出る恐れがあるので注意しないといけない
ということです。


スノーキーのブログ限定タイアップ中!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです!

ループ・イフダンが利用できる

アイネットFXの口座開設はこちらからどうぞ。

アイネット証券

公式HPの解説はこちら→シストレi-NET

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


注目記事。   トラッキングトレード 使い方  

トラッキングトレード ループ・イフダン 違い  シストレi-NET タイアップ



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム