スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > 積立FX

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人の愛用ツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

積立FX トルコリラ円 スワップポイント


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


積立FX スマートフォンSBI FX 自動 に続く、

東証一部上場企業・SBIホールディングス傘下の

SBI FXトレードが提供する

積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)」に関する

口コミ・レビュー・評判・評価ブログ記事。



以前にSBI FXトレード 通貨ペア追加で、

通常のFXサービスの取引できる通貨ペアが増えたことを

お伝えしましたが、

2016年11月21日(月)午前7時より、

積立FXにカナダドル/円、トルコリラ/円、香港ドル/円の

3通貨ペアが追加
されました。


この3通貨ペアで気になるのは、

やっぱりトルコリラ円ですよね。

その高額なスワップポイントは魅力です。


2016年12月22日現在、

スワップ3倍デ―などを除く、

1日分のスワップポイントが付与される日の

ここしばらくの金額を調べてみたのですが、

1万通貨当たり「72円」と高額でした。


長期投資として考えた場合、

かなり魅力的ですね。

10万通貨なら、日々「720円」ということになります。

20161222トルコリラ円週足チャート

週足チャートを見てみても、

長らく続いた下降トレンドが底を打ったようにも見えます。

積立FXでトルコリラ円の定期購入も考えてみたいと思います。


トルコリラ円は、

必要証拠金が少なくて済む、という点も魅力ですからね。


積立FX」が取引可能な

SBI FXトレード社の口座開設はこちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→SBI FXトレード

FXの始め方→FX初心者のためのFXの始め方

FXと外貨預金の比較はこちら→FX 外貨預金 違い


注目記事。  sbi証券fx sbifxトレード 違い  SBI FXトレード タイアップ

ループ・イフダン トラッキングトレード 比較 違い レビュー



     

レバレッジ付き定期外貨取引 儲かる 儲からない


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


レバレッジ付き定期外貨取引評判 最大のメリット

レバレッジ付き定期外貨取引 取引手数料は無料?に続く、

SBI FXトレードが提供する「レバレッジ付き定期外貨取引」の

評判・評価・レビューブログ記事。

*追記 「レバレッジ付き定期外貨取引」は「積立FX」という愛称がつきました



その魅力については、

こちらの記事で詳しく書きました→レバレッジ付き定期外貨取引 口コミ


トレードコレクター 儲かる 儲からないトラリピ 儲かる 儲からない

ループ・イフダン 儲かる 儲からない

2016年はシストレ24の当たり年?儲かる 儲からない

シストレ24 フルオート 儲かるのか?儲からないのか?など、

儲かる?儲からないシリーズは色々と書いてきましたが

今回は「レバレッジ付き定期外貨取引」が

儲かるのか?儲からないのか?について。


SBI FXトレードの公式HPに

興味深いデータが掲載されていました。

それが以下の、実現損益での集計結果です。

レバレッジ付き定期外貨取引儲かる儲からない

まず、自社の従来のFXサ-ビスでの、

利益口座と損失口座の割合を公開してくれているのが、

驚きでした。 普通はこういったデータはなかなか出してくれません。


で、従来の店頭FX取引と比較して、

レバレッジ付き定期外貨取引の方が、

利益が出ている口座の割合が高いことがデータとして出ています。


その二つの理由が公式HPに掲載されていました。


まず一点目はレバレッジが1~3倍と低いということで、

価格変動リスクを抑えることができ、

利益確定のタイミングをじっくり待つ長期運用が出来るという点。


そして2点目が、定期的な自動購入機能ですよね。

レバレッジ付き定期外貨取引口コミ

ドル・コスト平均法」と呼ばれる、

定期的に一定額を購入する手法が出来るので、

高値掴みをしてしまった時でも、

その後の為替の値動き次第では平均取得レートを下げる
ことが出来ます。


以上の理由が、好成績を出している口座が多い理由だと思います。

低レバレッジで、

長期運用をしたい方には向いているサービスだと思います。


ただし、どのような金融商品でも同様に言えることですが、

やれば必ず儲かるものではなく、

損失が出てしまう可能性もあるのでご注意ください。


レバレッジ付き定期外貨取引」を始められる

SBI FXトレード社の口座開設するなら

スノーキーのブログと限定タイアップキャンペーン中!で

こちらのバナーからの新規口座開設がお得ですよ。



上のバナーが表示されない方はこちら→SBI FXトレード

FXの始め方→FX初心者のためのFXの始め方

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→SBI FXトレードタイアップ

当ブログ限定タイアップキャンペーン一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。  セントラル短資FX ウルトラFXタイアップ

sbi証券fx sbifxトレード 違い  ループ・イフダン バージョンアップ 2016



     

レバレッジ付き定期外貨取引 取引手数料は無料?


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


レバレッジ付き定期外貨取引 おすすめ通貨ペア

レバレッジ付き定期外貨取引評判 最大のメリットに続く、

SBI FXトレードが提供する「レバレッジ付き定期外貨取引」の

評判・評価・レビューブログ記事。

*追記 「レバレッジ付き定期外貨取引」は「積立FX」という愛称がつきました



その魅力については、

こちらの記事で詳しく書きました→レバレッジ付き定期外貨取引 口コミ


レバレッジ付き定期外貨取引」は、

FX(外国為替証拠金取引)の一種です。


ですが、外貨預金と近い部分もあり、

FXと外貨預金の良いとこどり!のようなサービスだと

私は感じています。


これから「レバレッジ付き定期外貨取引」を始めたい方、

特にFX初心者の方が気になるのが、

取引手数料がかかるのかどうか?ですよね。


取引手数料は無料です。

レバレッジ付き定期外貨取引取引手数料無料

取引コストが気になる方にとっては、

嬉しいポイントですよね。


レバレッジ付き定期外貨取引」を始められる

SBI FXトレード社の口座開設するなら

スノーキーのブログと限定タイアップキャンペーン中!で

こちらのバナーからの新規口座開設がお得ですよ。



上のバナーが表示されない方はこちら→SBI FXトレード

FXの始め方→FX初心者のためのFXの始め方

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→SBI FXトレードタイアップ

当ブログ限定タイアップキャンペーン一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。  レバレッジ付き定期外貨取引 いくらから?必要資金

sbi証券fx sbifxトレード 違い  ループ・イフダン バージョンアップ 2016



     

レバレッジ付き定期外貨取引評判 最大のメリット


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


レバレッジ付き定期外貨取引 おすすめ通貨ペアに続く、

SBI FXトレードが提供する「レバレッジ付き定期外貨取引」の

評判・評価・レビューブログ記事。

*追記 「レバレッジ付き定期外貨取引」は「積立FX」という愛称がつきました



その魅力については、

こちらの記事で詳しく書きました→レバレッジ付き定期外貨取引 口コミ


米ドル円が、先日の英国のEU離脱ショック後に二番底をつけて、

一時106円台まで上昇してきました。

20160715米ドル円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


こういった直近の激しい値動きでも

レバレッジ付き定期外貨取引 口コミで書きました

自動購入機能を利用していれば、安いところで買えた可能性があります。


そしてもちろん、

高値で一回買う・・・いわゆる

高値掴み」をしてしまうことも防ぐことが出来ます。

レバレッジ付き定期外貨取引口コミ

上の図のように、

平均取得単価を下げることに繋がる場合もあることから、

レバレッジ付き定期外貨取引の

私が個人的に思う最大のメリットは、自動購入機能だと思います。


他社FXサービスだと、

このような買い方というのは、手動でする必要がありますからね。


また、第2のメリットは、

外貨預金は一回当たりの必要資金が多く必要ですが、

レバレッジ付き定期外貨取引は

1ドルから投資できるので、

スタート資金の少なさという点でも有利
です。


他社FX会社でも、

1ドルからスタートできるところというのは非常に珍しいですからね。

参考記事→FX1000通貨比較


少額資金でゆっくりと外貨を積み立てる感覚で

投資が出来る点が、

FX初心者を中心に支持されている理由なのかな、と改めて思いました。


そのSBI FXトレード社の口座開設するなら

スノーキーのブログと限定タイアップキャンペーン中!で

こちらのバナーからの新規口座開設がお得ですよ。



上のバナーが表示されない方はこちら→SBI FXトレード

FXの始め方→FX初心者のためのFXの始め方

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→SBI FXトレードタイアップ

当ブログ限定タイアップキャンペーン一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。  レバレッジ付き定期外貨取引 いくらから?必要資金

sbi証券fx sbifxトレード 違い  シストレ24 タイアップ  アイネットFX タイアップ



     

レバレッジ付き定期外貨取引 おすすめ通貨ペア


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


SBI FXトレード レバレッジ付き定期外貨取引とは?

お伝えしました

SBI FXトレードが提供する「レバレッジ付き定期外貨取引」。

*追記 「レバレッジ付き定期外貨取引」は「積立FX」という愛称がつきました



その魅力については、

こちらの記事で詳しく書きました→レバレッジ付き定期外貨取引 口コミ


今の円高環境は、まさしく

レバレッジ付き定期外貨取引 口コミで書きました

自動購入機能を利用していれば、

平均取得単価を下げるという大きなメリット・恩恵を

享受できていますよね。


今回は「レバレッジ付き定期外貨取引」の

個人的なおすすめ通貨ペア・人気の通貨ペアについて。


SBI FXトレード社の公式な発表はありませんが、

恐らく人気の通貨ペアの1位か2位は豪ドル円だと予想されます。

その理由は、スワップポイントが高額だからです。


*「レバレッジ付き定期外貨取引」のスワップポイントは、

口座開設&ログイン後に

取引画面で確認できます
SBI FXトレード

20160504豪ドル円週足レバレッジ付き定期外貨取引

スワップポイントの高額さでは豪ドル円には

及ばないものの、

個人的なおすすめはNZドル円です。

20160504NZドル円週足レバレッジ付き定期外貨取引

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


豪ドル円、NZドル円に共通する点、

それは米ドル円よりも必要証拠金・・・つまり

資金が少なくおさえられる点です。


どちらも米ドル円よりも為替レートが低いですからね。


また、中国人民元や南アフリカランドよりも、

現時点で私は豪ドルやNZドルの方が信用できる通貨だと思います。


ということで、私が今

レバレッジ付き定期外貨取引」を始めるのなら、

豪ドル円とNZドル円が、

価格(為替レート)が安値圏にあることも含めて狙い目だと思っています。


*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いいたします


そのSBI FXトレード社の口座開設するなら

スノーキーのブログと限定タイアップキャンペーン中!で

こちらのバナーからの新規口座開設がお得ですよ。



上のバナーが表示されない方はこちら→SBI FXトレード

FXの始め方→FX初心者のためのFXの始め方

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→SBI FXトレードタイアップ

当ブログ限定タイアップキャンペーン一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。  レバレッジ付き定期外貨取引 いくらから?必要資金

sbi証券fx sbifxトレード 違い  レバレッジ付き定期外貨取引 スプレッド



     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム