スノーキーのFX・ビットコイン比較・攻略ブログ

スノーキーのFX・ビットコイン比較・攻略ブログ Top > トラップ系FX

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【リピート系FX魅力】

【新サイトオープン】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人のビットコイン口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

ループイフダン 損切り設定「あり」「なし」とは?

 投稿日:2018.02.22 | 最終更新日:2018.02.22

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


選ぶだけのFX&リピート系FX・両方で

口座開設申込数・当ブログ人気NO.1

アイネット証券が提供します

ループ・イフダン」の戦略と検証シリーズ。

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

2018年2月24日(土)メンテナンス時間終了後に、

ループイフダンがバージョンアップ

損切り設定「あり」「なし」が選べるようになります!


ちなみに、今回のバージョンアップ前までは

損切り設定「あり」でした。

新たになし」が選べるようになったと言いかえることも出来ますね。


イメージ画像を作ってみました。

いずれも、「買い」の売買システムを稼働していた場合です。


まずは損切り設定「あり」で最大ポジション数を「3」に設定していた場合。

ループイフダン損切り設定「あり」の場合

4つ目のポジションを持つ値幅(B15なら60銭)まで為替が下落した場合、

損切り設定「あり」なら以下のようになります。

ループイフダン損切り設定「あり」の場合2

新しくポジションを持って、一つ目に持っていたポジションを損切りします。

最大ポジション数「3」はキープし続けようとします(*証拠金維持率の範囲内で)。


次に損切り設定「なし」で最大ポジション数を「3」に設定していた場合。

ループイフダン損切り設定「なし」の場合

新しくポジションは持たずに、損切りもしません

反転上昇するまでは最初に持った

最大ポジション数「3」をキープし続けようとします(*証拠金維持率の範囲内で)。


損切り設定「あり」「なし」の解説は以上です。

では、どちらがいいのか?はこちらの記事で個人的な意見を書きました。

ループイフダン 損切り設定 あり なし どっちがいい?


ループ・イフダン」が利用できるアイネットFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設で2大特典付きです。

ループ・イフダンタイアップの詳細2016年11月25日以降

タイアップバナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  追証が発生しない国内の仮想通貨取引所

Zaif 開設日数を速くするために知っておきたい裏技?  仮想通貨の空売り方法と注意点



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【先行お申込開始】15時開演!2018年3月15日(木) ループイフダンセミナー

 投稿日:2018.02.21 | 最終更新日:2018.02.21

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


2017年の7月開催時9月開催時10月開催時11月開催時

2018年1月開催時には、

たくさんの方にご参加いただきました、

アイネット証券さんが主催で、

私・スノーキーが講師を務めさせていただきます

ループ・イフダン(リピート系FX)の東京会場セミナー。


2018年3月15日(木)にも同様の講演内容

講師をやらせていただくことが決定しました。

*一部のデータなどを新しいものに変更します


前回までは開演時刻は19時でしたが、

今回は15時開演です。

夜には少し外出しづらかった方も、今回は是非ご参加ください!


その先行お申込の受付が、本日よりスタートしました!


◆講演タイトル
スノーキーの「攻め」のループ・イフダン運用術(新春版)

スノーキーの「攻め」のループイフダン運用術セミナー運用術バナー

◆講師
スノーキー(小手川征也)

◆講演日時
2018年3月15日(木)
 15時00分~16時30分

◆場所
東京丸の内 アイネット証券 セミナールーム
(JR 東京駅 他から徒歩圏内)

◆受講料
無料(アイネット証券会員限定)

◆講演内容
「ループ・イフダン」を含む
類似FXサービスでの2017年上半期の確定利益の
合計が300万円を超えるスノーキーが、
自身の「攻め」のループ・イフダンの運用術、
失敗談や「守り」の運用術を公開します。
*2017年7~11月、
 2018年1月開催時のセミナーとほぼ同一の内容です。
 一部のデータなどを新しいものに変更します。

先行お申込は、以下のタイアップバナーより、

アイネット証券さんの

新規口座開設と同時にお申込みいただけます。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネット証券


セミナーへのお申込み方法です。

先ほどのバナーをクリックして、

中央にあります「無料口座開設はこちら」をクリックします。

ループ・イフダンセミナー新規口座開設.

まずは氏名・住所など、

口座開設に必要な項目をご記入いただきながら、

下の方にページをスクロールしていきます。

スノーキーループ・イフダン会場セミナー申し込み方法

1.口座開設申込みページの下の方にあります

 「お申込みのきっかけ」で『セミナー』を選択いただきます


スノーキーループ・イフダン会場セミナー申し込み方法2

2.上記お申込みのきっかけの下部にあります

 「その他の場合」欄に

 『セミナー参加希望』とご入力をお願いいたします



今回は先行申込受付です。

すでに口座をお持ちの方へのお申込みが始まりましたら、

またツイッターなどで告知をさせていただきますので、

もうしばらくお待ちくださいm(__)m


2017年7月開催時の様子のブログ記事はこちら

小手川征也 スノーキー 会場セミナー アイネット証券 2017年7月



ループ・イフダン」が利用できるアイネットFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設で2大特典付きです。

ループ・イフダンタイアップの詳細2016年11月25日以降

タイアップバナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


注目記事。  トラリピの手数料は高いのかループ・イフダンと比較 2017

ループイフダン 損切り設定 あり なし どっちがいい?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

トラッキングトレード検証 2018年2月20日

 投稿日:2018.02.20 | 最終更新日:2018.02.20

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


通貨ペアが「24」と豊富でNZドル円が取引可能、

取引間隔や値幅の設定が自分で出来る点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第76弾。

先週末時点での成績です。

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

トラッキングトレードは

ループ・イフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。

ループ・イフダン検証シリーズ→ループ・イフダン検証


今回はYouTubeでの動画の公開はありません。

トラッキングトレードを始める目安の資金はこちら



参考リンク(*外部サイト)

トラッキングトレードとは?


前回の利益積み上げ!含み損が拡大!トラッキングトレード検証 2018年2月13日から戦略の変更はありません。


現在稼働中の戦略は2通貨ペアで合計3,000通貨です。

値幅の設定は手動でしました。

20180113トラッキングトレード検証米ドル円ロング

20180217米ドル円日足チャート

米ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は20.0pips、

想定変動幅は「920」pips、最大ポジション数は「46」です。

20180203トラッキングトレード検証NZドル円ロング

20180217NZドル円日足チャート

NZドル円の買いの戦略を2,000通貨・ポジション間隔は18.0pips、

想定変動幅は「900」pips、最大ポジション数は「50」です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


今回の約定履歴の一部です。

20180217トラッキングトレード検証約定履歴

先週は約定(決済の方の)回数の少ない週でした。

米ドル円が新規ポジションを多く持ちましたね。


先週末時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20180217トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日 50万円で再スタート(リアル口座)

2018年2月17日     82万5,249円

運用トータル実現損益  +32万5,249円

前回公開時比残高    +9,802円

含み損益    -22万3,854円(前回比-8万1,074円)

ループイフダン口座ほどではありませんが、

含み損は先週よりも拡大しました。

前回と比較すると実質的には7万1千円ほどの口座残高減です。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  SBI証券 SBI FXトレード どっちがいい?

GMOクリック証券 SBI FXトレード どっちがいい?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

含み損が50万円まで拡大 ループイフダン 検証 2018年2月16日

 投稿日:2018.02.16 | 最終更新日:2018.02.17

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


選ぶだけのFX&リピート系FX・両方で

口座開設申込数・当ブログ人気NO.1

アイネット証券が提供します

ループ・イフダン」の戦略と検証シリーズ。

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

トラッキングトレードと並行して、

ループ・イフダンでも

リアル口座・リアルマネーで運用中です。

その検証ブログ記事・第73弾です。


今回はYouTubeでの動画の公開はありません。

バージョンアップでパワーアップしました、「ループ・イフダン」。

ループ・イフダンを始める目安の資金はこちら。



参考リンク(*外部サイト)

ループ・イフダンとは?


前回の米ドル円ロングの含み損拡大 ループイフダン 検証 2018年2月9日から売買システムの変更などはありません。

現在稼働中の売買システムはこちらです。

20180112ループイフダン検証米ドル円ロング

ループ・イフダン米ドル円B(買)15」を3,000通貨、

最大ポジション数は「45(約6円75銭分の値幅)」。

*これとは別に過去に稼働していた豪ドル円ロングのポジションが少し残っている状態です


本日の午後4時ごろにかけて、

米ドル円は以下のように動きました。

20180216ループイフダン検証米ドル円日足チャート

20180216ループイフダン検証米ドル円週足チャート

2017年の安値をあっさりと下に抜け、

2016年11月以来・1年3か月ぶりの安値水準です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


ほとんど買戻しが入らず、一本調子で下落しています。

株価が反転しても為替が反転しないという最悪の流れですね。


今回の約定履歴です。

20180216ループイフダン検証約定履歴

米ドル円のB15なので、利益を積み上げるスピードが速い反面、

ポジションが増加していくスピードも速いです。


本日の午後4時頃の時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20180216ループイフダン検証口座残高

◆2017年5月15日 50万円で再スタート(リアル口座)

2018年2月16日      89万5,846円

運用トータル実現損益  +39万5,846円

前回公開時比残高    +1万8,062円

含み損益 -50万4,799円(前回比-29万5,359円)

含み損が30万円近くも急拡大しました。

実質的な口座残高増減は約-28万円ぐらいですね。


証拠金維持率が150%台と黄色信号が灯っています。

いったん売買システムを停止するか、

強制ロスカットを回避するためにも入金して維持率を上げることも考えないといけません。


ループイフダン運用開始以来の最大のピンチですね。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします



ループ・イフダン」が利用できるアイネットFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設で2大特典付きです。

ループ・イフダンタイアップの詳細2016年11月25日以降

タイアップバナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  追証が発生しない国内の仮想通貨取引所

ひまわり証券 ループ・イフダン  ユーロ円ショート ループイフダン検証 2018年2月8日



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

トラッキングトレード 検証 2018年1月運用成績 まとめ

 投稿日:2018.02.15 | 最終更新日:2018.02.15

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


通貨ペアが「24」と豊富でNZドル円が取引可能、

取引間隔・値幅の設定が可能な、

リピート系FXトラッキングトレードの「トラッキングトレード」。


その検証ブログ記事シリーズで、

前回のトラッキングトレード 検証 2017年12月運用成績 まとめに続く、

月間成績をまとめた記事シリーズの第13弾です。

*確定した損益のみの公開です。含み損益は入っていません

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

ブログ記事で毎週、詳細を公開している方の

ブロードライトコース(1,000通貨運用)の

法人口座の2018年1月の運用成績はこちらです。

トラッキングトレードブロードライト法人2018年1月損益

+4万1,018円でした。


月に一度しか成績を公開していない方の

ブロードコース(1万通貨運用)の

法人口座の2018年1月の運用成績はこちらです。

トラッキングトレードブロード法人2018年1月損益

+41万5,992円でした。


ブロードコースとブロードライトコースを合計すると

+45万7,010円でした。

トラッキングトレード&ループ・イフダン2018年1月損益

ループ・イフダン+5万5,523円と合算すると、

2018年1月のリピート系FXの損益合計は+51万2,533円でした。


久しぶりの月間の利益50万円越えです。



期間中のブログ記事です。

ドル円&豪ドル円稼働スタート!トラッキングトレード検証 2018年1月15日

豪ドル円ロングを停止NZドル円ショートを稼働 トラッキングトレード検証 2018年1月16日

トラッキングトレード検証 2018年1月23日

トラッキングトレード検証 2018年1月30日


2018年2月3日時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20180203トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日 50万円で再スタート(リアル口座)

2018年2月3日     79万6,418円

運用トータル実現損益  +29万6,418円

前回公開時比残高    +1万1,131円

含み損益    -5万3,043円(前回比+1万5,207円)

引き続き、ブロードライトコースに関しては

戦略や検証結果の公開は週に1度ペース、

そして月末には、

ブロードコースを含めた月の運用成績のまとめなどを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  FX すべらない逆指値注文 ノースリッページ注文

ビットフライヤー Lightning 現物 FX 価格差 縮小策と急落 なぜ?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【このブログの説明】

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム