スノーキーのFX・ビットコイン比較・攻略ブログ

スノーキーのFX・ビットコイン比較・攻略ブログ Top > トラッキングトレード

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【リピート系FX魅力】

【新サイトオープン】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人のビットコイン口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

トラッキングトレード検証 2018年2月20日

 投稿日:2018.02.20 | 最終更新日:2018.02.20

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


通貨ペアが「24」と豊富でNZドル円が取引可能、

取引間隔や値幅の設定が自分で出来る点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第76弾。

先週末時点での成績です。

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

トラッキングトレードは

ループ・イフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。

ループ・イフダン検証シリーズ→ループ・イフダン検証


今回はYouTubeでの動画の公開はありません。

トラッキングトレードを始める目安の資金はこちら



参考リンク(*外部サイト)

トラッキングトレードとは?


前回の利益積み上げ!含み損が拡大!トラッキングトレード検証 2018年2月13日から戦略の変更はありません。


現在稼働中の戦略は2通貨ペアで合計3,000通貨です。

値幅の設定は手動でしました。

20180113トラッキングトレード検証米ドル円ロング

20180217米ドル円日足チャート

米ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は20.0pips、

想定変動幅は「920」pips、最大ポジション数は「46」です。

20180203トラッキングトレード検証NZドル円ロング

20180217NZドル円日足チャート

NZドル円の買いの戦略を2,000通貨・ポジション間隔は18.0pips、

想定変動幅は「900」pips、最大ポジション数は「50」です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


今回の約定履歴の一部です。

20180217トラッキングトレード検証約定履歴

先週は約定(決済の方の)回数の少ない週でした。

米ドル円が新規ポジションを多く持ちましたね。


先週末時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20180217トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日 50万円で再スタート(リアル口座)

2018年2月17日     82万5,249円

運用トータル実現損益  +32万5,249円

前回公開時比残高    +9,802円

含み損益    -22万3,854円(前回比-8万1,074円)

ループイフダン口座ほどではありませんが、

含み損は先週よりも拡大しました。

前回と比較すると実質的には7万1千円ほどの口座残高減です。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  SBI証券 SBI FXトレード どっちがいい?

GMOクリック証券 SBI FXトレード どっちがいい?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

利益積み上げ!含み損が拡大!トラッキングトレード検証 2018年2月13日

 投稿日:2018.02.13 | 最終更新日:2018.02.13

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


通貨ペアが「24」と豊富でNZドル円が取引可能、

取引間隔や値幅の設定が自分で出来る点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第75弾。

先週末時点での成績です。

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

トラッキングトレードは

ループ・イフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。

ループ・イフダン検証シリーズ→ループ・イフダン検証


今回はYouTubeでの動画の公開はありません。

トラッキングトレードを始める目安の資金はこちら



参考リンク(*外部サイト)

トラッキングトレードとは?


前回のトラッキングトレード検証 2018年2月3日から戦略の変更はありません。


現在稼働中の戦略は2通貨ペアで合計3,000通貨です。

値幅の設定は手動でしました。

20180113トラッキングトレード検証米ドル円ロング

20180210米ドル円日足チャート

米ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は20.0pips、

想定変動幅は「920」pips、最大ポジション数は「46」です。

20180203トラッキングトレード検証NZドル円ロング

20180210NZドル円日足チャート

NZドル円の買いの戦略を2,000通貨・ポジション間隔は18.0pips、

想定変動幅は「900」pips、最大ポジション数は「50」です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


今回の約定履歴の一部です。

20180210トラッキングトレード検証約定履歴

先週は米ドル円もNZドル円もよく動いたので利益を積みあげてくれました。


先週末時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20180210トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日 50万円で再スタート(リアル口座)

2018年2月10日     81万5,447円

運用トータル実現損益  +31万5,447円

前回公開時比残高    +1万9,029円

含み損益    -14万2,780円(前回比-8万9,737円)

積み上げた利益は先週よりも多かったのですが

含み損は先週よりも拡大しました。

前回と比較すると実質的には7万円ほどの口座残高減です。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  SBI証券 SBI FXトレード どっちがいい?

GMOクリック証券 SBI FXトレード どっちがいい?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

トラッキングトレード検証 2018年2月3日

 投稿日:2018.02.06 | 最終更新日:2018.02.10

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


通貨ペアが「24」と豊富でNZドル円が取引可能、

取引間隔や値幅の設定が自分で出来る点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第74弾。

先週末時点での成績です。

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

トラッキングトレードは

ループ・イフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。

ループ・イフダン検証シリーズ→ループ・イフダン検証


今回はYouTubeでの動画の公開はありません。

トラッキングトレードを始める目安の資金はこちら




前回のNZドル円ドテンロング トラッキングトレード検証 2018年1月31日から戦略の変更はありません。


現在稼働中の戦略は2通貨ペアで合計3,000通貨です。

値幅の設定は手動でしました。

20180113トラッキングトレード検証米ドル円ロング

20180203米ドル円日足チャート

米ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は20.0pips、

想定変動幅は「920」pips、最大ポジション数は「46」です。

20180203トラッキングトレード検証NZドル円ロング

20180203トラッキングトレード検証NZドル円日足

NZドル円の買いの戦略を2,000通貨・ポジション間隔は18.0pips、

想定変動幅は「900」pips、最大ポジション数は「50」です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


今回の約定履歴の一部です。

20180203トラッキングトレード検証約定履歴

反転上昇しました米ドル円のロングの戦略と

NZドル円のロングも堅調に利益を積みあげてくれました。


先週末時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20180203トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日 50万円で再スタート(リアル口座)

2018年2月3日     79万6,418円

運用トータル実現損益  +29万6,418円

前回公開時比残高    +1万1,131円

含み損益    -5万3,043円(前回比+1万5,207円)

含み損は先週よりも減少しました。

前回と比較すると

実質的には2万6千円ほどの口座残高増です。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  SBI証券 SBI FXトレード どっちがいい?

GMOクリック証券 SBI FXトレード どっちがいい?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

NZドル円ドテンロング トラッキングトレード検証 2018年1月31日

 投稿日:2018.01.31 | 最終更新日:2018.02.03

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


通貨ペアが「24」と豊富でNZドル円が取引可能、

取引間隔や値幅の設定が自分で出来る点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第73弾。


戦略の変更をしたので、それをお伝えする記事です。

20170131トラッキングトレード検証Twitter

Twitterでツイートしていました。

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

トラッキングトレードは

ループ・イフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。

ループ・イフダン検証シリーズ→ループ・イフダン検証


今回はYouTubeでの動画の公開はありません。

トラッキングトレードを始める目安の資金はこちら




前回のトラッキングトレード検証 2018年1月30日から

戦略の変更をしたのは、まずはこちらの戦略を停止しました。

20170131トラッキングトレード検証NZドル円ショート停止

NZドル円の売りの戦略を2,000通貨・ポジション間隔は16.6pips、

想定変動幅は「850」pips、最大ポジション数は「51」です。


ドテン買い(売りから買いに転換)で稼働させたのがこちら。

20180203トラッキングトレード検証NZドル円ロング

NZドル円の買いの戦略を2,000通貨・ポジション間隔は18.0pips、

想定変動幅は「900」pips、最大ポジション数は「50」です。


売りから買いに転換したポイントをチャート上に印をつけました。

20170131トラッキングトレード検証NZドル円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


約定履歴や口座残高の公開は、

また別の記事でする予定です。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  SBI証券 SBI FXトレード どっちがいい?

追証が発生しない国内の仮想通貨取引所



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

トラッキングトレード検証 2018年1月30日

 投稿日:2018.01.30 | 最終更新日:2018.01.30

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


通貨ペアが「24」と豊富でNZドル円が取引可能、

取引間隔や値幅の設定が自分で出来る点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第72弾。

先週末時点での成績です。

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

トラッキングトレードは

ループ・イフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。

ループ・イフダン検証シリーズ→ループ・イフダン検証


今回はYouTubeでの動画の公開はありません。

トラッキングトレードを始める目安の資金はこちら




前回のトラッキングトレード検証 2018年1月23日から戦略の変更はありません。


現在稼働中の戦略は2通貨ペアで合計3,000通貨です。

値幅の設定は手動でしました。

20180113トラッキングトレード検証米ドル円ロング

20180127米ドル円日足チャート

米ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は20.0pips、

想定変動幅は「920」pips、最大ポジション数は「46」です。

20180127トラッキングトレード検証NZドル円ショート

20180127NZドル円日足チャート

NZドル円の売りの戦略を2,000通貨・ポジション間隔は16.6pips、

想定変動幅は「850」pips、最大ポジション数は「51」です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


今回の約定履歴の一部です。

20180127トラッキングトレード検証約定履歴

今回利益を積みあげてくれたのは

NZドル円のショートの戦略です。

青色で囲っている部分が売りスワップポイントです。


先週末時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20180127トラッキングトレード検証約定履歴

◆2016年12月15日 50万円で再スタート(リアル口座)

2018年1月27日     78万5,087円

運用トータル実現損益  +28万5,087円

前回公開時比残高    +1万1,856円

含み損益    -6万8,050円(前回比-3万6,137円)

米ドル円ロングの戦略が含み損を膨らませています。

前回と比較すると

実質的には1万8千円ほどの口座残高減です。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  SBI証券 SBI FXトレード どっちがいい?

ビットコイン 仮想通貨 入門 まとめ  ビットコイン取引所 比較 評判 まとめ



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【このブログの説明】

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム